夜を歩く士1話-吸血鬼イジュンギ・男装女性イユビ・淫乱画家チャンミンの出会い!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




夜を歩く士 第1話の紹介

 いたましい事件で初恋と仕えてきた世子を失い、ヴァンパイアになった士キムソンヨル(イ·ジュンギ)が愛していた家族・彼女・世子の死にまつわる事件を調べている途中
男装冊儈(本を買ったり売ったりする仕事)チョ・ヤンソン(イユビ)に出会って展開される話です。

夜を歩く士1話の視聴率

 夜を歩く士1話の視聴率は7.7%で順調な出発だと思います。

夜を歩く士1のあらすじ

夜を歩く士は、時代を特定してないですが朝鮮時代と雰囲気が似ています。
ジョンヒョン世子の話でストーリーが開かれますが、
その内容は、宮にはクィ(吸血鬼)が住んでいると言う話で今までの時代劇とはちょっと違う雰囲気の展開です。
クィは王の上に君臨しています。
クィに選ばれた者だけが王様になれます。

ジョンヒョン世子(イヒョヌ)とキムソンヨルは親しい間柄で主君と忠臣の関係です。
ジョンヒョン世子は淫乱書生というペンネームで言文小説(漢字だけではなくハングルで書かれた本を言文とも言います。)を執筆していますが、
今回第三の小説は吸血鬼に関する内容の小説です。
ソンヨルも洋書を介して吸血鬼というものを聞いたことがあります。
世子は明晰なソンヨルに自分の小説の書評を頼みますがソンヨルは拒絶します。

禁軍:
ジョンヒョン世子とキムソンヨルが宮に帰るとき尾行させられます。
世子を宮に連れてくるように、王の命令を受けた禁軍だったです。
禁軍(高麗時代と朝鮮時代に設置された国王の親衛軍の事をいいます。)

世子はキム·ソンヨルが愛する人を知っています。
婚礼の前初夜を過ごしたことを口実にキムソンヨルから書評を受けることになります。
ソンヨルが愛する彼女はソンヨルの親が連れてきて育てたミョンヒ(キムソウン)です
約1か月後婚礼日の予定です。
ミョンヒとソンヨルは深さ愛する関係です。

王様は王世子がクィ(イスヒョく)から選択された事を教えてあげます。
同じ時間ソンヨルは吸血鬼の本を見ています。
世子が書いた本の内容が尋常ないことに気づきます。

王子はクィに殺された宮女の体を燃やすつもりです。
ソンヨルは遺体に血の気がなくて、首に噛まれた跡を見たと言いながら本当の事を知りたがります。
世子は親友の安危のために拒絶しますが、ソンヨルも親友のために懇願します。
一方、ソンヨルの婚礼は三日が残っています。

ジョンヒョン王子はソンヨルにクィをなくすに役立つ守護クィのヘソを紹介します。
ソンヨルと吸血鬼の最初の出会いです。
世子は自分を仕えることを拒否してクィは怒ります。

クィ:
自分がいなければこの国を建国することができなかった!!
初代王はクィに「後代の服従」を約束したのに、これを破った世子を許すことができない!!

ヘソは規律を破った吸血鬼を処断する為に存在する守護クィです。
彼はクィを殺す秘策を持っているが人間の意志がなければ、クィを殺すことができないという。
ジョンヒョン世子はクィに敵対する意志を持った人間であります。

世子は妖怪に仕える王がどうして人が希望である世界を作ることができるでしょかと告白します。
ソンヨルは9歳の頃、人が希望である世界を作りたいといいながら、
一緒にしようと勧誘していた世子を覚えています。
世子のおかげで世界を知っておくべき理由が生じたといいながら、
ソンヨルは世子に従うといいます。
世子はクィをなくす秘策を備忘録に記録しておいたことをソンヨルに教えます。
クィは彼らの会話をすべて盗み聞きました。

ヘソは自分の黒い塗布を大事に畳んでおきます。
彼はクィを待っています。
彼の正体は、200年前のクィが殺したクィの師匠です。
クィは200年前ヘソの弟子で吸血鬼を殺しながら生きていました。
その時よりも人間の世界で人間の上で君臨することがより楽しいとクィは言います。
ヘソはクィが人間の意志で死ぬことができると言います。
クィは山査子の短刀でヘソを刺します。

ジョンヒョン世子が備忘録を読んでいますが、クィに備忘録を奪われるようになります。クィは自分自身を殺すことができるすべての方法を取り除くように命令します。

東宮殿に来たソンヨルは禁軍に降る指示を聞きます。
東宮殿を閉鎖して逆謀罪人キム·ソンヨルを捕まる命令です。
助けを請うためヘソの家に向かいます。

命が残っていたヘソはソンヨルを家に呼びます。
ソンヨルを噛んでクィに敵対する守護クィとしての力をソンヨルに与えます。
黒い塗布は、光から、クィからソンヨルを自由にしてくれるだろう。
そのようにソンヨルは吸血鬼になりました。

3日後ソンヨルは目を覚まします。
ヘソは光に消えてしまいソンヨルは宮に戻ります。

宮のドアの前に帯域罪人達の首かかっています。
世子とソンヨルの父です。
ソンヨルは禁軍たちに捕まってクィに引きずられて行きます。

吸血鬼に噛まれた後、半日の中に血を摂取しなければ死にます。
クィはソンヨルが吸血鬼になったことを知って血をみせるが、ソンヨルは身動きしないです。
守護クィだからです。

クィはソンヨルが気に入ったとして自分の部下になれば国をあげるといいます。
ソンヨルはあなたが本当に君臨しているのではない。
人間はあなたに恐れてウソで服従しているだけだ。
チャンスがあったら、もう君を殺しただろうとクィを誘発します。
自分をなくす方法は、すでに取り除いてしまったとクィはいいます。

ソンヨルが再び目を覚ました時はミョンヒが耳に捕まっていました。
吸血鬼ではなく、守護クィのソンヨルが刃に刺されてミョンヒの血を食べなければ死んでしまいます。
クィは人間は吸血鬼と化したあなたのために命を捨てる事はないと言います。
でも、ミョンヒは自から刃に向かって体を投げます。
クィは絶対分からない選択であります。
怒ったソンヨルが守護クィの力でクィを投げて
愛するミョンヒの血を食べて永遠の命を得ることになります。

120年後

冊儈チョヤンソンは大量の本コレクターで有名なあるウムソクゴール士と言う人がが自分を探すという知らせに
嬉しいです。

妓生房で自分をその士とあう約束をしたヤンソン。
部屋の中で聞こえてくる不思議な会話に当惑します。

春画を描いている人、イユン(チャンミン)はヤンソンを呼んでないといいます。
ヤンソンが部屋を間違いました。
ヤンソンはウムソクゴール士が、このような乱雑な趣味をもつはずがないと安心します
しかし、イユンはヤンソンに用があるように見えます。

ウムソクゴール士の手下ホジンの案内で待ち合わせ場所に向かうヤンソン。
服の袖の中に治療してあげるリス一匹が入れています。
最終的にウムソクゴール士と出会ったヤンソン!
ウムソクゴール士はキム·ソンヨルだった。
ソンヨルのそばに彼を崇める寄生スヒャンがいます。
ソンヨルはヤンソンにジョンヒョン世子の備忘録を見つけて欲しいと単刀直入に言います。
しかし、ヤンソンはジョンヒョン世子の名前さえ聞いたことがないです。
その後、ヤンソンの袖にいたリスが飛び出しソンヨルの服に隠れて
ヤンソンは、ソンヨルの服の中を探してリスを見つけます。

目の前でソンヨルを向き合ったヤンソンは女性よりも美しいと
ヤンソンはソンヨルの美貌に気を取られてしまいます。
その時ソンヨルは何かの匂い嗅がせまて、ヤンソンはリスに噛まれて血が出ます。
血を見たソンヨルは吸血鬼に変わります。

夜を歩く士1話の字幕入り動画はこちら♪

夜を歩く士1話の動画はこちら♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

夜を歩く士を視聴する方法

 

夜を歩く士2話予告

夜を歩く士2話放送日時

 2015年7月9日第2話が放送されます。

夜を歩く士2話予告動画はこちら♪

最後に

 時代劇はなんとなく退屈なイメージが強くてよっぽど面白いストーリーではないと視聴率はもちろん早く終放してしまうことも多いですが、夜を歩く士は出演する俳優が最強な軍団である東方神起のチャンミンと王の男で有名なイジュンギや最近大人気のイユビまで人気の俳優達が総動員されたので視聴者達の期待感を満たす為には2話からはもう少しインパクトがあるストーリー展開ではないと視聴率も下がるかも知りません。
まだ1話が終わったばっかりなのに、辛口を言い過ぎると失礼なので、夜を歩く士1話の紹介はここまでにします。
2話も続けて紹介しますね~~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »