花遊記12話あらすじ+ハイライト映像

花遊記12話をあらすじとハイライト映像で紹介します。

花遊記12話では神樹の呪いが解けて石棺から目を覚ました餓死女(イセヤング)の登場で孫悟空(イ・スンギ)と牛魔王(チャ・スンウォン)はもちろんと、天界までびっくり仰天する姿が紹介されました。

また、餓死女の存在を最初に気づいた孫悟空が三蔵チン・ソンミ(オ・ヨンソ)周辺をぐるぐる回る餓死女を制止するために孤軍奮闘しましたが、結局、餓死女の赤いバラの花びらの誘惑に閉じ込められました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




花遊記12話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「花遊記」の公式ページを参考で翻訳しております。

花遊記登場人物

  

花遊記12話あらすじ+ハイライト映像

三蔵チン・ソンミ(オ・ヨンソ)の呼びかけに激しい痛みを感じて喀血までした孫悟空(イ・スンギ)は、自分の姿に驚いて近づいてくるチン・ソンミを制止して姿を消しました。
牛魔王(チャ・スンウォン)を訪ねたチン・ソンミ(オ・ヨンソ)が、自分が孫悟空を殺すかもしれないという話に衝撃を受けた中で、孫悟空は凄惨な姿になったチン・ブザ(イ・セヨン)を水簾洞(すいれんどう)に連れて行って治療をした末に蘇らせてました。
続いて孫悟空は、自分を見つけてきチン・ソンミに抱擁をして、緊箍児を外してくれないというチン・ソンミ「今のように僕は君の心をめちゃくちゃ揺らしても君はびくともしないで。警告だよ。僕は君を愛しているから」と言って切ない愛を確認しました。

一方、自ら消えることを決めた後、周辺を整理していたチン・ブザにカン・デソン(ソン・ジョンホ)が電話をかけてきて、母を口実に出会いを求めてきました。
カン・デソン二だまされたチン・ブザはトレーラーに閉じ込められ、封印された石棺で目を覚ます餓死女に捕まってしまいました。
続いたチン・ブザの体に入った餓死女が魅力的な姿で現れ、一番最初にチン・ソンミを訪ねた餓死女は、事務所でバラの花を贈ると、それで三蔵の血を確認し意味を持った笑顔を見せました。
しかし、孫悟空が事務所内のすべてのバラを取り除きながら、餓死女の登場を気づいきました。

孫悟空は牛魔王に会って帰るチン・ブザの姿をした餓死女と遭遇され、孫悟空は「ああ、お前はもうチン・ブザでないないだろう?」という話で餓死女を緊張させましたが、
「チョン・だろう!チョン・セラ 」と言って餓死女を安心させるなど、餓死女を牛耳る姿を見せてくれました。
これに餓死女は「斉天大聖孫悟空、私が三蔵を手に入れると、あの者は、私のになるのか?」と孫悟空に向けた野心を表わしました。

結局、孫悟空は牛魔王になったチン・ブザの姿をした餓死女の正体を知らせた後、
協同作戦を開くことにしました。
孫悟空は餓死女が三蔵を手に入れるためにチン・ソンミを訪れた瞬間に現れ、餓死女の計画を霧散させました。
そして、孫悟空は時を稼いで牛魔王を待ってたが、牛魔王は羅刹女(キム・ジス)を蘇らせるという餓死女の提案に孫悟空を裏切る計画を立てます。
牛魔王が来ないことを悟った孫悟空は餓死女を水簾洞(すいれんどう)に連れて行って餓死女と二人きりになると、「餓死女だと?」と単刀直入に尋ねました。
続いてやりたいことを防ぐ事はしないと暗に餓死女の心を調べ始めました。

これ餓死女が「私は三蔵になって、あなたを持ちたいです。孫悟空さんは、今後、私を守ることになるでしょう。」と言うと、孫悟空は「それはできないことなんだと思う」と断固として応酬しました。
しかし、この時、餓死女が隠してきたバラの花を孫悟空に向けて吹いて、孫悟空が腕で防いたにもかかわらず、瞳にバラの花びらがはめられたまま餓死女を眺めました。

花遊記12話ハイライト映像

花遊記1話~20話の動画

花遊記1話~20話の予告

花遊記1話~20話の放送日時

2018年2月10日花遊記 13話

2018年2月11日花遊記 14話が放送されます。

最後に

孫悟空とチン・ソンミはやっと愛を確認したのに再び試練を受けるようになりましたね!でも、今まで過酷な試練があってもうまく乗り越えてきたので、今回も二人で力を合わせて乗り越えると信じています。
孫悟空の無事を祈りながら続きも紹介します~~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »