青い海の伝説OST Part.5「どこかでいつか」- ソン・シギョン

スポンサーリンク
スポンサーリンク




青い海の伝説OST Part.5「どこかでいつか」- ソン・シギョン

青い海の伝説OST Part.5「どこかでいつか」- ソン・シギョン

歌手ソン・シギョンが「どこかでいつか」で「青い海の伝説」の5番目のOSTに電撃合流しました。

6話の放送分で劇中人魚シム・チョン(チョン・ジヒョン)とホ・ジュンジェ(イ・ミノ)のスキー場デートのシーンに挿入され、ソン・シギョン特有の甘美な声で視聴者の注目を集めたという評価を受けている「どこかでいつか」は主人公たちの感情が徐々に濃くなるドラマの雰囲気をソン・シギョンだけの甘美な声で表わした曲です。

青い海の伝説OST Part.5「どこかでいつか」- ソン・シギョン動画[日本語字幕 歌詞 ]

또 늦은 건 나야 널 기다리게 한 건

ト ヌジュン ゴン ナヤ ノル キダリゲ ハン ゴン
また遅れたのは僕だよ君を待たせたのは

네가 웃는 순간마다 난 항상 미안해

ニガ ウンヌン スンガンマダナン ハンサン ミアネ
君が笑う瞬間ごとに 僕はいつも申し訳ない

소중한 건 언제나 날

ソジュンハン ゴン オンジェナ ナル
大切なのはいつも僕を

겁나게 만들어

コムナゲ マンドゥロ
怖がらせる

넌 내가 처음 가져보는

ノン ネガ チョウム カジョボヌン
君は僕が初めて持ってみる

내 제일 아픈 손가락

ネ チェイル アプン ソンカラク
僕の一番痛む指

어디선가 언젠가너를 만나 사랑하다

オディソンガ オンジェンガノルル マンナ サランハダ
どこかでいつか君に出会って恋をする
 

멀어져봤던 사람처럼널 보면

モロジョブヮットン サラムチョロムノル ポミョン
離れてみた人のように君を見たら
 

내 안에 어딘가가 자꾸 아파

ネ アネ オディンガガチャック アパ
僕の中でどこかがいつも痛い
 
어디선가 언젠가우리 다시 멀어져
オディソンガ オンジェンガウリ タシ モロジョ
どこかでいつか僕たちまた遠ざかる

잊혀져야 할까 봐두려워

イジョジョヤ ハルッカ ブヮトゥリョウォ
忘れなきゃならないんじゃないかって怖いんだ

너의 손을 잡고 있는순간에도
ノエ ソヌル チャプコ インヌンスンガネド
君の手を握っている瞬間でも

또 그렇게 보네,처음 보는 것처럼

ト クロケ ポネ、チョウム ポヌン ゴッチョロム
またそうして見るね、初めて見たかのように

내일이면 다시못 볼 사람인 것처럼

ネイリミョン タシモッ ポル サラミン ゴッチョロム
明日になったらまた会えない人のように

사랑은 날 이토록조급하게 만들어

サランウン ナル イトロクチョグパゲ マンドゥロ
愛は僕をこうして急がせる

넌 내가 끝내닿고 싶은 내 삶의

ノン ネガ ックンネタンコ シプン ネ サルメ
君は僕がついに触れたい僕の人生の

마지막 순간

マジマク スンガン
最後の瞬間

어디선가 언젠가너를 만나 사랑하다

オディソンガ オンジェンガノルル マンナ サランハダ
どこかでいつか君に出会って恋をする

멀어져봤던 사람처럼널 보면

モロジョブヮットン サラムチョロムノル ポミョン
離れてみた人のように君を見たら

내 안에 어딘가가 자꾸 아파

ネ アネ オディンガガチャック アパ
僕の中でどこかがいつも痛い

어디선가 언젠가우리 다시 멀어져

オディソンガ オンジェンガウリ タシ モロジョ
どこかでいつか僕たちまた遠ざかる

잊혀져야 할까 봐두려워

イジョジョヤ ハㇽカバ ドゥリョウォ
忘れなきゃならないんじゃないかって怖いんだ

너의 손을 잡고 있는순간에도

ノエ ソヌㇽ チャプコ インヌンスンガネド
君の手を握っている瞬間でも

우연은 없는 말인 거야

ウヨヌン オムヌン マリン ゴヤ
偶然はない言葉なんだよ

이렇게 정해져 있잖아

イロケ チョンヘジョ イッチャナ
こう決まっているじゃない

내 안의 어딘가에살고 있던 너

ネ アネ オディンガエサㇽゴ イットン ノ
僕の中のどこかに生きていた君

처음부터 살아야 한다 해도

チョウムブト サラヤ ハンダ ヘド
初めから生きなければならないとしても

아마 난 또 이곳에

アマ ナン ト イゴセ
たぶん僕はまたここで

한 번 더 가까이 보자,

ハン ボン ト カッカイボジャ
もう一度近くで見よう

기억할 수 있게

キオカㇽ ス イッケ
憶えられるように

青い海の伝説OST Part.5「どこかでいつか」- ソン・シギョン

또 늦은 건 나야 널 기다리게 한 건
네가 웃는 순간마다 난 항상 미안해

소중한 건 언제나 날
겁나게 만들어
넌 내가 처음 가져보는
내 제일 아픈 손가락

어디선가 언젠가 너를 만나 사랑하다
멀어져봤던 사람처럼 널 보면
내 안에 어딘가가 자꾸 아파
어디선가 언젠가 우리 다시 멀어져
잊혀져야 할까 봐 두려워
너의 손을 잡고 있는 순간에도

또 그렇게 보네, 처음 보는 것처럼
내일이면 다시 못 볼 사람인 것처럼

사랑은 날 이토록 조급하게 만들어
넌 내가 끝내 닿고 싶은 내 삶의
마지막 순간

어디선가 언젠가 너를 만나 사랑하다
멀어져봤던 사람처럼 널 보면
내 안에 어딘가가 자꾸 아파
어디선가 언젠가 우리 다시 멀어져
잊혀져야 할까 봐 두려워
너의 손을 잡고 있는 순간에도

우연은 없는 말인 거야
이렇게 정해져 있잖아

내 안의 어딘가에 살고 있던 너
처음부터 살아야 한다 해도
아마 난 또 이곳에
한 번 더 가까이 보자,
기억할 수 있게

最後に

ソン・シギョンさんの声はいいよね~~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »