「理判事判」9話10話のあらすじとハイライト動画

「理判事判」9話10話のあらすじとハイライト動画を紹介します。

ジョンジュは真犯人がド・ハンジュンで兄は無罪である事を確信するようになります。

でも、ハンジュンが犯人ではないで欲しがる心をも持っていますね!

心苦しいジョンジュをイヒョンが手伝ってくれると思いますが…

すべての状況で真犯人はド・ハンジュンだと思う中、イヒョンだけは確実は証拠がないと疑う事はダメだと思っています。

一人で冷静な人がいればジョンジュとキョンホの絡まった問題を解けてくれると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「理判事判」9話10話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「理判事判」の公式ページを参考で翻訳しております。

「理判事判」登場人物

「理判事判」9話10話あらすじ

チェ・キョンホ(ジ・スンヒョン)の裁判で、ユン裁判官(オ・ナラ)はこの法廷の中に妹がいるかどうかの質問に当惑し陳述を拒否します。

ド・ハンジュン(ドンハ)は、自分を疑うイ・ジョンジュをむしろ心配して「チェ・キョンホは犯人ではない。私も犯人ではない」と答えます。

サ・イヒョン(ヨン・ウジン)は、イ・ジョンジュ(パク・ウンビン)にチェ・キョンホの声が録音されたファイルを聞かせてあげます。
イ・ジョンジュは、その録音ファイルを聞いて涙を流します。

イ・ジョンジュは兄のちぇ・キョンホがイル刑務所を訪ね、これまでの疑惑を問います。チェ・キョンホは質問を回避します。

チェ・キョンホは、自分が刑務所に行った理由をありのままイ・ジョンジュに告白をします。
ジョンジュはキョンホの話に涙を流しながら謝ります。
ごめん・・・兄ちゃん・・・

キム・ジュヒョン(ベ・ユラム)はチェ・キョンホを誘発します。
我慢できなくなったちぇ・キョンホはキム・ジュヒョンと戦いながら危機に陥ります。

ド・ハンジュンは、キム・ジュヒョンを訪ねて取引を提供します。
キム・ジュヒョンはド・ハンジュンの提案に意味を持った表情を浮かべます。

「理判事判」1話~32話の動画

「理判事判」9話10話の動画はこちらです。

最後に

ド・ハンジュンとチェ・キョンホの取引は一体ダンでしょうかね!

ジョンジュの話のようにお母さんの治療費と借金の返済だったですかね?

キム・ジュヒョンは、なぜチャキョンホを苦しめるのか意味が分かりません。

次回の裁判でイヒョンがチェ・キョンホを手伝ってくれるそうな雰囲気ですが、イヒョンの話通りに最後まで見てみないとわからないですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »