[推理の女王シーズン2]5話-それを言えるのは、犯人しかいません!(動画)

[推理の女王シーズン2]5話を動画で紹介します。

「推理の女王シーズン2」5話では、鋭い観察力を持っているユ・ソルオクが今回も事件を簡単に解決する姿と、ハ・ワンスンのツンデレ魅力が紹介されました。

本格的に勉強に集中するために警察塾に登録をしに行く為に乗ったバスで、ソルオクの目に入ったのは、眼鏡に盗撮カメラを付けて女性達を盗み撮りをしていた男性です。
彼女は全然怖がらないで彼に携帯電話を借りてハ・ワンスンが逮捕できるように連絡をします。
次の日、塾に登録したソルオクは朝方3時に場所取りの為に塾へ向かいます。
走りながらソルオクに入ったのは塾の周辺で起きた殺人事件!!
でも、今回は事件に参加しないで試験準備の為に勉強に集中しようと思いますが、犯人だと疑われた人がソルオクと同じ塾で勉強していたユン・ミジュという女性です。
それでも、勉強に集中しようと思ったソルオクですが、彼女にはユン・ミジュが犯人ではないという考えが強く芽生えます。
殺人疑いで逮捕されたユン・ミジュは自分は試験準備で殺人を犯すほど暇ではないと言い居ながら犯行を認めませんが、彼女の服とスニーカーに殺害された被害者の血痕が付いていたため釈放されることなく留置場に入ります。
彼女は留置場の中でも試験が心配で勉強をします。

一方、久しぶりに姿を現せたウ・ソンハはボグクに訪ねてハ・ワンスン大して尋ねます。なぜでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




[推理の女王シーズン2]5話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ[推理の女王シーズン2]の公式ページを参考で翻訳しております。

[推理の女王シーズン2]を日本語字幕入りで無料視聴する方法

こちらの動画は字幕設定が必要で、手順は下記の通りです。

設定⇒字幕⇒英語⇒設定⇒字幕⇒自動通訳⇒日本語

もっと詳しい説明は画像をクリックするとページが移動しますので、そちらで一度説明を

ご確認する様お願い申し上げます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[推理の女王シーズン2]を日本語字幕入りで無料視聴する方法 [推理の女王シーズン2]をスマホーで日本語字幕入りで無料視聴する方法

[推理の女王シーズン2]5話の日本語字幕入り動画はこちら♪

(当サイトでは日本語字幕動画を優先で紹介しておりますが、人気のドラマなどの場合はすぐ紹介ができない場合がございます。日本語字幕付き動画の紹介ができない時は英語字幕、もしくは字幕なしの動画を紹介します。ご了承くださいませ。)

[推理の女王シーズン2]5話のあらすじ

[推理の女王シーズン2]5話のあらすじはこちらです。

推理の女王シーズン2」5話のあらすじ

[推理の女王シーズン2]5話の視聴率

[推理の女王シーズン2] 話5の視聴率は5.2%です。

[推理の女王シーズン2]1話~16話の予告

[推理の女王シーズン2]1話~16話の放送スケジュール

201年3月15日[推理の女王シーズン2]6話
201年3月20日[推理の女王シーズン2]7話が放送します。

最後に

塾に行くソルオクを車で送ってあげながら男たちと遊んだりしないで勉強だけして!ト言いながら彼女を心配する姿は面白くて、かわいいな~~と思いました。
そして、ソルオクが登録した塾があるノリャンドンという所は実際に韓国のソウルにある

ノリャンジンの事で、そこには塾が集まっています。
24時間、皆がそれぞれの勉強の為に頑張っている方でいっぱいです。
そこへ行ってみると若者たちが頑張っている姿に感動より胸が痛くなります。
今回、紹介されたように本を観ながら走ったり、食事をしたりする姿と24時間室内で勉強ばっかりして日焼けする時間がないため顔が白くて真っ青に見えるほどの肩がほとんどです。
未来が不安で、心配で頑張ている方達に良い結果があるように心から願います。
あら!
自分も若い事一生懸命に勉強してたことが思い出しますね!
再びドラマの話に戻ります~~
5話の殺人事件はソルオクが最後に思った事と同じように私もユン・ミジュが犯人には見えないですね!
ソルオクにユン・ミジュが犯人ではないと言った総務という男性が少し怪しいですが、
ちょっとだけ見えた殺害現場では加害者の体が細身に見えたから総務ではなさそうだけど、何か怪しいですね!
そして、もう一つ気になる事はウ・ソンハがハ・ワンスンの事を調べているのが理解できないです。
あ!そしてもう一つがあります。
ワンスンのお父さんが倒れた時どこかに電話尾かけて報告してた男性!!
あの人は誰でしょう!
殺人事件の捜査は今晩も続きます~~~

クォン・サンウ,チェ・カンヒ,推理の女王シーズン2,추리의 여왕시즌2

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »