[推理の女王シーズン2]8話-なぜ?ここに遺体が・・(動画)

[推理の女王シーズン2]8話を動画で紹介します。

「推理の女王シーズン2」では、イ・ファンシク殺人事件の真犯人を明らかにしたユ・ソルオクは、警察の試験に合格するために塾の合宿に入所して、ハ・ワンスン(クォン・サンウ)は、メモだけ残して去ったユ・ソルオクを見たくて寂しがりました。
ワンスンは隣の席に座ったウ・ソンハ(パク・ビョンウン)を牽制するように眺めて深く考えていました。
これに気付いたウ・ソンハが「性アイデンティティとは関係なくハ・ワンスン警察官を好きではないです!75分目ずっと眺めている理由は何ですか!」と言いました。
何か事件でも起こったのでしょうかと聞くと、ワンスンは「おばさん一人が消えました」と答えました。
ウ・ソンハはハ・ワンスンがユ・ソルオクを心配するという事に気が付いて「ハ刑事からの連絡を受けるのが面倒で姿を消したかも知りません」と話して笑いをかもし出しました。

ワンスンは何事もないように仕事帰りに乗り出したが、「私がおばさんを寂しくさせたのかな・・・」と独り言を言いながらユ・ソルオクの考えでいっぱいでした。
一方、塾の合宿に入所したユ・ソルオクは、外部との交流を遮断した塾で猫と人が相次いで死んだ姿を発見しました。

ハ・ワンスンはユ・ソルオクの寄宿塾を探して言って、ワンスンが入ると、「なぜここに死体があるの?」と慌てながら本格的な捜査に乗り出しました。
また、塾の合宿の管理者にある女子学生の部屋を調査するとしてドアを開けてもらうと、管理者は、震える手でドアを開けますが、その部屋にはもう一つの遺体がありました!
塾の合宿で起きった二つの殺人事件!
果たしてハ・ワンスンとユ・ソルオクは外部と遮断された塾で起きた殺人事件を解決することができるでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




[推理の女王シーズン2]8話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ[推理の女王シーズン2]の公式ページを参考で翻訳しております。

[推理の女王シーズン2]を視聴する方法

こちらの動画は字幕設定が必要で、手順は下記の通りです。

設定⇒字幕⇒英語⇒設定⇒字幕⇒自動通訳⇒日本語

もっと詳しい説明は画像をクリックするとページが移動しますので、そちらで一度説明を

ご確認する様お願い申し上げます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[推理の女王シーズン2]8話はこちら♪

[推理の女王シーズン2]8話のあらすじ

[推理の女王シーズン2]8話のあらすじはこちらです。

[推理の女王シーズン2]8話の視聴率

[推理の女王シーズン2] 8話の視聴率は4.7%です。

[推理の女王シーズン2]1話~16話の予告

[推理の女王シーズン2]1話~16話の放送スケジュール

2018年3月28日[推理の女王シーズン2]9話
2018年3月29日[推理の女王シーズン2]10話が放送します。

最後に

あらら~~ツンデレおっさんですね!

ワンスンがあれほどソルオクの事を好きだとは・・・笑笑

彼女と連絡が取れない間にずっと心配している姿はちょっと感動的でした。

再会した二人が今回の事件を解決するでしょう!!

クォン・サンウ,チェ・カンヒ,推理の女王シーズン2,추리의 여왕시즌2

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »