[推理の女王シーズン2]13話あらすじ

[推理の女王シーズン2]13話のあらすじを紹介します。
ハ・ワンスン(クォン・サンウ)とユ・ソルオク(チェ・ガンヒ)が
ジャン・ミョンフン失踪事件の真犯人を捜す姿と、ウ・ソンハ(パク・ビョンウン)が
ジョン・ヒヨン(イ・ダヒ)の正体を知ることになる姿が紹介されました。
ウ・ソンハはキム・室長と接線することにしたデパートのCCTVを分析していた中、
ジョン・ヒヨンを発見しました。

そして、ジョン・ヒヨンがハ・ワンスンの初恋のソ・ヒョンスである事が明らかになりましたる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




[推理の女王シーズン2]13話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「推理の女王シーズン2」の公式ページを参考で翻訳しております。

[推理の女王シーズン2]登場人物

推理の女王シーズン2登場人物

チョ・インホ役ーーーーキム・ウォンへ
ケ・ソンウ役ーーーーーオ・ミンソク
ユク・スンファ役ーーーホン・キジュン
シン・ジャンぐ役ーーーキム・ジョンス
シン・ナラ役ーーーーーミンア
コン・ハンミン役ーーーミン・ソンウク
キム・ムンギ役ーーーーチャン・ユサン
イ・ソンホ役ーーーーーキム・ジョンヒョン
パク・ジイル役ーーーーボ・クク

[推理の女王シーズン2]13話あらすじ

ジョン・ヒヨンはウ・ソンハによって正体がばれせる事になりました。
ウ・ソンハはシン・署長(キム・ジョンス)と絡んでいるキム・室長を追っていた中、
キム・室長がジョン・ヒヨンであることを感じました。
ウ・ソンハはジョン・ヒヨンに関する人々を密かに会ってジョン・ヒヨンに関する情報を得ました。
ジョン・ヒヨンのジェノワジュ2号店で働いていた女性職員は、日本でジョン・ヒヨンのケーキと鳥肌が立つほど同じケーキを見たことがあるという話をしてくれました。
ウ・ソンハはジョン・ヒヨンのジェノワジュ2号店を見上げながら3号店、4号店を言うといいながら、突然「なぜ1号店をない?」と疑問を持ちました。

ウ・ソンハしばらく考えてジョン・ヒヨンが17年前に死んだことで処理されたハ・ワンスンの初恋であるソ・ヒョンスだと確信していました。

その時刻、ハ・ワンスンも演劇「待っている部屋」を観て、舞台上の俳優がソ・ヒョンスということに気付きました。
ジョン・ヒヨンは元俳優の代わりに舞台に上がってハ・ワンスンに話をするようにセリフを言いました。
ハ・ワンスンは一気にその俳優がソ・ヒョンスであることを感じました。

[推理の女王シーズン2]1話~16話の動画

[推理の女王シーズン2]13話の動画

[推理の女王シーズン2]1話~16話の予告

[推理の女王シーズン2]1話~16話の放送日時

2018年4月12日[推理の女王シーズン2]14話
2018年4月18日[推理の女王シーズン2]15話が放送します。

最後に

ジョン・ヒヨンには17年の間に何が起こったでしょうか!
なぜ?愛するワンスンの前に自分を現れないでしょうか!
そして、今更演劇を見せた理由は何でしょうか!
ああ~~疑問だらけの推理の女王シーズン2ですね~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »