韓国ドラマ プロデューサー あらすじ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




プロデューサー

全12話の少し短い気がするドラマですが、出演者たちのキャスティングから内容まで注目を集めているドラマです。

一部では名物にうまいものなしと言う話のように出演者以外にはドラマの内容がしっかりしてないと言う話もありますが、

視聴率が高い理由は出演する俳優達の人気もありますが、やはりドラマの内容もある程度しっかりしてるんじゃないかと思います。

人気の芸能人が出演したから視聴率が高い事は、もう大昔の話かも知りません。

以前JYJのキムジェジュンが出演したSPYは予想外に視聴率が低かった事を見ればわかると思います。

それだは、プロデューサーの出演者やドラマのあらすじ、企画内容を紹介します~~~

プロデューサー あらすじ

「お前にあげる!」という意味で汝矣島と名付けたという島。
砂と風しかなくて身分が低い人達が羊を育てたり、女官たちの火葬場で使われた以外には誓う道が無かったこの島が今は誰もが入りたがりますが、誰でも入ることができはない高慢な島になりました。。
大韓民国の権力が集まる所、証券業界の巨大な資本が行き来していろいろな種類のチラシと噂が量産されているところ。
そして…
ニュースとドラマとショー大韓民国の余暇時間の責任を負う放送局がある汝矣島。
だから今は誰も「お前にあげる」と言うことができない巨大で大事な島になりました。
そのテレビ放送局で働いてるプロデューサー達の話を描いていくリアリティ溢れるバラエティドラマです。

プロデューサー出演者紹介

ラ・ジュンモ役ーチャ・テヒョン

芸能局入社8年目。

KBSのバラエティ局のリアルバラエティ番組「1泊2日 シーズン4」の優柔不断プロデューサー。

特に代表作だとは言えるプログラムはありません。
何か任されるとぶつぶつと不平を言います。

心がやさしくて、責任感もあります。
何が不当だと思ったらかっとなってかっとして席を蹴ってさりますが、
正確15秒後に戻ってきます。
それで、別名は15秒ジュンモです^^

コミュニケーション学を専攻したが、優柔不断に決定障害まであってコミュニケーションが最も難しいです。
幼馴染のイェジンとはまだ、ロマンチックより喧嘩が多いですね。

実際に、韓国で放送されてるバラエティ番組「1泊2日」に出演中です。

タク・イェジン役ーコン・ヒョジン

音楽番組「ミュージックバンク」のプロデューサー。
入社初期、イェジンは芸能局の花だった。
男性しかいない芸能局に入ってきた新入プロデューサーだったので、
みんな「プロデューサーにしてはキレイ」だと言いながら好きだったです。
しかし、今のイェジンは「イェジンは本当に優しくてキレイだね~~」という話が
決して褒め言葉ではなくて事実を悟った一匹のシャモです。
頭が良くて高慢な言い方が無色に、意図しないずさんな姿を披露するミスを見せます。
現在所有している小さな権力を誇示したがる幼稚な面もあります。

最近、チュンモが気になります。
言う事聞かないあのヤ●を誰が連れて行くのかマジで可哀想だな!と思っても、
ジュンモがお酒で飲みつぶれた時は蜂蜜水を作って無理に飲ませます。
飲みながら「あ・・・胃が痛い」といいながら顔をしかめるチュンモを見ると、
自分も知らないうちに似たような表情で顔をしかめています。

ペク・スンチャン役ーキム・スヒョン

KBSの芸能局の新人プロデューサー
汝矣島(ヨイド)という不思議なウサギの国に落ちたアリスのような存在。
大学まで秀才で認められながら熱心に学んできたのに、こんなに使う道が無いとは思えなかったです。
だから芸能を勉強しました。
子供の頃、家では芸能番組を見たことがないので、「歴史」科目を勉強するように芸能の歴史を調査します。しかも一人で。
基本的に若干どもりながらしっかり離せない性格ですが、とにかく結論的には
本人の意思は伝えるタイプなので、社会生活に適していないキャラクターかもしりません。
良いことも悪いことも必ず返してあげる性格もあります。
一方、いじわるばっかりするイェジンに向かった愛の心が芽生えていくことになります。

シンディ役ーIU(アイユー)

13歳で練習生としてビョンエンタテインメントに入ったデビュー10年目の芸能人。
世の中でただは絶対無しで芸能界は華やかに見えるけど、厳しくてリラックスできる所はどこにもないと言う事を15歳でわかるようになりました。
理由もない親切は必要以上に警戒して、絶対深い情を与えないようにします。
ポーカーフェイスの達人で、どんな状況でも理性を失わないので氷の姫とも呼ばれます
ビョン代表に「ママ」と呼んでビョン代表もシンディを「娘」だと呼びます。
ビョン代表はシンディがて一の大きな事故を起こすことを待っている事をシンディは知っています。
ビョン代表の手の内から華やかに独立することが、現在のシンディの目標です。
しかし、全く予想できなかった暗礁に出会うことになります。

プロデューサースタッフ、放送日、公式サイト

「プロデューサー – KBS2金土ドラマ」
「スタッフ」脚本:パク・ジウン、キム・ジソン、
                   演出:ピョ・ミンス、ソ・スミン、パク・チャンユル、イ・ドンフン

      (ソ・スミンプロデューサーは以前から韓国で一番人気のお笑い番組のPDを長くしてきて、

       今回初めてドラマの演出をするので、注目を集めております。)
「放 送 日」2015年5月15日~(全12話)
「放送時間」毎週金/土曜日
「年齢制限」15歳以上
「出演者」チャ・テヒョン、コン・ヒョジン、キム・スヒョン、IU(アイユー)
「韓国公式サイト」http://www.kbs.co.kr/drama/produca/

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »