サムマイウェイ(1話~16話)

2017年5月から放送された「サムマイウェイ」は、

世間の目にはなんか物足りないスペックのせいでマイナー的な人生を強要される現実ですが、他人が何を言っても「マイウェイ」を行こうとするマイナーリーグ青春たちの面白い成長ロマンスを描いたドラマです。

パク・ソジュン,キム・ジウオン,アン・ジェホン,ソン・ハユン主演の「サムマイウェイ」を紹介します~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「サムマイウェイ」ハイライト映像

「サムマイウェイ」ハイライト映像

サムマイウェイ1話~16話の動画はこちら♪

 サムマイウェイ動画はこちらです~

サムマイウェイ公式ホームページ

サムマイウェイ公式ホームページ

サムマイウェイあらすじ

出典:http://program.kbs.co.kr/2tv/drama/ssam/pc/detail.html?smenu=cac6b1

子供の頃忠淸南道瑞山(チュンチョンナムドソサン)に住んでいたコ・ドンマンは
チェ・エラとベク・ソリと4ー5歳頃から親しく過ごした竹馬の友であり、キム・ジュマンとは高校時代から親しい間でした。
現在は、ソウル市オクスドンのみすぼらしいアパートで親しい4人がお隣で一緒に住んでいます。
エラには、常に意地悪をしますが必要なときに支えになってくれた愛憎の友達です。
しかし、過去数ヶ月の間、過去の再発見と、複数の登場人物たちとの関係を介して、自分はエラが好きだということと、彼女も、自分が好きだったことを分かりました。
二人の間に置かれている多くの障害を乗り越えながらドンマンとエラは妙なサムから
カップル、別れ、そして結婚まで至るようになります。

ドンマンと結婚をすることになるエラは子供の頃からずっと親友で初恋ドンマンを片思いしましたが、彼が気づかない理由で友達関係で過ごしてきました。
子供の頃からパパと二人で住んでいた彼女は寂しさを感じないほど、
いつもそばで母親役割をしてくれたソリと少年ドンマンのおかげでたくましく育ちました。
ドラマの後半頃、自分のナムイルビラ(主人公たちが住んでいるアパート)の所有者であるファン・ボクヒが25年間会っていない自分の母親であることを分かるようになります。そして、いつもドンマンの周辺で、彼を悩ませてきたパク・ヘランのせいで心を痛めて
彼のそばで頼りになってくれます。
多くのハプニングを通じて、最終的にドンマンとエラは、お互いの大切さを認識して
交際を開始し、結婚まで至ります。

主人公のドンマンとエラは長い時間が過ぎて、お互いが愛することを知ったが、
別の主人公のカップルであるジュマンとソリは、最初からお互いが好きで、愛して交際を始めましたが、いつのまにか6年という時間が流れ、その間にジュマンの優柔不断な性格のせいで、会社のインターン社員であるイェジンと妙な関係を維持しており、6年の間付き合ったソリの心を傷つけました。
ドラマ序盤に姉達の前でソリと結婚できないなら、誰とも結婚しないと話すなど、
男らしい姿を見せてくれましたが、時間が経過するほど苦しい姿を見せてくれるようになります。

社内恋愛することを明らかにしましたが、引き続きインター社員イェジンに余地を残して揺れる姿はソリを捨てて金持ちの娘であるイェジンと結婚しそうな不安な姿も見せてくれます。
そんなある日、インターンの家で意図いないが、外泊をするようになって、
イェジンの家の前にソリとエラが立って待っていました。
その日、ジュマンはソリに別れを告げられました。
二人が別れたことを知ったイェジンは、より積極的にジュマンにダッシュしましたが、
ジュマンはただイェジンから恋愛初期のソリが見えて、しばらく揺れただけだといいながらきっぱり拒絶します。
ソリと別れた後、他の男にダッシュを受けるソリを見て、ジュマンは苦々しくなります。自分の行動への反省と、多くの後悔と努力の末、最終的にソリの信仰と愛をもう一度受けて最終回で再会されます。

サムマイウェイ出演者

サムマイウェイ主要人物

コ・ドンマン役(パク・ソジュン)

年齢 – 29歳
致命的なファイター。
学生時代テコンドー代表を夢見ていたチョンバン高校マッハ!。
スタイル良くて喧嘩もできるからどこ行ってもスターだった彼の人生も、その印象的な蹴りのようにぐんぐん伸びていくと思いました。
ところが、ドンマンは、2007年11月3日テコンドー国家代表選抜大会最終戦でだった一度の犯罪(妹の医療費と父の借金の清算のためにキム・タクスとの試合で八百長に応じた)を犯して彼も人生も倒れてしまいました。
しかし、ドンマンは、憂鬱なルーザーになるより、明るくて単純な天性で生きていきます。
厳しい人生の中でも、興とエドリップ力を失わないの男です。

チェ・エラ役(キム・ジウオン)

年齢-29歳。
職業-(前)デパートインフォデスクスタッフ、(現)RFCアナウンサー
猫より犬のような女性です。
過去の夢はニュースデスクアナウンサーでしたが、現実は、デパートインフォデスクミスチェです。
彼女には学歴、家柄、スペック、男など何一つも持っていないですが、
彼女を知ることになると誰でも彼女と同じチームになりたがって彼女を知るようになるとどんな敵でも彼女を怖がるようになります。
子供の頃からシンデレラより三国志の張飛が好きだったエラはどこでも自力にそびえ立つ女です。

キム・ジュマン役(アン・ジェホン)

年齢 – 29歳。
職業 – ドリームホームショッピング食品MD。

ドンマンと高校時代から親友。
17歳にに「ドンマン&ジュマンでマンマンブラザーズ」で出会い、ドンマンの故郷の友人ソリを知ることになり、一目惚れ6年間付き合っています。
ドリームホームショッピング食品MDで絶対味覚に恵まれ、彼がローンチングした食品は、何でも完売されます。
本人は大食いではなく、グルメだと主張します。
「人々は、当然、私がたくさん食べるだろうと思うけど、私は美味しくない食べ物は喉に通りません。」と言う確実な哲学を持っています。

ベク・ソリ役(ソン・ハユン)

年齢-28歳。
職業-ドリームホームショッピング契約のカウンセラー。

本業はサランクン(愛し上手)。
豚足家の娘ですごく怖そうな兄が何人かいます。
6年も付き合っている彼氏ジュマンとは秘密社内カップルです。
致命的白痴美の美しいピンクのプリンセス。
借金の多い家庭の一人息子で手ごわい小姑二人、大した何かをもってないジュマンです
ソリには、誰よりもジュマンが最高なので数年間も彼を支えてきました。
ソリにジュマンはただの恋人ではなく、夢であり、人生であります。

コ・ドンマンの周辺人物

ソン・ビョンホ:コ・ヒョンシク役(ドンマンの父)
キム・イェリョン:パク・スンヤン役(ドンマンの母)
チョ・ウンユ:コ・ドンヒ役(ドンマンの妹)
イ・エリヤ:パク・ヘラン役(ドンマンの元彼女)

チェ・エラの周辺人物

ジョン・べス:チェ・チョンガプ役(チェ・エラの父)
クァク・ドンヨン:キム・ムギ役(チェ・エラのイェトナムチン)
チェ・ウシク:パク・ムビン役(チェ・エラを好きなふりを延期する医師社)
カン・キドゥン:チャン・キョング役(大学時代からエラに片思いした変態放送局PD)

キム・ジュマンの周辺人物

ピョ・イェジン:チャン・イェジン役(キム・ジュマンを片思いするインターン社員)
キム・ヒチャン:チェ・部長役(キム・ジュマンの職場の上司)
ペク・スジャン:キム・チャンホ役(キム・ジュマンの職場の後輩)

ベク・ソリの周辺人物

イ・ジョンウン:グムボク役(ベク・ソリの母)
キム・ハクソン:ペク・ジャンス役(ベク・ソリの父)

その他周辺人物

キム・ソンオ:ファン・ジャンホ役(コ・ドンマンのコーチ)
チン・ヒキョン:ファン・ボクヒ役(チェ・エラの母)
キム・ゴンウ:キム・タクス役(コ・ドンマンのライバル)
ヤン・キウォン:チェ・ウォンボ役
チェ・ドンヒョン:ヤン・テヒ役
ジョン・スンウオン:ハン・ドゥホ役
キム・ソンボム:イ・ビョンジュ役

「サムマイウェイ」撮影地

 「サムマイウェイ」撮影地

最後に

ドラマのあちこちにありえない話と要素が流れを妨害すると思った事もありますが、
友人だと思っていた隣の誰かを好きになっていると感じたとき、隠せない彼らの姿は、
とても純粋できれいでした。
主人公4人の愛と友情、今を生きる若者たちの知恵と友情を見ているドラマでした。
40代の私には一生懸命生きる彼らがあまりにも美しく見えて、若いから感じることができる感情が視聴者たちによく伝わって、以前の自分はどうだったのか?今はどうなのか!
一度振り返って見られるきっかけになりました。
今の年齢にも十分にやりたいことに挑戦してみたいという思いをすることにしてくれました。
単純な愛を扱った作品ではなく、現実の社会性も付与しながら、若者たちが問題を解決していく彼らだけの方法を見て、彼らだけが持っている勇気が欲しくなりました。
本当に面白いドラマでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »