花遊記3話あらすじ+ハイライト映像

花遊記3話をあらすじとハイライト映像で紹介します。

「花遊記」3話では、三蔵チン・ソンミ(オ・ヨンソ)は自分を食べようとする孫悟空(孫悟空)に緊箍児(きんこじ)をはめる様子が紹介されました。
緊箍児をはめたソンミは安堵しましたが、孫悟空は「災いに近い不吉なことが起こった。俺が君を愛すること。どうだ?大変なことだろ?」と言いました。
緊箍児のパワーでしょうか!
本当に孫悟空はチン・ソンミに愛を求めるようになりました。


孫悟空は「睨んでみても可愛い。耐えるのが大変だろ?チューしてほしい💖。

俺のほうがおかしくなりそうだ。変なヤツの話を聞いても君を愛している心を考えてみてほしい」と言いながらソンミの後ろをついて行きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




花遊記3話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「花遊記」の公式ページを参考で翻訳しております。

花遊記登場人物

  

花遊記3話あらすじ+ハイライト映像

花遊記3話で緊箍児にはめられた孫悟空(イ・スンギ)と三蔵チン・ソンミ(オ・ヨンソ)のロマンスが始まりました。
牛魔王(チャ・スンウォン)からもらった緊箍児を孫悟空にはめたチン・ソンミは、自分が食われなくなったと安心しました。

しかし、孫悟空は予想外の恋に落ちました。
その理由は緊箍児は孫悟空の肉体を拘束するのではなく、心臓に被せられたもの。
孫悟空は本気とは異なり、チン・ソンミに愛を告白しながらも腹を出てました。
本気ではないからだと思います~~~笑

孫悟空はチン・ソンミが呼ばなくても継続に現れ愛を告白したり求めたりして、そのおかげでチン・ソンミは寂しくなくなりました。
それでも孫悟空は緊箍児を外して欲しいと何度もお願いしました。
牛魔王はチン・ソンミと専属契約を結んで彼を通して孫悟空を操縦、悪鬼を退けて先行を積み重ね神仙になろうとしています。
彼の初恋であるナチャルニョ(キム・ジス)を会おうということで、チン・ソンミは平凡になりたいという心で彼の提案を受け入れました。

この事実を知った孫悟空は裏切られたと感じました。
だから、自分が縛った悪鬼ゾンビ少女(イセヤング)を放して、このせいでチン・ソンミの会社の職員であるイ・ハンジュ(キム・ソンオ)が危険にさらされるようになりました。
孫悟空は彼を救えたいなら緊箍児を外してと提案しました。

花遊記1話~20話の動画

花遊記1話~20話の予告

花遊記1話~20話の放送日時

2018年1月7日花遊記 4話

2018年1月13日花遊記5話が放送されます。

最後に

緊箍児が孫悟空を苦しめる事は同じですが、花遊記ではL💖VEで苦しめる設定ですね!

おもしろ~~~愛の緊箍児が必要な方の為に韓国では販売を介したようですー((´∀`*))

続きも紹介しますね~~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »