花遊記1話あらすじ+ハイライト映像

花遊記1話をあらすじとハイライト映像で紹介します。

普通の人には見えない悪鬼が見えて学校でいじめを受けていた幼いチン・ソンミ(ガル・ソウォン)は、牛魔王(チャ・スンウォン)に「私を守ってください」とお願いします。
偶然、牛魔王の頼みで、人間だけ入ることができる五行山に緊箍児と呼ばれるものを探しに行きます。
そこに閉じ込められていた孫悟空(イ・スンギ)の計略にだまされ孫悟空を脱出させてしまいます。
25年後、孫悟空の脱出原因提供者である牛魔王は孫悟空と一緒に大変な生活を続けて、チン・ソンミ(オ・ヨンソ)は、自分の能力を発揮し、「凶家の廃家を専門で取り扱う不動産」を運営しながら、自分をだまして姿を消した孫悟空を探しています。

孫悟空はチン・ソンミに「私はもう、あなたを除去することができなくなったの!君が危険に陥れば、僕がもっと苦しむようになるだろうだから」といいます。

そんなある日、食べると無敵になるという「三蔵法師」の血を受けて生まれた人間がいることを知った孫悟空と牛魔王はその人物を見つけようと必死になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




花遊記1話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「花遊記」の公式ページを参考で翻訳しております。

花遊記登場人物

  

花遊記1話あらすじ+ハイライト映像

チン・ソンミは、幽霊を見る理由で同級生たちにいじめを受けています。
そんな彼女の前に牛魔王(チャ・スンウォン)が現れました。
森の中にある家で団扇を持ってきてくれれば、自分の傘を与えると言いました。

その家には、孫悟空(イ・スンギ)が閉じ込められていました。
幼いチン・ソンミは牛魔王のアドバイス通り、何も見えないふり、聞こえないふりをしましたが、孫悟空にの計略に引っ掛かりました。
孫悟空は「君が恐ろしく大変な時、僕の名前を呼ぶと僕はいつでも現れ君を守ってあげるから」と言いながらロウソクを消してくれと大した事ではないようにお願いしました。

チン・ソンミは彼の話を信じていましたが、ロウソクが消えた後、自由の身になった孫悟空は、チン・ソンミが自分の名前を覚えていないようにして彼女を裏切りました。
孫悟空を解放させた理由にチン・ソンミはいろいろな種類の悪鬼を相手にする罰を受けることになりました。

25年後。
孫悟空は退魔の神父のふりをして、人間の世界の悪霊を退けました。
しかし、彼は昇進審査で排除され、天界に上がる機会を逃しました。
怒った彼は三蔵の血を飲んで大きな力を持つようになるから!と脅しをかけました。

この話に須菩提祖師(ソン・ジル)は、牛魔王を訪ね三蔵(オ・ヨンソ)を守ってくれとお願いしました。
牛魔王は過去自分が孫悟空に送ったチビが三蔵という話に驚きました。

孫悟空もチン・ソンミが三蔵ということを知らずに偶然彼女に出くわしました。
チン・ソンミはやっと現れた孫悟空に残念がってた心をのぞかせたし、彼の名前を覚えていると語りました。
孫悟空は「間違っている場合死ぬぞ!」と恐ろしく攻めましたた。

チン・ソンミは「そう!名前何か知らない。見栄えを張って見た。一度も君を呼ぶ事を知らない私を考えたことあるの?私は妖精を25年間待ってた。もしかしたら私を守りくるかな切実に。希望拷問は今日で終わりだね」と涙を流しました。

その夜チン・ソンミは悪霊たちに苦しめられました。
そんな彼女を救ったのは孫悟空でした。
しかし、孫悟空は、自分が食べようとしていた三蔵がチン・ソンミということを知っていました。同じ時刻牛魔王も、「くそ、やつも三蔵を見つけたね!」と轟きました。

チン・ソンミは孫悟空に「本当に私を救うために来たの?」と感激しました。
しかし、孫悟空は「いや!君を食うよ!」と言いながら微笑みました。

花遊記1話~20話の動画

花遊記1話~20話の予告

花遊記1話~20話の放送日時

2017年12月24日花遊記 2話

2018年1月6日花遊記 3話

最後に

個人的に時代劇はあんまり好きではないので、集中して視聴する事ができないから、花遊記もあんまり期待しなかったですが、思ったよりは集中できましたね(〃艸〃)ムフッ

除隊したイ・スンギの復帰作でもあり、チャ・スンウォンの演技も好きなので、楽しく視聴できました。

1話なので、主人公の紹介とストーリーの展開のポイントくらい紹介されました。

続きも紹介しますね~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »