[推理の女王シーズン2]6話あらすじ

[推理の女王シーズン2]6話のあらすじを紹介します。

ユ・ソルオク(チェ・ガンヒ)が、警察官試験のため入城したノリャンドンから夜中マートの店主イ・ファンシクが殺害される事件が発生しました。
現在、容疑者は現場CCTVに写った公務員受験生ユン・ミジュ(チョ・ウリ)、盗撮犯パク・キボム(ドンハ)、考試院総務コ・シファン(チェ・マンヒ)、イ・ファンシクの孫イ・インホ(キム・ジニョプ)までの4人に圧縮されました。
ハ・ワンスン(クォン・サンウ)とユ・ソルオクが探している真犯人はこの中にいるでしょうか!

1.公務員受験生ユン・ミジュ

公務員受験生ユン・ミジュは腕の内側と靴のかかとで、被害者の血痕が発見され情況上で有力な容疑者に追い込まれており、被害者の所有である考試院に3年間居住中で、いままで家賃の問題でしばしば争ったことがあります。
普段ユン・ミジュの日常を見守ったユ・ソルオクは、彼女が犯人ではないだろうという
仮定の下で、この事件に飛び込みましだが、まだ真実を正確に知っている人は誰もいません。

2.常習盗撮犯、バク・キボム

高価な車を運転して通う受験生パク・キボムはバスで盗撮中、ソルオクにバレて警察に連行された戦績がありますが、本人はノリャンドンのドキュメンタリーを撮影する中であったと主張しています。
ノリャンドンのあちこちを撮った撮影映像と車のブラックボックスで、不本意ながらハ・ワンスンとユ・ソルオクの捜査に役立っています。
しかし、駐車場の問題で、被害者との大きな争いがあった事で何となく怪しいです。

3.考試院総務、コ・シファン

被害者のイ・ファンシクのマート近くにある考試院の総務でそこにユン・ミジュも住んでいます。
ユ・ソルオクのファンである彼はユン・ミジュは絶対に犯人ではないと主張しながら事件の真実を明らかにしてくれることをお願いしました。
でも、6話の放送末尾に人を刃物で刺すと、刺した人も負傷するというハ・ワンスンの話と一緒に、彼の右の手に包帯を巻いたという事実が明らかになって、彼も有力な容疑者として浮上しています。

4.被害者の孫、イ・インホ

「財産が多かった高齢者が死亡した場合、当然のことながら、家族から疑わなければならない」というユ・ソルオクの提案に二人は、被害者の孫であるイ・インホに会いました。しかし、彼は一週間前に右の腕を痛めギブスをしている状態でした!

犯人は右利きだから事件の真相はますます迷宮の中に陥っていますね!

今回も推理の女王ユ・ソルオクが犯人を推理できるでしょうか!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




[推理の女王シーズン2]6話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「推理の女王シーズン2」の公式ページを参考で翻訳しております。

[推理の女王シーズン2]登場人物

推理の女王シーズン2登場人物

チョ・インホ役ーーーーキム・ウォンへ
ケ・ソンウ役ーーーーーオ・ミンソク
ユク・スンファ役ーーーホン・キジュン
シン・ジャンぐ役ーーーキム・ジョンス
シン・ナラ役ーーーーーミンア
コン・ハンミン役ーーーミン・ソンウク
キム・ムンギ役ーーーーチャン・ユサン
イ・ソンホ役ーーーーーキム・ジョンヒョン
パク・ジイル役ーーーーボ・クク

[推理の女王シーズン2]6話あらすじ

公務員試験のメッカであるノリャンドンに熱血受験生モードで入ったユ・ソルオクは、警察の試験に合格を堅く誓い、夜明けから塾の良い席に座るために並びに行きました。
しかし、これからは本当に勉強だけするとして思い切って入ったノリャンドンで予期せぬ殺人事件が彼女の前で起きました。

ユ・ソルオクは「余計なおせっかいすると、今回も試験落ちる!」と思いながら現場を無視して通りました。
次の日、ユ・ソルオクはハ・ワンスンを起こして午前3時に塾に向かいました。
CCTVとスニーカーに付いた血痕のせいで殺人犯に指目されたユン・ミジュがしきりに思い出すソルオクはユン・ミジュに関する記憶を手繰って「ユン・ミジュが犯人ではないかもしれない」という考えに達しました。
ユ・ソルオクはハ・ワンスンと協力してユン・ミジュの服に付いた血痕の位置で彼女が犯人ではなく目撃者であることを推理しました。

ユン・ミジュに面会を行ったワンスンとソルオク
二人は、彼女に面会を行って「その日、悲鳴も聞いてませんか?」と尋ねると、ユン・ミジュは「その日は模擬試験があって、他の事には全く気にする暇がなかったです」と記憶を辿りました。
ユ・ソルオクはいつも重要な部分をよく聞こうとして手で耳をふさいでイヤホンを挿して通うユン・ミジュの癖を探りました。

続いてユンミ与える耳をふさいでいた右腕に、誰かがぶつかったその日のことを思い出し始めました。
鋭い推理でユ・ソルオクは「イ・ファンシクをナイフで刺したなら服のどこかに血が跳ねるはずです。鼻血を拭いたなら腕の外側に血が付きますが、腕の内側に血が付く方法一つのだけです。あなたとぶつかった人が犯人!もしかしたら顔を覚えていますか。服や身長のようなものは?」と尋ねました。
しかし、ユン・ミジュは「普段も人をよく見ていません。もめることになると時間が無駄になるから、大体知らないふりをします」と受験生の厳しい姿で事件解決のためには何の役にも立たないですね!。

ハ・ワンスンとユ・ソルオクはバク・キボムを直接ユン・ミジュに連れて行って見た記憶があるかを尋ねました

ハ・ワンスンとユ・ソルオクはバク・キボムを直接ユン・ミジュに連れて行って見た記憶があるかを尋ねました。
彼女は顔は覚えていないけど、ミントの香りを思い出しました。
ワンスンとソルオクはミントの香りがする製品を絞りながら犯人も絞って推理しました。

考試院総務であるコ・シファンは「殺人事件の被害者が読書室の隣に車を寄せるドライバーと戦う姿を目撃した」と報復犯罪に焦点を合わせました。

一方、ユン・ミジュが住んでいる考試院総務であるコ・シファンは「殺人事件の被害者が読書室の隣に車を寄せるドライバーと戦う姿を目撃した」と報復犯罪に焦点を合わせました。
その運転手は、ソルオクが盗撮犯で検挙したことがあるバク・キボムでした!

屋台でご飯を販売する中年のおばさん
しかし、パク・キボムは「女子トイレでナイフを持っている女性を見た」と自分は人を殺してないと積極的に否定しました。

以後バク・キボムが指目した剣を持っている女性は、屋台でご飯を販売する中年のおばさんでした。 「被害者と仲が良くなかったのは確かです!孫には財産もたくさん与えて甘やかしたが、周囲の人たちには、彼の評判が良くない」と言いながら自分は犯人ではないことを主張しました。

イ・ファンシクの孫イ・インホ

ユ・ソルオクは「事件現場を通ったけどCCTVに写らなかった人が三人います。
バク・キボム、屋台おばさん、そして犯人、容疑者は、もっといる可能性があります。
裏口から出て、イ・ファンシクを刺した後、再び裏口に入った場合」という手がかりに
イ・ファンシクの孫イ・インホと考試院総務まで容疑者に選り抜き犯人ではないか、本格的に見つけることを開始しながら6話が終わります。

[推理の女王シーズン2]1話~16話の動画

[推理の女王シーズン2]1話~16話の動画

[推理の女王シーズン2]1話~16話の予告

[推理の女王シーズン2]1話~16話の放送日時

2018年3月21日[推理の女王シーズン2]7話が放送されます。

2018年3月22日[推理の女王シーズン2]8話が放送されます。

最後に

今回の事件は解決まで時間がかかりますね!
全くよそ付かないけど、皆さんは誰だと思いますか?
事件を推理しながらワンスンとソルオクはお互いの事を気にしながらイチャイチャするような姿は若干つまらなくなりそうなところに上手く混ざっていて6話も面白く視聴できました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »