韓国ドラマ「スーツ」10話-僕は人生をかけました!(あらすじ+動画)

「スーツ」10話を紹介します。

「スーツ」10話では、コ・ヨヌ(パク・ヒョンシク)がチェ・カンソク(チャン・ドンゴン)の信仰を表する姿が描かれました。

この日、コ・ヨヌはジャン・ソクヒョン(ジャン・インソプ)の再審裁判が検察側の偽証で裁判が拡散される危機に置かれ困惑しました。
ジャン・ソクヒョンはコ・ヨヌに「チェ・カンソクを信じられないから裁判を任せられません!あなたなら、この裁判が最後まで行けると思いますか?」と尋ねました。

これコ・ヨヌは「チェ・カンソク弁護士が勝つと言ったら、勝つと思います。
私はチェ・カンソク弁護士に人生をかけました。信じるから」と言いました。

果たして、ジャン・ソクヒョンはチェ・カンソクに裁判を任せるでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「スーツ」10話の紹介

「スーツ」10話予告
チェ・カンソク(チャン・ドンゴン)は、自分に秘密でカン・ハヨン(チン・ヒギョン)に文書を渡したホン・ダハム(チェ・ジョンアン)にはまだ冷たく接します。
また、再審事件でも難航を経験します。
一方、ひき逃げ事件を引き受けて依頼人に有利に合意を引き出したコ・ヨヌ(パク・ヒョンシク)は一歩遅れて明らかになった真実を知ることになり苦しみに陥る姿が予告されました。

★お知らせ★

韓国ドラマ「スーツ」の公式ページを参考で翻訳しております。

「スーツ」登場人物

チェ・カンソク —-法務法人カン&ハムシニアパートナー弁護士
コ・ヨヌ———–法務法カン&ハム新入弁護士
カ・ハヨン ——–法務法人カン&ハム代表弁護士
ホン・ダハム ——法務法人カン&ハム法律秘書
キム・ジナ———法務法人カン&ハム法律扶助事務主任
チェ・グンシク —-法務法人カン&ハムパートナー弁護士

「スーツ」10話あらすじ

チェ・カンソクがジャン・ソクヒョン事件の再審裁判に出ました。
チェ・カンソクは、ジャン・ソクヒョンの再審公判で12年前にジャン・ソクヒョンを
殺人者だと言った証人ハン・ソンテとキム・ジンギュを向き合うことになりました。
チェ・カンソクは二人中でどちらかが真犯人であるか、またはその二人が犯人だという
心証がありましたが、証拠がありませんでした。

この日、チェ・カンソクとハン・ソンテとキム・ジンギュの遺伝子を現場で発見された
大麻の袋に付着した血痕と照らし合わせてみようとしました。
しかし、裁判長は、証人を被疑者にすることができないと、その血痕を証拠として採用しないとしました。
結局、検察と裁判長側にはチェ・カンソク方がなかったのです。

これチェ・カンソクはコ・ヨヌに「合法的ではなく、近道に行くしかない。私たちが直接ハン・ソンテ遺伝子ということを証明するしかない」とし、密かにチェ・カンソクは
ハン・ソンテとキム・ジンギュがバーで会うようにしてDNAを採取しました。

また、コ・ヨヌはパク・ジュンギュ、交通事故を仕上げていた中、パク・ジュンギュが
事故当日薬に酔っていたことを知りました。
コ・ヨヌはこの事実をチェ・カンソクに報告しましたが、チェ・カンソク一旦、
彼には何もしないように言いました。
担当検事キム・ムンヒも、裁判長にパク・ジュンギュが薬に酔っていたことを報告しませんでした。
チェ・カンソクは血痕の遺伝子鑑識結果を持ってホ検事に会って真犯人ハン・ソンテを
逮捕して欲しいと言って、ホ検事は「ハン・ソンテの自白や新しい証人が現れないと意味がない」と応酬しました。

しかし、チェ・カンソクは12年前担当刑事だったバク・警査と一緒に
ハン・ソンテとキム・ジンギュが互いに疑いようにさせて、これは彼が言った「昔ながらの方法」でした。
結局、キム・ジンギュはハン・ソンテがキム・ミンジュを殺したと打ち明けて、彼の有罪を立証しました。
ジャン・ソクヒョンは12年ぶりに解放されて、今まで恨んでいたチェ・カンソクに感謝の心を伝えました。

「スーツ」を視聴する方法

こちらの動画は字幕設定が必要で、手順は下記の通りです。

設定⇒字幕⇒英語⇒設定⇒字幕⇒自動通訳⇒日本語

もっと詳しい説明は画像をクリックするとページが移動しますので、そちらで一度説明を

ご確認する様お願い申し上げます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「スーツ」10話の視聴率

スーツ 10話の視聴率は9.6%です。

「スーツ」1話~16話の予告

「スーツ」1話~16話の放送日時

2018年5月30日「スーツ」11話が放送されます。

2018年5月31日「スーツ」12話が放送されます。

最後に

今日は、コ・ヨヌの痛みを暗黙的に表現したシーンが一番感動的でした。
パク・ヒョンシクはゆっくりしているように激しく感情を高めて、ドラマに没頭するようにしてくれました。
コ・ヨヌが感じたような複雑で多様な感情を集中できるように表現してくれて、
コ・ヨヌが経験した感情を一緒に感じられた思います。

スーツ,チャン・ドンゴン,パク・ヒョンシク,슈츠,SUITS

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »