青い海の伝説OST Part.4「ときめく少年のように-ヒョヌ(GUCKKASTEN)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




青い海の伝説OST Part.4「ときめく少年のように-ヒョヌ(GUCKKASTEN)

青い海の伝説OST Part.4「ときめく少年のように-ヒョヌ(GUCKKASTEN)

「ときめく少年のように」は、故シン・ヘチョルが直接作詞、作曲した曲で、ハ・ヒョヌ(GUCKKASTEN)だけの感じでリメイクされました。

ハ・ヒョヌ(GUCKKASTEN)が歌った「ときめく少年のように」は、ミディアムテンポのシンセポップで作曲家の栄光の顔とジョ・ヨンホのアレンジを介して全世代を併せて共感できる曲に誕生しました。

ボーカルの音色を生かす穏やかな開始にブリッジのギターソロを介して壮大な変わっていく進行が印象的な曲です。

青い海の伝説OST Part.4「ときめく少年のように-ヒョヌ(GUCKKASTEN)動画[日本語字幕 歌詞 ]

설레이는 소년처럼
ソルレイヌン ソニョンチョロム
ときめく少年のように

オルグルル プルキン ネ モスプ
얼굴을 붉힌 내 모습
顔を赤らめた僕の姿

ノエゲ トゥルキル ゴンマン カタマンソリミョ
너에게 들킬 것만 같아 망설이며
君にバレてしまいそうで迷って

ノエ オルグル モルレ フムチョボネ
너의 얼굴 몰래 훔쳐보네
君の顔こっそり覗き見するよ

パラム ギョテ フンナルリヌン モリ カルセロ パンッチャギヌン ヌンピッ
바람 결에 흩날리는 머리 칼새로 반짝이는 눈빛
風の間に舞い散る髪の毛の間で輝く眼差し

チャミ トゥル ッテマダ センガカドン
잠이 들 때마다 생각하던
眠りにつくたびに考えた

イスルチョロム マルグン ノエ モスプ
이슬처럼 맑은 너의 모습
霧のように澄んだ君の姿

ヌンブシン テヤン アルムダウン ノ
눈부신 태양 아름다운 너
眩しい太陽 美しい君

ナン イジェ トパラル コシ オプチマン
난 이제 더바랄 것이 없지만
僕はもうこれ以上望むことはないけど

サランハンダゴ マレボリミョン
사랑한다고 말해버리면
愛してるって言ってしまったら

ノン ウスミョトナ ボリル コッ カタ
넌 웃으며떠나 버릴 것 같아
君は笑顔で去ってしまいそうで

チョウム マンナン スンガンブトクムックオ ワットン
처음 만난 순간부터꿈꾸어 왔던
初めて出会った瞬間から夢見て来た

ウリガ ハムッケ ハル
우리가 함께 할
僕たちが共にする

ミレエ ヘンボグン ピョルッソブト
미래의 행복은 벌써부터
未来の幸せはすでに

ネ マスムソゲ クリョジジマン
내 마음속에 그려지지만
僕の心の中に描かれるけど

ノエ オルグル ハン ゴセヌン
너의 얼굴 한 곳에는
君の顔一か所には

オンジェナ ネガ ヌッキジ モタヌン
언제나 내가 느끼지 못하는
いつも感じられない

オドゥウン スルプムグァ クヌルドゥリ
어두운 슬픔과 그늘들이
暗い悲しみと陰が

カスム ソグル ムゴプケ ヘ
가슴 속을 무겁게 해
胸の中を重くする

ヌンブシン テヤン アルムダウン ノ
눈부신 태양 아름다운 너
眩しい太陽 美しい君

 
サランハンダゴ マレボリミョン
사랑한다고 말해버리면
愛してるって言ってしまったら

ノン ウスミョトナ ボリル コッ カタ
넌 웃으며떠나 버릴 것 같아
君は笑顔で去ってしまいそうで

 
ナン イジェ トパラル コシ オプチマン
난 이제 더바랄 것이 없지만
僕はもうこれ以上望むことはないけど

ッケオジギ スュィウンユリ チョガクチョロム
깨어지기 쉬운유리 조각처럼
割れやすいガラスの破片のように

イ モドゥン ヘンボギプラナン ゴン ウェ
이 모든 행복이불안한 건 왜
このすべての幸せが不安なのはどうして

ソルレイヌン ソニョンチョロム
설레이는 소년처럼
ときめく少年のように

オルグルル プルキン ネ モスプ
얼굴을 붉힌 내 모습
顔を赤らめた僕の姿

ノエゲ トゥルキル ゴンマン カタマンソリミョ
너에게 들킬 것만 같아망설이며
君にバレてしまいそうで迷って

ノエ オルグル モルレ フムチョボネ
너의 얼굴 몰래 훔쳐보네
君の顔こっそり覗き見するよ

ヌンブシン テヤン アルムダウン ノ
눈부신 태양 아름다운 너
眩しい太陽 美しい君
 
ナン イジェ トパラル コシ オプチマン
난 이제 더바랄 것이 없지만
僕はもうこれ以上望むことはないけど
 
サランハンダゴ マレボリミョン
사랑한다고 말해버리면
愛してるって言ってしまったら

ノン ウスミョトナ ボリル コッ カタ
넌 웃으며떠나 버릴 것 같아
君は笑顔で去ってしまいそうで

 

ヌンブシン テヤン アルムダウン ノ
눈부신 태양 아름다운 너
眩しい太陽 美しい君
 
 
ナン イジェ トパラル コシ オプチマン
난 이제 더바랄 것이 없지만
僕はもうこれ以上望むことはないけど

青い海の伝説OST Part.4「ときめく少年のように-ヒョヌ(GUCKKASTEN)[韓国語歌詞]

설레이는 소년처럼
얼굴을 붉힌 내 모습
너에게 들킬 것만 같아 망설이며
너의 얼굴 몰래 훔쳐보네

바람 결에 흩날리는
머리 칼 새로 반짝이는 눈빛
잠이 들 때마다 생각하던
이슬처럼 맑은 너의 모습

눈부신 태양 아름다운 너
난 이제 더 바랄 것이 없지만
사랑한다고 말해버리면
넌 웃으며 떠나 버릴 것 같아

처음 만난 순간부터 꿈꾸어 왔던
우리가 함께 할
미래의 행복은 벌써부터
내 마음속에 그려지지만

너의 얼굴 한 곳에는
언제나 내가 느끼지 못하는
어두운 슬픔과 그늘들이
가슴 속을 무겁게 해

눈부신 태양 아름다운 너
난 이제 더 바랄 것이 없지만
사랑한다고 말해버리면
넌 웃으며 떠나 버릴 것 같아

깨어지기 쉬운 유리 조각처럼
이 모든 행복이 불안한 건 왜

설레이는 소년처럼
얼굴을 붉힌 내 모습
너에게 들킬 것만 같아 망설이며
너의 얼굴 몰래 훔쳐보네

눈부신 태양 아름다운 너
난 이제 더 바랄 것이 없지만
사랑한다고 말해버리면
넌 웃으며 떠나 버릴 것 같아

눈부신 태양 아름다운 너
난 이제 더 바랄 것이 없지만

最後に

故シン・ヘチョルさんの歌だったですね!

( ノД`)シクシク…

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »