2016年09月一覧

嫉妬の化身第12話

海に撮影を行ったピョ・ナリ(コン・ヒョジン)を会いに来たコ・ジョンウオン(コ・キョンピョ)はイ・ファシン(チョ・ジョンソク)と神経戦! なにも知らないナリは治療を受けないファシンが心配で彼が冷たく接しても諦めずに優しくしてあげてファシンはどんどんナリをあきらめなくなりますが・・・

雲が描いた月明かり12話(字幕付き動画)

ラオン(キム・ユジョン)とラオン母の喜びもつかの間、ラオンの母はイ・ヨン(バク・ボゴム)が世子低下であることを知って混乱に包まれます。 ある日、イ・ヨンに吏曹判書ギム・イギョの腐敗を告発する上書が寄せられて、これにイ・ヨンはギム・イギョに大きな罰を与えます。ギム・イギョは復讐のために徒党謀議をしますが...

雲が描いた月明かり11話(字幕付き動画)

王様は国のために結婚を急いでほしいと言いますが、イ・ヨン(バク・ボゴム)は拒否します。 ラオン(キム・ユジョン)はイヨンに早く結婚してほしいと言いましたが、それが本気でないことを知ってるイ・ヨンは怒ります。 一方、ラオンの部屋で女性韓服が見つかってラオンはまた危機に・・・・

嫉妬の化身9話

イ・ファシン(チョ・ジョンソク)がピョ・ナリ(コン・ヒョジン)を片思いしていることをホンへウオン(ソ・ジヘ)がわかるようになります。 一方、コ・ジョンウォン(コ・キョンヒョ)とグム・スジョンのスキャンダルが起こります。 ファシンのおかげでジョンウォンとナリはお互いの心を確信するようになりますが、ファシンは悲しい・・

雲が描いた月明かり10話(字幕付き動画)

童話のように、お互いの心を確認し李・旲(パク・ボゴム)とホン・ラオン(キム・ユジョン)は、こっそり幸せな時間を過ごしますが、先が見えない未来に苦しめます。本格的に白雲会の活動が開始され、さらに不安に包まれた王様(キム・スンス)は、王室の一枚岩を知らせるために世子李・旲(パク・ボゴム)の国婚を急ぎます。

雲が描いた月明かりOST Part.6ー溶ける 「K.Will」

雲が描いた月明かりの6回目のOSTの「K.Willの溶ける」は「太陽の末裔」のOST「陳Xパンチ」の「Every Time」といくつかのヒット曲を作曲したearattackと最近逆走行神話を書いた「ハンドングン」の「この小説の終わりを再度書いてみようとしてる」 を作・編曲した「マスターキー」の共同作業で誕生した曲です。

雲が描いた月明かりOST.5「優しく、さようなら」ーソン・シギョン

ソン・シギョンが直接作曲した曲で、一人の男として、女性であるホン・ラオンを眺める心を表現したこの映画のテーマ曲です。 美しいストリングスと敍情的なピアノ演奏にソン・シギョンの魅力的な声が載せられ始めている落ち着いた導入部と、続く後半でますます濃くなりいくこのドラマの切ない心を感じることができます。

雲が描いた月明かりOST.4ー「霧の道」(Ben)Prod.By ジニョン(B1A4)

「霧の道」はホン・ラオン(キム・ユジョン)のテーマ曲で、雲が描いた月明かりでキム・ユンソン役で演技しているジニョン(B1A4)によって作詞、作曲、プロデュースされた曲です。かすかなオリエンタルなメロディーと歌手「ベン」の切ない声が特徴的な曲でエスニックなサウンドを西洋楽器で表現して、ドラマの中のイメージと同時代の今を接続しようと努力したようです。

雲が描いた月明かりOST.PART2「心を飲み込む」 ーサンドゥル(B1A4)

1、2話エンディングタイトル曲で公開されて視聴者とファンの関心を誘った[心を飲み込む]は、ドラマの中の二人の主人公の大きくなっていく心を飲み込む(食べる)という、重儀的なタイトルで表現して、予想していなかった愛が突然開始されるような感じをエキサイティングなリズムに美しいピアノストリング旋律で表わして曲です。

嫉妬の化身第8話

イ・ファシンの紹介でお互いの心を確信したコ・ジョンウオン(コ・キョンピョ)とピョ・ナリ(コン・ヒョジン)は本格的に付き合うようになります。 ナリの配慮でファシンはバレずに治療を受けるようになりますが、それを誤解して二人が付き合ってるという噂が広がります。

コン・ヒョジンのようにリボンブラウスでセレブ雰囲気演出!

シャツブームを起こしたワイドカフの人気と共にリボンブラウスが大勢アイテムに浮上しています。 ネックラインがリボンで仕上げされたリボンカラーやリボンタイが加わったデザインがセレブの選択を受けているようですね!。 私たちもセレブ雰囲気演出してみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »