仁川空港到着ロビーの免税店5月31日オープン

こんにちは~~

先先週と先週の福岡は子供達の春の運動会がありました。

熱い中本当に頑張っている子供達の姿は最高でしたね!

いつの間にか私はババになって競技に参加する気が無くなりましたが、

応援だけは一所懸命しました。(〃艸〃)ムフッ

毎年、運動会が終わると2日ほどの代休があったのでその日を利用してよく韓国へ行って来ましたが、今年は娘の習いとこの大会の練習でどこにも行けませんでした。

今年は夏休みも忙しくて行けそうにないな・・・と思って韓国のネット上をサーフィンしていたらこんなニュースを見つけました。

何と韓国の仁川空港の到着ロビー(入国場)に免税店がOPENするらしいです。

普通出国場に免税店があるのに入国場に免税店ができるなんて面白いことですね!

それではどこにどんな免税店がOPENするのか詳しく説明してあげます~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




仁川空港到着ロビーに免税店OPEN

仁川空港到着ロビーに免税店OPEN

인천국제공항 1·2 터미널에 신설된 입국장 면세점이 31일 본격 영업을 시작한다.

관세청은 29일 면세점 개장을 앞두고 여행객이 알아야 할 사안을 정리해 안내했다.

여행자의 휴대품에 대한 통관시 입국장 면세점을 비롯해 외국, 국내의 시내면세점 등에서 사들인 물품 전체를 합산해서 과세가 이뤄진다.

여행자의 휴대품에 대한 면세는 600달러가 한도다.

국내로 반입한 물품 가격이 600달러를 초과하면 600달러를 공제한 나머지 금액에 대해 과세가 이뤄진다.

주의해야 할 것은 입국장 면세점에서 판매되는 국산제품이 우선 공제된다는 점이다.

물품 각각의 가격이 600달러라고 가정하자.

시내면세점에서 가방, 해외에서 옷, 입국장 면세점에서 국산 화장품을 산 경우 입국장 면세점에서 산 국산 화장품이 공제되고 나머지 가방과 옷은 과세된다.

시내면세점에서 가방, 해외에서 옷을 구매한 경우에는 옷을 공제하고 가방에 대해서는 과세한다.

통관시 관세와 내국세를 합한 간이세율을 적용하는데, 이 간이세율이 의류는 25%, 가방은 20%로 달라 여행자에게 유리하도록 세율이 높은 의류를 우선 공제하기 때문이다.

시내면세점에서 가방을, 해외에서 옷을, 입국장 면세점에서 외국산 선글라스를 산 경우는 선글라스 간이세율이 20%여서 세율이 더 높은 옷을 공제하고 나머지에 대해 과세한다.

술과 담배, 향수는 600달러 한도와 상관없이 별도 면세가 적용된다.

술은 1ℓ 이하로 400달러 이하, 담배는 200개비 이내, 향수는 60㎖ 이하인 경우 면세된다.
인천공항 입국장 면세점 31일 개장…”국산제품 우선 면세” – 2

입국장 면세점에서 국산 술이나 향수를 구입한 경우 국산 제품이 우선 면세 처리된다.

해외에서 양주 1병을 구입하고 입국장 면세점에서 국산 토속주를 산 경우 국산 토속주가 면세되고 양주는 과세된다.

면세 범위를 초과 구매해 이를 자진신고한 경우 15만원 한도로 관세의 30%를 감면받을 수 있다.

신고하지 않고 적발되면 40%의 가산세가 부과된다. 전례가 있어 2회 이상 적발된 경우 가산세는 60%로 늘어난다.

https://www.yna.co.kr

仁川国際空港1ターミナル1階に2か所、2ターミナル1階に1か所が新設された

到着ロビーの免税店が5月31日本格的に営業を開始します。

関税庁(韓国)は29日、免税店オープンを控えて旅行者が知っておくべき事項をまとめて案内しました。

旅行者が知っておくべき事項

旅行者が知っておくべき事項

出典:https://www.yna.co.kr

(画像が韓国語だけでわからない方の為に説明します)

旅行者の携帯品の通関時、到着ロビーの免税店をはじめ、外国、韓国国内の市内免税店などで購入した製品を合算して課税が行われます。

旅行者の携帯品の免税は600ドルが限度です。

国内に搬入した物品の価格が600ドルを超えた場合、600ドルを控除した残りの金額に対して課税が行われます。

注意すべきことは、入国場免税店で販売されている国産の製品が優先控除されるという点であります。

少し難しく感じる方の為にもう少し詳しく説明してみます。

韓国市内免税店でバッグ、海外で服、到着ロビーの免税店で韓国産化粧品を購入した場合

物品それぞれの価格が600ドルと仮定しよう。

韓国市内免税店でバッグ、海外で服、到着ロビーの免税店で韓国産化粧品を買った場合、到着ロビーの免税店で買った韓国産化粧品が控除され、残りのバッグと服は課税されることです。

市内免税店でバッグ、海外で服を購入した場合

市内免税店でバッグ、海外で服を購入した場合には、服を控除してバッグには課税します。

簡易税率

通関時、関税と内国税を合わせた簡易税率を適用しますが、

この簡易税率が衣類は25%、バッグは20%で異なり、

旅行者に有利になるよう税率が高い衣類を優先控除するからです。

韓国市内免税店でバッグを、海外で服を、到着ロビーの免税店で外国産サングラスを買った場合

韓国市内免税店でバッグを、海外で服を、到着ロビーの免税店で外国産サングラスを買った場合は、サングラス簡易税率が20%で税率が高い服を控除し、残りのに対して課税します。

お酒、タバコ、香水の課税

お酒とタバコ、香水は600ドルの上限に関係なく、独立した免税が適用されます。

お酒は1ℓ以下で400ドル以下、タバコは200本以内、香水は60㎖以下の場合は免税されれます。

到着ロビーの免税店で国産酒や香水を購入した場合

仁川港に到着ロビーの免税店で国産酒や香水を購入した場合、国産製品が優先で免税処理されます。

海外で洋酒1本を購入し、到着ロビーの免税店で韓国産地酒を購入した場合

海外で洋酒1本を購入し、到着ロビーの免税店で韓国産地酒を買ったら地酒が免税され

洋酒は課税されます。

免税範囲を超えて購入した場合

免税範囲を超えて購入し、これを自ら申告した場合、15万ウォン限度で関税の30%を減免を受けることができますが、申告せずに摘発されれば、40%の加算税が課せられます。

前例があり、2回以上摘発された場合、加算税は60%に増えますので気を付けましょう。

最後に

いいかも知りません、海外の旅行はショッピングの楽しみもあるので、もし買い忘れた商品が到着ロビー免税店に購入できるならラッキー!かも知りません。

夏休みに絶対行きたいですね~~

もし、行けたらどの辺にあるのか写真撮ってきます~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »