ジニョン(B1A4)一覧

雲が描いた月明かりOST.10ー恋人つなぎ「イ・ジョク」

恋人つなぎは、イ・ジョクが歌唱だけでなく、直接の恋人の愛をテーマに作詞、作曲まで参加して、彼だけの感性を濃く入れました。 悲しい愛を超えて、再び会うなら、永遠を約束しようという歌詞と、無駄のないセッション演奏が印象的です。また、淡白なメロディーにイ・ジョクの魅力的なボイスが調和して美しい曲を誕生させました。

雲が描いた月明かりOST.8ー恋しくて 恋しくてー「Beige」

「イ・ヨン」、「ホン・ラオン」の辛い過去と内面に秘められた恋しさにインスピレーションを受けて作曲した曲です。 前奏に流れる悲しいピアノのメロディーにラオンの宴会独舞シーンが連想されるこの曲は、愛する人と別れて感じる感情をストレートに表現し、サビで繰り返される「恋しくて」、「愛してる」という歌詞に愛を渇望する深い恋しさがよくにじんでいます。

雲が描いた月明かりOST.7-星のように輝く愛「エディ・キム」

愛する人に隠すことができない心と決意を歌ったイ・ヨン、ホンラオンのラブテーマ曲です。 穏やかなピアノ伴奏とアコースティックギターの甘いエディ・キムのボイスが引き立つミディアムバラード曲で、サビ部に登場するオーケストラとコーラスが切ない雰囲気を加えてくれて曲の美しさを完成させています。

雲が描いた月明かりOST Part.6ー溶ける 「K.Will」

雲が描いた月明かりの6回目のOSTの「K.Willの溶ける」は「太陽の末裔」のOST「陳Xパンチ」の「Every Time」といくつかのヒット曲を作曲したearattackと最近逆走行神話を書いた「ハンドングン」の「この小説の終わりを再度書いてみようとしてる」 を作・編曲した「マスターキー」の共同作業で誕生した曲です。

雲が描いた月明かりOST.5「優しく、さようなら」ーソン・シギョン

ソン・シギョンが直接作曲した曲で、一人の男として、女性であるホン・ラオンを眺める心を表現したこの映画のテーマ曲です。 美しいストリングスと敍情的なピアノ演奏にソン・シギョンの魅力的な声が載せられ始めている落ち着いた導入部と、続く後半でますます濃くなりいくこのドラマの切ない心を感じることができます。

雲が描いた月明かりOST.4ー「霧の道」(Ben)Prod.By ジニョン(B1A4)

「霧の道」はホン・ラオン(キム・ユジョン)のテーマ曲で、雲が描いた月明かりでキム・ユンソン役で演技しているジニョン(B1A4)によって作詞、作曲、プロデュースされた曲です。かすかなオリエンタルなメロディーと歌手「ベン」の切ない声が特徴的な曲でエスニックなサウンドを西洋楽器で表現して、ドラマの中のイメージと同時代の今を接続しようと努力したようです。

雲が描いた月明かりOST.PART2「心を飲み込む」 ーサンドゥル(B1A4)

1、2話エンディングタイトル曲で公開されて視聴者とファンの関心を誘った[心を飲み込む]は、ドラマの中の二人の主人公の大きくなっていく心を飲み込む(食べる)という、重儀的なタイトルで表現して、予想していなかった愛が突然開始されるような感じをエキサイティングなリズムに美しいピアノストリング旋律で表わして曲です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »