韓国ドラマ「パフューム」 1話 2話-ハ・ジェスクがコ・ウォ二に変わった!

「パフューム」1話2話を動画で紹介します。

KBS2チャンネルで新たに始まったドラマ「パフューム」。
SBSでどん詰まりの破局を見せてくれた俳優シン・ソンロクさんが主演のドラマでもあります。
最近出演したドラマ2編がすべて性格破綻キャラクターだったので、
少し怖い面がありますが、今回新たに開始するドラマパフュームの中の男主人公は
どうでしょうか?
シン・ソンロクさんが引き受けたキャラクターは、37歳の創造的で繊細だが、
病気になってしまったパワー管種ファッションデザイナー「ソ・イド」という役で、
相手役のヒロインは、二人の女優です。
少しファンタジー感があるので、一人が二人の人生が描く役です。
40代主婦ミン・ジェヒ役にハ・ジェスクさん、そして彼女の若い20代の頃のミン・ジェヒ役をコ・ウォンヒさんが演じます。


一度は誰でも考えて見たような事かも知りません。
一度の選択に貴重な夢を失い、愛を失い、人生の中で意味さえ忘れてしまうようになる事。
そこに中年を迎えている年齢で家庭を失うの女性と恋に挑戦してみる勇気さえなく
ぐずぐずしている途中進む方向を失った男の話「パフューム」を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「パフューム」1話 2話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「パフューム」の公式ページと公式メディアを参考で翻訳し紹介をしております。

出典:https://namu.wiki/w/%ED%8D%BC%ED%93%B8(%EB%93%9C%EB%9D%BC%EB%A7%88)

夢をあきらめて家庭に専念したが、夫の浮気と離婚要求に
絶望に陥ったミン・ジェヒは夫を殺して、自分も自殺することに決心し緻密な計画を立てます。

しかし、睡眠薬を食べて自殺しようとする瞬間!
訪れた謎の香水のお陰でミン・ジェヒは一生に一度の奇跡を出会います。

一方、大韓民国最高の天才デザイナーソ・イドは、
ワールドファッションウィーク進出がかかった重要なファッションショーを開きます。
しかし、ファッションショー会場に現れた怪しいファッションモデルのせいで大きな騒動が起きますが……

「パフューム」の登場人物

主要人物

ソ・イド役———–シン・ソンロク:
創造的に繊細に病んでしまったパワー管種ファッションデザイナー。

ミン・イェリン役—–コ・ウォニ:
地獄から帰ってきた怪しいファッションモデル。

ミン・ジェヒ役——-ハ・ジェスク:
大韓民国最高の暮らしのスキルを搭載した超特急主婦。

ハン・ジナ役———チャ・イェリョン:
引退したトップモデルであり、モデルエージェンシーE-streamディレクター。

ユン・ミンソク役—–キム・ミンキュ:
アイドルスターからワールドスターに生まれ変わった、アジアプリンス。

ジェヒ家族

キム・テジュン役———ジョ・ハンチョル
キム・ジンキョン役——-キム・ジンキョン

イドコレクション

パク・ジュンヨン役——-キム・キドゥ
ソン・ミユ役————-シン・ヘジョン

その他

ジョ・チュンオ役———イ・ハンウィ
ソン・ミンヒ役———–ヨン・ミンジ
ジョ・スヨン役———–ジョ・ヘウォン

「パフューム」1話 2話の動画はこちら♪

 韓国ドラマ「パフューム」公式動画(無料)

「パフューム」1話 2話のあらすじはこちら♪

気難しい性格の所有者ソ・イドは、ファッションショーに先立ってインタビューに応じています。     

気難しい性格の所有者ソ・イドは、ファッションショーに先立ってインタビューに応じています。
彼は記者に禁止リストを取り出し見せて、特有の鋭敏な性格と潔癖症を見せます。
それと共に禁止項目を違反した記者は断固として「退場」を言います。
ソ・イドは、インタビューの中で他人に対する無視や自己陶酔の姿を示しています。
彼は死からインスピレーションを受けると言いながら
「消滅があるから、別の誕生が待っている!」と言います。

ミン・ジェヒは浮気している夫の離婚宣言に極端な決心をします。

ミン・ジェヒは浮気している夫の離婚宣言に極端な決心をします。
夫キム・テジュンとの離婚届を作成した後、自殺し、夫まで殺害する計画を立てます。
そして、ミン・ジェヒは「死だけは華麗な祭りにしたかった」と言います。
彼女は過去に自分の写真をベランダ窓の外に飛ばしながら涙流して、
ベランダにロープをかけて首を縛りました。

その時、家のベールが鳴り警備員が宅配便を渡す為にきました。
驚いたミン・ジェヒはもがいて落ちてしまい自殺は失敗し、
彼女は、インターホンで「もうなにも必要ありません!」と宅配便を拒否した後、
睡眠薬を飲みました。

諦めない警備員はベランダを介してミン・ジェヒに宅配便を渡します。

諦めない警備員はベランダを介してミン・ジェヒに宅配便を渡します。
彼は「勇気を失うことなく、天命が尽きるまで頑張ってください。
生きていれば奇跡のように良いことも、訪れるのが人生でござる」という話をします。

(ハ・ジェスクでコ・ジュンヒに変身)

ミン・ジェヒは疑問の宅配便の中に香水が入ってあることを確認します。
彼女は香水をつけた後、気を失い、目を覚ました後、完全に変わった自分を発見します。
(ハ・ジェスクでコ・ジュンヒに変身)
ミン・ジェヒは、自分の顔と体つきがすべて若い頃に戻ったことを確認して驚きます。
ミン・ジェヒは夫を避けて家を出ます。

彼女は洋服屋に行って、偶然ソ・イドのファッションショーに入ります。
ソ・イドがランウェイに立てようとしたモデルが腰のディスクで倒れて病院に運ばれ、
彼はミン・ジェヒを初めて見てすぐに
「この幽霊を追い出して!退け。退けろ!」と叫んで、
ランウェイに立つモデルが必要になるとミン・ジェヒを一日モデルに急いで採用します
ミン・ジェヒは、若い頃の夢だったモデルを実現できるという事で嬉しくなりました。
しかし、彼女は鏡に映る自分の姿で、元の姿を浮かべながら恐怖を感じます。
結局、ミン・ジェヒは倉庫に逃げて、彼女は自分を捜しにきたソ・イドに
「もう、できません!」とし、人々の目つきがとても怖いと告白します。
するとソ・イドは、「今すぐ立ちなさい!」とし、ミン・ジェヒを立たせます。

フィナーレの舞台に立った瞬間、さっき飲んだ睡眠薬の効果で ミン・ジェヒが倒れてしまいます。

ソ・イドは「人々は僕を美の錬金術師だと読んでるの。
そんな僕は君を、これから世界で最も自信に満ちたモデルにしてあげる」
「他人の眼で君を見ないで君が直接君を見て」と言います。
ミン・ジェヒは自信を取り戻しランウェイに出ることになります。
しかし、フィナーレの舞台に立った瞬間、さっき飲んだ睡眠薬の効果で
ミン・ジェヒが倒れてしまいます。

結局、ミン・ジェヒは、ポータルサイトで「ソ・イドファッションショーすってんころり女」のニックネームを得て、家に向かう途中、夫が愛人と一緒に家に入ることを
目撃し、家に帰ることを諦めます。

ミン・ジェヒは外で寝食をし、その後、自分の体が元に戻ったことをわかります。
彼女は先のことが夢ではなく、香水の効果であった現実の事を知り、香水を分散させた後、むやみにソ・イドを訪ねます。
ソ・イドに会ったミン・ジェヒは就職をお願いします。
最初、ソ・イドは拒否したが、続くミン・ジェヒのお願いに、結局ミン・ジェヒを雇います。

ミン・ジェヒはソ・イドの要求どおりソ・イドの家をきれいに掃除して、 しばらく眠っている間に体が元に戻ります。

元の体に戻ったミン・ジェヒの姿をソ・イドが目撃します。
ミン・ジェヒはソ・イドの要求どおりソ・イドの家をきれいに掃除して、
しばらく眠っている間に体が元に戻ります。
そして、元の体に戻ったミン・ジェヒの姿をソ・イドが目撃します。

画像出典:https://blog.naver.com/curina1234/221553870192

「パフューム」1話 2話の視聴率

「パフューム」  1話の視聴率は5.0%です。

「パフューム」  2話の視聴率は6.4%です。

「パフューム」1話~32話の予告

「パフューム」1話~32話の放送スケジュール

2019年6月 4日 「パフューム」 3話 4話

2019年6月 10日 「パフューム」 5話 6話

最後に

誰かに変わるという素材のドラマや映画は結構ありましたね!
香水で若かった頃に戻るという素材が悪くはなかったですが、
チェンジと言う素材が多かったので、そこまで新鮮なイメージは無い気がします。
自分が自分に変わりも数十年前の自分の姿にチェンジするのも面白いとおもいますが、
この素材で視聴者とはどのくらい共感を持つことになるでしょうか!
最近、視聴者達のレベルが高くて批判や非難を遠慮なくするので、少し心配ですが、最近ロマンスドラマが多い気がするので、毎週月曜日と火曜日は深く考えずに笑える「パフューム」を視聴して皆さんに紹介しようと思います。
まだ、1話2話だけ視聴しましたが、ハ・ジェスクさんはいつもこのような役をした気がして、彼女のイメーチェンは難しくなるんじゃないかと心配しています。
俳優はいろんな役を演じて自分の能力を見せなきゃいけないと思う一人なので、彼女がもっといろんな役を演じて欲しいですね!
そして、シン・ソンロクサンも今回は職業が変わっただけで変な性格は変わってない気がします。
彼も、もっと違う役を見せて欲しいですね。
あら!いつの間にか、私から口調を言っていますね(笑)
俳優たちが私達の為に頑張ってくださっているのに( ^ω^)・・・失礼しました!
パフューム!応援します~~(〃艸〃)ムフッ

韓国ドラマパフューム,퍼퓸,シン・ソンロク,コ・ウォンフイ,チャ・イェリョン,ハ・ジェスク,キム・ミンギュ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »