黒騎士1話あらすじ

黒騎士1話をあらすじで紹介します.

スロベニアの綺麗なお城で毎年クリスマスが近くなると誰かを待っているムン・スホ(キム・レウォン)。

旅行会社でお客さんを案内する役割の旅行会社の社員チョン・へラ(シン・セキョン)。

二人の出会い、運命が始まります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




黒騎士話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「黒騎士」の公式ページを参考で翻訳しております。

黒騎士1話あらすじ

へラ(シン・セキョン)の一日は、「マーフィーの法則」そのものですね!
団体旅行客を応対する中、キムチを持っていこうとするお客さんを防ぐ途中、キムチが入ってる袋が破れてキムチ汁をかぶったり!信じていた彼氏さえ検事を詐称する詐欺師でありました。
それだけではなく、一緒に住んでいる叔母はへラの全財産を彼女に秘密でお家をかってけど、それも詐欺!!
さらに過ちを犯した人達が、むしろへラに助言する姿がブラックコメディーを連想させます。

しかし、へラも手強いキャラクターです。
検事を詐称した元彼が「お金がない女性は嫌いだ。あなたのような人に思いがけない人が愛してると言ったら素早く逃げろ!」で呆れるアドバイスを聞いたヘラはその場でテーブルをひっくり返してしまいます。

また、自分の全財産を横領した叔母に問い詰めると後ずさりしながら「私痛いの・・・薬がなければ眠れないのよ」と話題を変えようとすると、薬を口に入れながら「一緒に死にましょう」と言いながら憤怒します。

すべての悲劇の始まりがいつからだろう悩んでいたへラは幼い時ブティックでコートをオーダーした後、人生がめちゃくちゃになったと考えて、そのブティックを探しにいきます。
ついに訪れたところは、最初のコートをオーダーしたあのブティックで、あの時のよう
老けってないデザイナーシャロン(ソ・ジへ)がへラを迎えます。
だけでなく、今のへラの体にぴったりのコートを着せてくれシャロンはへラに人生を変えようという意味不明な提案をします。

ブティックでコートを貰った事が夢だと思ったヘラの手には本当にそのコートがありました。シャロンに出会った後からヘラには幸せで嬉しい事が起きるようになります。
ヘラが働いている旅行会社で出張でスロベニアへ行くことになります。

へラの紫色のコートの奇跡が起きたのか、子供の頃にした約束を守るために、毎年、スロベニアの古城でへラを待っているスホのカメラフレームの内へラが入ってきました。

黒騎士1話~16話の動画

黒騎士1話~16話の予告

黒騎士1話~16話の放送日時

2017年12月 7日黒騎士2話が放送されます。

2017年12月13日黒騎士3話が放送されます。

最後に

韓国ドラマの女性主人公なら涙流しながら自殺しようとした瞬間誰かが現れたりしますが、ヘラのキャラクターは涙を流すことでは無く怒ってる感情をしっかり表現するキャラクターで今までとは少し違う雰囲気のドラマだな・・・と思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »