[推理の女王シーズン2]9話あらすじ

[推理の女王シーズン2]9話のあらすじを紹介します。

「推理の女王シーズン2」9話では、4番目のエピソードである合宿塾連続殺人事件の秘密をユ・ソルオクの推理で明らかになりました。

ハ・ワンスン(クォン・サンウ)は、合宿塾学生であるハン・キヨン、経理スタッフバク・インエに続き三番目の犠牲者である寮長の犯行シーンはCCTVに写っているだろうと予想したが、今回も犯人の痕跡を見つけることはできませんでした。
死体を綿密に観察したユ・ソルオク(チェ・ガンヒ)は誰にも気づかれず悲鳴も出せないように殺す方法として毒を推理しました。

今回も彼女の推理が間違いなく犯人を捕まるでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




[推理の女王シーズン2]9話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「推理の女王シーズン2」の公式ページを参考で翻訳しております。

[推理の女王シーズン2]登場人物

チョ・インホ役ーーーーキム・ウォンへ
ケ・ソンウ役ーーーーーオ・ミンソク
ユク・スンファ役ーーーホン・キジュン
シン・ジャンぐ役ーーーキム・ジョンス
シン・ナラ役ーーーーーミンア
コン・ハンミン役ーーーミン・ソンウク
キム・ムンギ役ーーーーチャン・ユサン
イ・ソンホ役ーーーーーキム・ジョンヒョン
パク・ジイル役ーーーーボ・クク

[推理の女王シーズン2]9話あらすじ

ワンスンとソルオクは合宿塾から追い出されたガン・ジュヨンが一週間後ハン・キヨンを殺しに来ると言って自殺したという話を信じませんでした。
二人は、人々のすべてがこの怪しい噂に恐れて怖がっているときに目に見えなかった手がかりを一つ二つ追跡していき毒が入ったハン・キヨンのタバコとバク・インエがいつも飲んでいるお茶ティーバッグの秘密を明らかにすることに成功しました。

初めてタバコに毒を入れたのはガン・ジュヨンでしたが、これを逆に利用してバク・インエを死亡させた犯人は、従業員のオ・ソンテでした。
結局、ワンスンとソルオクは、被害者3人のうちに二人は直接、間接殺人、一人の死を
幇助したオ・ソンテの犯行を明らかにして恐怖の合宿塾事件を仕上げました。

今度こそきちんと勉強するための合宿塾を選んだユ・ソルオクは再び殺人事件を解決し、推理力をアップグレードさせることになりました。
しかし、ワンスンが彼女にジュンジン警察署行政職の広告を渡して推理クイーンの今後の計画に新たな風が吹くのを予告しました。

そして、ソルオクを連れてソウルに帰ってきたワンスンは、以前自分がプロポーズしようと思って準備した指輪失踪事件を解決するために二人の消えてしまった記憶を手掛かりで指輪を探しに行きました。

[推理の女王シーズン2]1話~16話の動画

[推理の女王シーズン2]1話~16話の予告

[推理の女王シーズン2]1話~16話の放送日時

2018年3月29日[推理の女王シーズン2]10話が放送されます。

2018年4月4日[推理の女王シーズン2]11話が放送されます。

最後に

警察署で働くようになったソルオクの仕事はニューススクラップと毎日見て整理などの基本的な業務だったが、お金も稼いで思う存分に犯人に追いつくことができると信じた彼女の明るい笑顔は、今後の活躍をより一層期待させていますね~~
そして、二人が探しており指輪は見つかるでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »