スパイ~愛を守るもの~3話ー俺には君しかいない!

北朝鮮工作員達からキム・ソンウ(ジェジュン)が国家情報員だと聞いたお母さんは、北朝鮮工作員達の脅迫から息子のソンウ(ジェジュン)を守るために彼ら(北朝鮮工作員)に協力するようになります。

 キチョル(ユ·オソン)は、ソンウジェジュン)を包摂するようにヘリム(ペ·ジョンオク)を圧迫します
ヘリムソンウ(ジェジュン)を守るために、元北朝鮮工作員だった事を韓国国家情報院に自首する決心をします。

一方、地下鉄爆弾事件を調査していたソンウジェジュン)は、北朝鮮工作員のスヨン(チェスビン)の自首を記者会見をさせて、単純終結させようとする国家情報院の事を聞いて、ソンウは別の方法を考えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




SPY(スパイ)第3話の内容

スパイ~愛を守るもの~

出典:https://www.kbsworld.ne.jp/program/detail?prSn=1187

 ソンウの家

キチョル(北朝鮮工作員)はキム・ソンウ(ジェジュン)が国家情報員だとお母さんに暴露をして、キム・ソンウ(ジェジュン)を包摂するように脅迫する。

キチョル(北朝鮮工作員)の話が信じられないソンウ(ジェジュン)のお母さんはソンウ(ジェジュン)の会社に電話をして確認してみるが、お母さんはソンウ(ジェジュン)が国家情報員であることを確認して絶望する。

国家情報院

ソンウ(ジェジュン)は地下鉄爆破事件を調査する

でも、犯人がお母さんだと言う事はまだ分からない。

国家情報院調査室

北朝鮮工作員のスヨン(チェスビン)の自首を記者会見をさせて、単純終結させようとする国家情報院の事を聞いたソンウ(ジェジュン)は別の方法を考えて助けを求める為に国家情報院先輩のヒョンテの家に訪問する。

ソンウは先輩(ヒョンテ)にお願いする

北朝鮮工作員のスヨン(チェスビン)を一緒に調査した先輩の家に訪ねて、北朝鮮工作員のスヨン(チェスビン)

記者会見をしないよう協力してほしいとお願いするが、先輩は断ります。

ソンウのお母さんは自首を決心する

キチョル(北朝鮮)はソンウ(ジェジュン)の包摂でへリムを継続的に脅迫する。

キチョル(北朝鮮工作員)から逃げられないことを分かったへリムは家族を守るために国家情報院に自首をする決心をして旦那にすべての話を告白するようになる。

へリム(ソンウのお母さん)からすべての話を聞いたウソク(ソンウのお父さん)は

へリム(ソンウのお母さん)に自首しないで一緒に解決しようと説得するようになる。

へリム(ソンウのお母さん)はウソク(ソンウのお父さん)と一緒にキチョル(北朝鮮工作員)を会いに行く。

ソンウは国家情報院の女性先輩からヒョンテ(ソンウの先輩)の秘密を聞くようになる。

キム・ソンウ(ジェジュン)が女性の先輩とお酒を飲んだ後、酔っぱらった先輩をおんぶしたまま彼女を会いに行きます。(普通に生ビールを飲んでるだけなのに、ジェジュンは何をやっても完璧ですね~~~)

酔っぱらった女性先輩を家まで送る姿を観たソンウ(ジェジュン)の彼女

お酒を飲んだ女性先輩をおんぶして彼女を会いに来たソンウ(ジェジュン)の姿を観て

その姿を観た彼女の不安な表情を観たキム・ソンウ(ジェジュン)が彼女を安心させるためにキスをします。

俺には君しかいないよ~~~♥

(キャ~~~~いやいや~~~やめて~~~)

キチョル(北朝鮮工作員)を会いに来たへリム(ソンウのお母さん)

 キチョル(北朝鮮工作員)を会いにしたへリム(ソンウのお母さん)にキチョルはソンウ(ジェジュン)の包摂の代わりにソンウ(ジェジュン)の一挙手一投足をキチョルにすべて報告するように約束をしながら3話が終わります。

スパイ~愛を守るもの~の次回予告

 ソンウ(ジェジュン)は、北朝鮮工作員を把握するために、スヨン(自首した北朝鮮女性工作員)を利用して
二重スパイ作戦をジュンヒョク(国家情報員先輩)に提供する

スパイ~愛を守るもの~視聴方法

  動画配信 お試し期間 利用料金 ポイント還元
U-NEXT   〇 31日 1990円 600円
TSUTAYA   〇 30日 933円~ 1080円
dTV   〇 31日 500円  
FOD PREMIUM   〇 2週間 888円  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »