キツネ嫁星 13話 14話あらすじ

キツネ嫁星 13話 14話をあらすじで紹介します。

「キツネ嫁星」で
イ・スヨン(イ・ジェフン)の家で一晩お世話になったハン・ヨルムはイ・スヨンの家でこっそり出ながら向かい側の家に引っ越してきたナ・ヨンジュに会いました。
知っている人の家でお世話になったと話を逸らしましたが、「後ろ暗ければ尻餅つく」の話のようにナ・ヨンジュが、他のセキュリティチーム員と話をしながら歩いている姿を見て、自分の悪口を言っているだろうと誤解しました。

ナ・ヨンジュを追いかけたハン・ヨルムは「見た目と違いますね・・・なぜ?事実確認もせずにそのような噂を広げますか?」と泣きながら問い詰め、いきなりひどい目にあったナ・ヨンジュは「申し訳ありませんが、私は今ハン・ヨルム氏の話が、一つも分かりませんが。ハン・ヨルムさんこそ訳も分からなくむやみに言わないでください」と言い返すしました。
急いで走って来たイ・スヨンに事情説明を聞いたハン・ヨルムは、自分の噂はナ・ヨンジュが話したことがないことを悟ったが、ナ・ヨンジュとハン・ヨルムの間は悪くなりました。
そして、社宅に引っ越しをするようになったハン・ヨルムはイ・スヨンと一緒に
荷物を運びましたが、自分がこれから住む社宅がナ・ヨンジュが引っ越したあの家である事に驚愕しました。
一方、何も知らないナ・ヨンジュは引っ越してきた最初の日のステーキを焼いておいしく食べながら幸せな表情で、新しく引っ越してくるというハウスメイトについて疑問に思うしました。

必然かも悪縁か分からない二人どんなハウスメイトになるでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




キツネ嫁星 13話 14話の予告動画

★お知らせ★

韓国ドラマ「キツネ嫁星」の公式ページを参考で翻訳しております。

キツネ嫁星登場人物

キツネ嫁星主要人物

キツネ嫁星 13話 14話あらすじ

イ・スヨンとハン・ヨルムは互いに向けて「両想いサム」を稼動しましたが、
空港公社の職員の間で「社内恋愛」をするという噂に巻き込まれて困っています。
引越しスケジュールが絡まったハン・ヨルムはイ・スヨンの家で一晩を泊まりました。
ところが、早朝イ・スヨンの家の前でナ・ヨンジュ(イ・スヨン)と出会う混乱な状況に置かれました。
ハン・ヨルムはイ・スヨンにこの事実を知らせ、「噂は絶対にダメです」と秘密保持を要請しましたが、いつの間にか社内に二人が付き合っていると言う噂が一瞬のうちに広がりました。
旅客サービスチームのコン・スンチョル課長(アン・サンウ)も二人に「二人付き合ってるって?昨日もイ・スヨン氏の家から出てくる時、ナ・ヨンジュにぱったり会ったようだね」と公開的に話をして二人を当惑させました。

ハン・ヨルムは怒ったままナ・ヨンジュを訪ね問い詰めましたが、噂の震源地がナ・ヨンジュではないことを確認した後、かえって本人が拡声器の役割をしたことに涙を流しました。
このようなハン・ヨルムを見守っていたイ・スヨンは空港公社内空室誘致失敗を
イ・スヨン💕ハン・ヨルムの恋愛のせいにするコン・スンチョル課長に「ハン・ヨルム氏は違います。私が一人で片思い中です」と打ち明けてハン・ヨルム保護しました。
ハン・ヨルムを片思いするもう一人の男のコ・ウンソプ(ロウン)は、噂誘発者ナム代理を探し出して、強力な警告を飛ばしながら、事態が辛うじて終了しました。

厳しい一日が終わった後、イ・スヨンと会ったハン・ヨルムは、自分が入ることになった社宅にナ・ヨンジュが住んでいることを知って、「絶対に入れません」とし「恥ずかしくて無理です」とかっとしました。
これイ・スヨンが「この世に偶然なんてないんですって」と言いました。
自分の父親が頻繁に言っていた言葉だということに気づいたハン・ヨルムが揺れる目つきで
「私の父を知ってますか?」と尋ねる瞬間、子供イ・スヨンの命を救ってくれた恩人であり、過去のソ・インウ(イ・ドンゴン)と一緒に行った麺屋の主人がハン・ヨルムの父ハン・ジェヨンであるという事実が公開れました。

キツネ嫁星1話~32話の動画

キツネ嫁星1話~32話の動画

キツネ嫁星1話~32話の予告

キツネ嫁星1話~32話の放送日時

2018年10月29日キツネ嫁星15話が放送されます。

2018年10月30日キツネ嫁星16話が放送されます。

最後に

恥ずかしくてどうしよう~~
ハン・ヨルムがナ・ヨンジュとハウスメイトになりましたね。(笑)
恥ずかしいけど、一緒に暮らすしかない状況なのに、まかさ、そのままイ・スヨンの家に住むことはないだろうね!
今週は野球中継で月曜日の放送がありませんでした。
来週は2日続けて放送するでしょうね!

イ・ジェフン,チェ・スビン,イ・ドンゴン,キム・チス,キム・キョンナム,キツネ嫁星,
여우각시별

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »