花遊記13話あらすじ+ハイライト映像

花遊記13話をあらすじとハイライト映像で紹介します。

花遊記13話では餓死女(イ・セヨン)のバラの誘惑を断ち切った孫悟空(イ・スンギ)が三蔵チン・ソンミ(オ・ヨンソ)とからまった死鈴の悲しい運命に怒って、天界に挑発的な警告を飛ばす姿を見せてくれました。

孫悟空は自分とチン・ソンミの前に置かれてある運命を変えることができるでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




花遊記13話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「花遊記」の公式ページを参考で翻訳しております。

花遊記登場人物

花遊記登場人物 

花遊記13話あらすじ

餓死女が自分をつかみ取るために三蔵を狙っていることを知った孫悟空は、その後牛魔王(チャ・スンウォン)を訪ねて、餓死女の本当の下心を伝えました。
餓死女が婚礼の対象者として孫悟空を望んでいることを正確に探った牛魔王は孫悟空に「じゃあーお前に生きるチャンスがきたね」と再び孫悟空と三蔵の必殺の縁を折り返しました。
しかし、「このようにすると、三蔵が死ぬ確率が高くなるね」という牛魔王の話に、孫悟空は「どちらかが必ず死ぬならば、それは当然、私だろうと思った!しかし、三蔵が死ぬかもしれないと思ったら。もっと悔し。私も悔しいし三蔵も悔しい」と冷ややかに吐き出しました。
これ 「すべては天界が綴ったよ」という牛魔王の話に、孫悟空は「そうだろう!天界が綴ったんだろう!」と怒った様子で出ていきました。

その後、須菩提祖師(ソン・ジル)を訪ねた孫悟空は、自分を避けようとする須菩提祖師の前で恐ろしい勢いで机を叩きながら死の鈴である死鈴を取り出しました。
続いて「死鈴?これ何しようというの?」と怒りを表せ始めました。
知らないと言う須菩提祖師の話に「最初からそれが定められた運命だったのか?
そうしておいて、あの子を守るように緊箍児をはめられたの?死んで殺すつもりだったらこんなのはめっちゃいけないだろう!」と緊箍児で自分と三蔵の運命をつづった天界に憤慨しました。

さらに孫悟空は三蔵の召命が重要であるため、それに伴う犠牲が必要だと言って須菩提祖師に「必殺の運命?そんなものはない」と死鈴を取り除いて「ここまできた以上、私は最後まであの子を守る。私が守ればあの子は絶対に死なない。」と強い意志を爆発させました。
また、孫悟空は「犠牲が必要?しっかり伝えて!斉天大聖孫悟空に触れると犠牲は向こうでも支払わなければならない。」と「僕を利用してこんな事をしたのは絶対にミスだよ」と血の警告を飛ばして、須菩提祖師を飽きさせました。

以後心配しながら複雑な顔をしている三蔵の前に突然現れた孫悟空は「お前守るために来たよ」という話で三蔵を胸キュンさせて、「僕をしっかりつかんで。そしたら我々は無事だろう」という話と一緒にかわいい嫉妬を張る三蔵を暖かく抱いてあげました。
さらに孫悟空は大意のため餓死女と婚礼を挙げてと心にもないことを言う三蔵にぶっきらぼうに「僕のお嫁においで」というプロポーズをしました。

一方、孫悟空の堅固な愛を確認した三蔵も餓死女との獨對でも自信満々な姿を見せました。
三蔵が餓死女に向かって「私たちの仲を邪魔しないで!チン・ブザもあなたも私の血で目を覚ましたの!私の血も結構力があるからね!だから、変えるつもりはない」と堂々と餓死女に一喝しました。

花遊記13話ハイライト映像

花遊記1話~20話の動画

花遊記13話の動画

花遊記1話~20話の予告

花遊記1話~20話の放送日時

2018年2月11日花遊記 14話

2018年2月17日花遊記 15話

最後に

天界が下した死鈴の運命を受け入れず、憤然として対応しようとする孫悟空の警告と
餓死女に向けたチン・ソンミの断固とした姿は感動します。
二人の愛のパワーはすごいですね!
今後の展開はどうなるでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »