タンタラ3話

スポンサーリンク
スポンサーリンク




タンタラ(딴따라)3の紹介

シン・ソクホ(チソン) の前に自分の足で訪ねてきた新しいベーシストナ・ヨンス(イテソン)。
シン・ソクホはシングルダディヨンスをバンドのメンバーに迎え入れます。
やっとバンドの形が整えたと思ったらキム・ジュハン(ホ・ジュンソク)がシン・ソクホを邪魔して、ハヌル(カン・ミニョク-CNBLUE)は、バンドのメンバーとヨ・ミンジュ(チェ・ジョンアン)に痴漢前科者とは、実際にこの明らかになり、問題となり、最終的には、ハヌル(カン・ミニョク-CNBLUE)はバンドをやめたいと宣言します。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タンタラ(딴따라)を視聴する方法


タンタラ(딴따라)3話の日本語字幕なし動画はこちら♪

タンタラ(딴따라)3話のあらすじ&視聴率

タンタラ(딴따라)3話の視聴率

タンタラ(딴따라)3話の視聴率は7.2%です。

タンタラ(딴따라)3話のあらすじ

信仰でタンタラバンドが始まりました。
巨大アイドル企画会社KTOPでいろいろな種類の非してみじめな方法で成功したシン・ソクホは、現在前科者ハヌルとシングルダディヨンスの心まで信じて暖かさの男に変化しました。
KTOPのキム・ジュハンに悔しいことをされたりして辛い人生を経験したせいだろうか、
ソクホはヴィーナス7080の進上お客さん、釜山学校の生徒に悔しい事にあうヨンスとハヌルを知らん振りできなくなりました。
他人に文句言われても、音楽に対する心だけは本気である彼らを今回は「非情してみじめな方式」ではなく、暖かさと信仰にバンドで成功させようとします。
シン・ソクホは恐怖もなく「信仰」だけに頼って冷酷なタンタラの世界に再び入城しました。

画像出典:tenasia.hankyung

タンタラ(딴따라)4話の予告

タンタラ(딴따라)4話の放送日時

 2016年4月28日タンタラ(딴따라)4話が放送されます。

タンタラ(딴따라)話の予告動画はこちら♪

最後に

ちょっと常套的で固陋な状況もあり、ドラマのに強力なポイントはまだ無いような気がしますが、3話はヨンスの人間的な魅力とシン・ソクホの信仰が加わり穏やかな感動はありますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »