王になった男4話 – 道化師ヨ・ジングを王様に迎えたキム・サンキョン

ドラマ「王になった男」4話を紹介します。

道化師を王様に仕えると誓いました。
最も否定的であった都承旨イ・ギュが直接ハ・ソンにイ・ホンの位置を占めるように求めました。
道化師が王様になった世界は果たして可能なのだろうか?
身分が重要な社会で王様を道化師がするということはありえないことです。
すべてを破壊して新しい世界を作ろうとする挑戦は可能だろうか?

ハソンとキムサンキョンがどんな方法で新しい掲載を作れるのか
王になった男4話で確認してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ドラマ「王になった男」4話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「王になった男」の公式ページを参考で翻訳しております。

ドラマ「王になった男」情報

製作陣
演出:キム・ヒウォン
脚本:キム・ソンドク、シン・ハウン
原作:映画、「光海、王になった男」
出演:ヨ・ジング、イ・セヨン、キム・サンギョン外
放送日:月曜日、火曜日の午後9:30〜
放送期間2019年1月7日〜
放送回数16部作+スペシャル1部作
チャンネル:tvN

ドラマ「王になった男」キャスト

主要人物

ヨ・ジング:ハ・ソン役 – 道化師
ヨ・ジング:イ・ホン役 – 王様、ソウンの夫
イ・セヨン:ユ・ソウン役 -王妃
キム・サンキョン:イ・ギュ役 – 都承旨、号はハクサン(朝鮮王朝時代, 承政院の首席の官職.)

ハソンの周辺人物

ジャン・グァン:ジョ內官役   ユン・ジョンソク:ジャン・ムヨン役
シン・スヨン:ダルレ役     ユン・キョンホ:ガプス役

ソウンの周辺人物

オ・ハニ:エヨン役                キム・スジン:パク尚宮役(友情出演)

イ・ホンの周辺人物

クォン・ヘヒョ:シン・チス役            ジャン・ヨンナム:大妃役
イ・ムセン:ジンピョングン役            ミン・ジア:キム尚宮役
チェ・キュジン:シン・イキョム役       ソ・ユナ:ソンファダン役
イ・ミウン:ジャン尚宮役                  パク・シウン:ゲファン役(友情出演)

イギュの周辺人物

ジョン・ヘヨン:ウンシム役                 イ・ユンゴン:ユ・ホジュン役
イ・キュハン:ジュ・ホゴル役              チェ・ムイン:イ・ハンジョン役
イ・チャンジク:ソ・ジャンウォン役     ジャン・ソンウォン:ジョンセン役

王になった男

出典:http://program.tving.com

写真のすべての権利は該当に放送局(tvn)にあります。

そして、内容の理解の為に動画と写真をお使いさせていただきます。

ドラマ「王になった男」4話あらすじ

都承旨イ・ギュ都承旨イ・ギュは想像もできませんでした。
自分が提案したが、このような状況で流れていくだろうと考えませんでした。
王様を殺害しようとする群衆の中で救うための妙手であり、あまりにも偶然王様と似た道化師を見た瞬間、都承旨イ・ギュはカモ様からの機会だと考えていました。
本当の王様を生かして反対派を完全に制圧することができる機会だと思いました。

道化師を利用して王様を生かすことができればそれで十分だと考えていました。
世子時代イ・ホンが見せてくれた姿だけを取り戻すなら都承旨イ・ギュが夢見る世界を作ることができると確信しました。
貪欲な世の中ではなく、民の皆が幸せになる世の中を夢見ていた都承旨イ・ギュは
府院君ユ・ホジュンと一緒に世子とその世界を準備しました。

しかし、イ・ホンが王様になった後、その夢は文字通りに夢の話になっていきました。
反対派を制圧するためにシン・チスを前面に出しましたのが悪手になりました。
文字通りチャンスを得たシン・チスは王様の頭の上に乗って自ら王様になろうとしました。
宮を掌握し始めたシン・チスも脅威だが、大妃の攻撃も無視できない状況でした。
大妃は先王の後妻として息子を産んで、その子を王様に擁立させようとしました。
イ・ホンを押し出して王様の座に上げようとした大妃の野望は、シン・チスの計略で
イ・ユルは殺されました。
幼い世子を殺すしかなかったイ・ホンは忘れられない事でした。
本来、優しい心を持っているイ・ホンは衝撃を受けたようでした。

王様になる過程で、都承旨イ・ギュと府院君の提案にシン・チスを受け入れました。
しかし、シン・チスが越権をし朝廷を振ることは想像もつかなかったです。
シン・チスの指示を受けるキム尚宮を介して王様は麻薬の中毒されました。
しっかりとした精神を持たないようにし、国政を揺れる計略でした。

大妃は毒殺で王様を殺そうとして、シン・チスは、薬物で精神をぼかして、自ら代理清浄をしました。
王妃を廃位させ、自分の甥を座らせ、将来の王様を作ろうとしました。
片方の攻撃を受けても大変な状況なのに両側から攻撃を受ける王様としては辛くて耐えられないほどの状況に置かれました。

シン・チスによって大妃とも敵になってしまったイ・ホンは都承旨イ・ギュの提案を受けて王様を代理する道化師を立てました。
彼が死ぬと、彼を殺した者を捕まえて彼らの勢力をすべて除去すれば終わりだと単純に思いました。
しかし、お寺で休息を取って心を取り戻さなければならない王様はますます崩れていくだけでした。

まだ薬に中毒だれており、薬から抜け出したと思いきや悪夢に悩まされ自害までするほどでした。
この程度なら予定された手順通りに敵を排除しても国を守る事はできないと判断しました。
都承旨イ・ギュの悩みはそこから始まりました。
賢明な王様になると信じていたイ・ホンが自滅をする状況でしっかりとした国を作るためには、世子時代イ・ホンを取り戻さなければならなかったです。

徹底した身分社会で道化師が王様になる可能性はゼロに近いです。
将棋盤の卒に過ぎないハ・ソンの役割は、最良の場合死なず宮を出るものであり、
最悪は死です。
殺されるかも知らない状況でハ・ソンは大胆しました。
イ・ホンが恐怖に包まれて、自分が崩れていく間に、ハ・ソンは、自分も知らないうちに王様になっていきました。

一方、シン・チスの計略で王妃が危機にさらされました。
毒を利用してソンファダンを危機に追い込んで、その行為が中宮殿で行われたと責めました。
殺手をソンファダンの住まいの近くに埋めて毒を使って毒殺しようとしたという理由で
王妃を仕えるパク尚宮は危機に瀕していました。
しかし、パク尚宮は、実際に大妃の人でした。
菊茶を利用して王妃を徐々に殺そうと計略も巡らしました。
王様に苦労させることができるすべての事を行おうとする大妃は王妃も敵でした。
その準備をする過程で、シン・チスは、同様の方法で王妃を攻撃しました。
抜け出せない道に入った状況で大妃は毒殺を命令し、状況は最悪につながりました。

大妃側の毒殺で死亡したパク尚宮のために王妃はさらに危機に直面するしかなかったです。
シン・チスが先にしようとした事を大妃がしてしまい、これをきっかけに王妃を廃位させようとしました。
このような状況では偶然の機会を作りました。
王妃の優しい心がその機会を作りました。
パク尚宮が病気の老母を仕えているという話を思い出し財物を伝えようとしました。

問題は、パク尚宮の老母は病気でもなかったし、密かに大妃側と内通していました。
証拠になる手紙と証左を確保した王妃は、自分より王様に役立つ方法で使用してと言いました。
都承旨イ・ギュも大妃を追放することができると思いますが、ハ・ソンは違いました。
大妃を除去するよりも、王妃を生かすことが優先でした。

ハ・ソンの怒りは都承旨イ・ギュを振りました。
自ら立てた聖君の価値をハ・ソンが示していました。
ハ・ソンが聖君の資質を見せている状況で、イ・ホンは、自分の耳を自害するなど、なかなか改善する可能性が無いように見えました。
ハ・ソンは知略を発揮して文字形状をまねして大妃を圧迫しました。

大妃殿尚宮が一人のすべての責任を負って事件は仕上げました。
大妃を突き放す事も王妃が危険に置かれない範囲で、状況は仕上げられました。
王妃を追い出してその座を占めようとしたシン・チスの戦略は無残に打ち砕かれてしまいました。
そしてシン・チスに怒るハ・ソンの行動に恐怖まで感じるようにされた状況になり、それは大きな変化を予告しました。

都承旨イ・ギュは宮に来ると服を着替えてハ・ソンに自分に付いてくるように話をしました。
そして山に登った都承旨イ・ギュは崖っぷちで刃物を取り出して、
「今日は君の命日である」と言って刃物を胸に差しました。
しかし、これは本当に殺すためではなく、道化師ハ・ソンを殺すことでした。

道化師は死んで、その道化師が本物の王様になることを求める都承旨イ・ギュ。
真の国家を作るために何が必要なのかを知って選んだ選択でした。
王様の資質が何なのか取り戻せたハ・ソンの姿を見て都承旨イ・ギュも再び決意しました。
世子時代イ・ホンに見えた聖君の様子でした。

ドラマ「王になった男」4話動画

ドラマ「王になった男」4話視聴率

ドラマ「王になった男」4話視聴率は8.9%です。

ドラマ「王になった男」1話~16話の予告

ドラマ「王になった男」1話~16話の放送スケジュール

2019年1月 21日 ドラマ「王になった男」 5話

2019年1月 22日 ドラマ「王になった男」 6話

最後に

追い出された本当の王様イ・ホンと王様になった道化師ハ・ソン。
世界がこれを知っている瞬間、すべてのことは、崩壊するしかないでしょう。
道化師ハ・ソンだけではなく都承旨イ・ギュとジョ内官、府院君と王妃など、すべての人々が死を回避することはできない状況に置かれると思います。
王様から追い出されたイ・ホンがそのまま沈黙する事もないだろうという点で、
都承旨イ・ギュの選択は、新しいスタートより、葛藤の深化になるかもしれません。
刃物に刺されたハ・ソンは無事なのか、王様から追い出されたイ・ホンの運命はどうなるのか、今後の展開が非常に気になりますね!
資質が無い王様は追い出されるという事がなぜか韓国の初の女性大統領だったあの方が思い出しました。
あの方のそばにイ・ギュのような人が一人でもいたなら今の状況にはならなかったかも知らないのに、とても残念ですね!

ヨ・ジング,イ・セヨン,ドラマ「王になった男」,왕이 된 남자

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »