青い海の伝説OST Part.3「君に傾いていく」 – ジョンヨプ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




青い海の伝説OST Part.3[君に傾いていく]-ジョンヨプ

青い海の伝説OST Part.3[君に傾いていく]-ジョンヨプ

「青い海の伝説」の第3番目に公開される「君に傾いいく」は最初に公開されてドラマと一緒に多くの愛を受けている「青い海の伝説”OST – Part.1リンの「Love Story」を作詞、作曲した作曲家MELODESIGNと作詞がギム・ジヒャンが再び呼吸を合わせた曲です。

青い海の伝説OST Part.3「君に傾いていく」-ジョンヨプ 動画

 

君の眼差しはどんな言葉より
意味がる
僕はそれを感じる
昨夜の夢に明るく笑って
風のように吹いていた君
一人で歩いた道
一人で追った夢
もう僕の傍に君がいる
どうしていつまでも思い出すのか
もしかしたら
僕にもう少し近づいて来て
君をもっと感じられるように
待つ時間さえ意味になる
君が僕に入ってきた瞬間から
一歩もっと近づいて来て
息の音も感じられるように
僕の心が君に傾いていくよ
少しずつ・・
一人だった夜
寂しかった心
ある日ふと君が来た
どうして毎日奇跡のようなのだろう
夢のように
僕にもう少し近づいて来て
君をもっと感じられるように
待つ時間さえ意味になる
君が僕に入ってきた瞬間から
一歩もっと近づいて来て
息の音も感じられるように
僕の心が君に傾いていくよ
少しずつ・・

I love you more
I need you more

これ以上隠せないように
昨日よりもっと
僕のすべてがもっと
君に
染まっていく
一歩さらに近づくよ
僕のすべてを
すべてあげられるように
僕の心が君に傾いていくよ

少しずつ・・

青い海の伝説OST Part.3「君に傾いていく」 – ジョンヨプ[韓国語歌詞]

クデ ヌンピチュン オットンマルポダ
그대 눈빛은 어떤말보다

ウィミガ イッソ
의미가 있어,

ナン クロン ヌッキョ
난 그걸 느껴

チナン パム ックメ ファニ ウスミョ
지난 밤 꿈에 환히 웃으며

パラムチョロム プルドン クデ
바람처럼 불던 그대

ホンジャ コットン キル
혼자 걷던 길

ホンジャ チョットン ックム
혼자 좇던 꿈

イジェ ネ ギョテ クデガ イッソ
이제 내 곁에 그대가 있어

ウェ オレオレ キオギ ナルッカ
왜 오래오래 기억이 날까

オッチョミョン
어쩌면

ネゲ チョム ト カッカイ ワヨ
내게 좀 더 가까이 와요

クデルル ト ヌッキル ス イッケ
그대를 더 느낄 수 있게

キダリヌン シガンジョチャ ウィミガ トェヨ
기다리는 시간조차 의미가 돼요

クデガ ネゲ トゥロ オン スンガンブト
그대가 내게 들어 온 순간부터

ハンゴルム ト カッカイ ワヨ
한걸음 더 가까이 와요

スムソリド ヌッキル ス イッケ
숨소리도 느낄 수 있게

ネ マウミ クデエゲ キウロガヨ
내 마음이 그대에게 기울어가요

チョグムッシク・・
조금씩 조금씩 조금씩

ホンジャヨットン パム
혼자였던 밤

ウェロウォットン マム
외로웠던 맘

オヌナル ムンドゥク クデガ ワッソ
어느날 문득 그대가 왔어

ウェ ハルハル キジョク カチュルッカ
왜 하루하루 기적 같을까

ックムチョロム
꿈처럼

ネゲ チョム ト カッカイ ワヨ
내게 좀 더 가까이 와요

クデルル ト ヌッキル ス イッケ
그대를 더 느낄 수 있게

キダリヌン シガンジョチャ ウィミガ トェヨ
기다리는 시간조차 의미가 돼요

クデガ ネゲ トゥロ オン スンガンブト
그대가 내게 들어 온 순간부터

ハンゴルム ト カッカイ ワヨ
한걸음 더 가까이 와요

スムソリド ヌッキル ス イッケ
숨소리도 느낄 수 있게

ネ マウミ クデエゲ キウロガヨ
내 마음이 그대에게 기울어가요

チョグムッシク・・
조금씩 조금씩 조금씩

I love you more
I need you more

トイサンウン スムギル ス オプケ
더이상은 숨길 수 없게

オジェポダ ト
어제보다 더

ネ チョンブガ ト
내 전부가 더

クデエゲ
그대에게

ムルドゥロガ
물들어가

ハンゴルム ト タガガルッケヨ
한걸음 더 다가갈께요

ネ モドゥンゴル
내 모든걸

タ チュル ス イッケ
다 줄 수 있게

ネ マウミ クデエゲ キウロガヨ
내 마음이 그대에게 기울어가요

チョグムッシク・・
조금씩 조금씩 조금씩

青い海の伝説1話~20話字幕付き動画はこちら

青い海の伝説1-20

最後に

アコースティックギターとジョンヨプの声が印象的な曲ですね!

ピアノとストリングの旋律が派手に広がって、さらに素敵な感じを醸し出す曲だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »