黒騎士19話のあらすじ

黒騎士19話のあらすじで紹介します。

黒騎士19話では、シャロン(ソ・ジヘ)の銀粧刀に刺さ後、不老不死の存在となったムン・スホ(キム・レウォン)の姿が描かれました。

ムン・スホは刺されたあと、怪力が生じ、大規模交通事故にもかかわらず軽い怪我もせずに、ガラスのカップを素手で割っても傷が残りませんでした。
考えることだけ電気を付けたり消したりすることができる能力もできました。

不老不死の存在であるジャンベクヒ(チャン・ミヒ分)は、ムン・スホが過去、自分が経験した症状とまったく同じだということを知るようになりました。
これ、ムン・スホも「先生、僕はこれからどうすればいいですか?」と、未知の未来を恐れていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




黒騎士19話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「黒騎士」の公式ページを参考で翻訳しております。

黒騎士19話あらすじ

ムン・スホに生じた奇異な能力

傷一つ受けずに転覆された車から出てきたムン・スホはホテルに戻って病人のように横になって深い眠りに陥って、ヘラを心配させましたが、次の日、何事もなかったような姿で起来ました。
ムン・スホに生じた奇異な能力はこれだけではなかったです。
学んだこともない外国語で会話が可能となったり、裏返したカードを読み取る透視能力が生じたのはもちろんのこと、考えだけで照明点灯したりするなどの能力を発揮することもしました。
これに、ムン・スホとチョン・ヘラは不安な心をを隠せなかった。

シャロンにも変化が生じました

ムン・スホだけではなく、シャロンにも変化が生じました。
老けない死なない人生を送っていたシャロンに白髪やしわなどの老化の兆候が現れ始め、ベッキ(チャン・ミヒ)は、チョン・ヘラとムン・スホの縁が繋がったので君の罪も終わったようだと言って、「今からムン・スホとチョン・へラを妨害する瞬間にパッと老い老婆になるだろう。そして、その状態で永遠に生きることができるだろう」と警告しました。

しかし、ベッキのアドバイスが無色にもシャロンは、ムン・スホが不老不死の存在になったということを確信して、チョン・へラを訪ね、「ムン・スホは一人で孤独に若いまま、君が老いて死ぬこと見守ることになるだろう」と毒舌をしました。
だけでなく、ムン・スホにはブニ(シン・セキョン)の銀の指輪に積まれてる念願のせいで生じたことだからチョン・へラと別れると抜け出せると言いましたが、ムン・スホは「そうなっても、絶対にヘラと別れられないでしょう。最後までヘラの横にいるでしょう」ときっぱりと言いました。

彼女を抑えようとしたベッキはシャロンの手に当たって倒れました

また、自分が急に老けていくことがヘラのせいだと思ったシャロンはヘラを殺そうと脅かして、彼女を抑えようとしたベッキはシャロンの手に当たって倒れました。
続いてヘラを脅かそうとするシャロンの腕をムン・スホが捕みますが、その瞬間、シャロンは痛みを感じると同時に、頭が真っ白の高齢者の姿に変わって衝撃をもたらしました。以後、ベッキは、ムン・スホとチョン・へラに「二人が永遠に幸せにして欲しい。何があっても」という話を残したまま目を閉じました。

黒騎士1話~20話の動画

黒騎士19話の動画

黒騎士1話~20話の予告

黒騎士1話~20話の放送日時

2018年2月8日黒騎士20話(最終話)が放送されます。

最後に

ベッキが先に死んだことは彼女の罪が終わったということですね!

スホとヘラが結婚したので、それでベッキの罪が終わったけど、シャロンはまだ未練が残ってるから老けた姿で一人で生きていけることになるでしょうか。

最終話の結論が全く予想付かないですね!!

キム・レウォン,シン・セキョン,黒騎士,흑기사

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »