[推理の女王シーズン2]4話あらすじ

[推理の女王シーズン2]4話のあらすじを紹介します。

「推理の女王シーズン2」4話では、小学生ウォンジェ(バクミンス)を放火犯と推理するユ・ソルオク(チェ・ガンヒ)は犯人が触法少年で法律的に処分ができない現実に憤怒する姿が描かれました。

そして、チョン・ヒヨンが触法少年の学校や親が子供の事件を隠すことに夢中になっている大人たちに心を変える方法をみせます。

ミステリーなチョン・ヒヨンが二人を手伝う理由は何でしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




[推理の女王シーズン2]4話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「推理の女王シーズン2」の公式ページを参考で翻訳しております。

[推理の女王シーズン2]登場人物

チョ・インホ役ーーーーキム・ウォンへ
ケ・ソンウ役ーーーーーオ・ミンソク
ユク・スンファ役ーーーホン・キジュン
シン・ジャンぐ役ーーーキム・ジョンス
シン・ナラ役ーーーーーミンア
コン・ハンミン役ーーーミン・ソンウク
キム・ムンギ役ーーーーチャン・ユサン
イ・ソンホ役ーーーーーキム・ジョンヒョン
パク・ジイル役ーーーーボ・クク

[推理の女王シーズン2]4話あらすじ

ハ・ワンスン(クォン・サンウ)とユ・ソルオクがウォンジェの親を探して行って
「犯行ですって!まだ子供に何を言ってるんですか!もう一度私の息子にそんな事を言うと法廷で会うことになりますからね!」と警告しました。
ウォンジェを学校まで送ってあげた父は「ウォンジェ!学校終わるつすぐに家に帰るんだよ」と呼びかけました。
その時刻、ユ・ソルオクは「リムーバーをペットボトルに注ぐ時、素手で触って火傷の跡が残って、前髪も火にいぶされていました」とコピーキャットがウォンジェだと言いました。
続いてウォンジェが誠実なコピーキャットで、不必要なものまですべて模倣すると推理しました。
実際に逮捕された連鎖放火犯ナ・ジンテは、次の目標がトラックに火を付ける事だったので、ユ・ソルオクはウォンジェの次の目標がトラックである事も推測しました。

その通り、その時刻、ウォンジェはイェナが住んでいるアパートの屋上で火炎瓶を作ってトラックに火を付けようとしましたが失敗しました。
そのまま放棄すればよかったのによ、ウォンジェはアパートの下に火炎瓶を投げ、
イェナの母が全身やけどを負う事故が発生しました。
ユ・ソルオクは泣き叫ぶイェナを抱きしめて見ないようにして、ハ・ワンスンはウォジェを捕まりました。
でも、ウォンジェは9歳で触法少年でした。
そして、ウォンジェの父は弁護士であり、捜査に協力をするよりも、ウォンジェの事件を隠す事に汲々しました。

イェナのお母さんは3度の重度火傷で病院に入院して、イェナはお母さんが心配で泣いていました。

ユ・ソルオクは火に焼けたイェナの靴を磨いてあげながら結局、涙を見せました。
ウォンジェが若すぎてその罪に対する処分ができない現実にユ・ソルオク絶望しました。

ユ・ソルオク「少年院にも行かない年齢ですよ!勝つ確率もないでしょう」と悩み苦しんだ心を表わし、は・ワンスンは「刑事が放棄すると世界があきらめる。悔しい人達に最後なんだ。終わるまで終わる事じゃない」と説得しました。

ハ・ワンスンが放火犯人ウォンジェと彼の父キム弁護士に会って鋭い推理で事実をもたらす中ユ・ソルオクはイェナとウォンジェの担任先生を訪ね真正性ある説得をしました。
彼らが努めたおかげで、最終的に行動に故意があった告白を受けて、学校でも委員会が開かれ、加害者の家族に社会奉仕処罰が下されました。

二人は決して容易ではない過程でも若いけど明らかに、加害者であるウォンジェの誤りを認めて家族が被害者に罪悪感を感じてもらうことを願いました。
また、子供の危険な好奇心と親の誤った教育から始まったことが恐ろしい結果を出して、家庭を壊したが、誰も責任を負いたくないこのような状況に鬱憤を吐き出しました。
ウォンジェの学校では、ウォンジェとウォンジェ両親に病院で奉仕する懲戒を下したが、それでもウォンジェの親は反省できませんでした。
むしろ、ハ・ワンスンとユ・ソルオクに子供を犯罪者扱いしないように話して、
そんなウォンジェ親にユ・ソルオクは「責任を負うことを教えてください」という話と
「過保護だけして、より大きな犯罪を犯すことができます」と言うハ・ワンスンの話もウォンジェ親の心は動かさなかったです。

その後、ウォンジェお母さんはウォンジェを連れてイェナお母さんが入院している病院にお見舞いをいって、ウォンジェは病院外でイェナに会いました。
反省することを知らなかったウォンジェは、お母さんが事故に遭った日の記憶がトラウマになって、恐ろしさに嗚咽するイェナを見てウォンジェも泣きました。
そして、自分の行動に反省をし、ウォンジェの涙に親も心を変えてイェナの母の治療に心で助けました。

[推理の女王シーズン2]1話~16話の動画

[推理の女王シーズン2]1話~16話の予告

[推理の女王シーズン2]1話~16話の放送日時

2018年3月14日[推理の女王シーズン2]5話が放送されます。

2018年3月15日[推理の女王シーズン2]6話が放送されます。

最後に

小学生のコピーキャット事件を介して、韓国を騒がせ未成年犯罪と処罰法について扱ったですね。
事態に対する警戒心をもう一度目覚させる事と共に同時にハ・ワンスンとユ・ソルオクが被害者の痛みを心から包み込んであげる姿は、本当に感動的でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »