花遊記4話あらすじ+ハイライト映像

花遊記4話をあらすじとハイライト映像で紹介します。

花遊記4話では、タトゥーを描く悪鬼をつかむために直接乗り出す三蔵チン・ソンミ(オ・ヨンソ)の姿が描かれました。
チン・ソンミはゾンビ少女チン・ブザ(イ・セヨン)の正体を把握するために訪れたホテルヘルスクラブでなじみのない妖怪を発見します。
これはまさに、人の体に刻まれたタトゥーを介して寄生している虫妖怪。
チン・ソンミは悪鬼をつかむために女性に接近しました。
ルシファー企画会社に紹介してあげたり、女性が頻繁に訪れるディスコまでついて行きます。

放送末には、自分の使命を実現する三蔵チン・ソンミの姿が描かれて目を引きます。
ソンミは凶邪を示す壺を介して時空を移動し、そこから地獄の門が開かれる未来を見ました。
これを防ぐことが三蔵の使命であることを知ったチン・ソンミは衝撃を受けました。
チン・ソンミは新年になると、孫悟空を呼んで、自分が見たことについて打ち明けました。

地獄の門が開かれることを防ぐ召命を受けたチン・ソンミに孫悟空(イ・スンギ)は、最後まで守ると約束します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




花遊記4話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「花遊記」の公式ページを参考で翻訳しております。

花遊記登場人物

 

花遊記4話あらすじ+ハイライト映像

チン・ソンミ(オ・ヨンソ)の要請を受けた孫悟空(イ・スンギ)がイ・ハンジュ(キム・ソンオ)を救えます。
チン・ソンミはゾンビ少女チン・ブザ(イ・セヨン)からイ・ハンジュを救うためにブレスレットを外そうとしました。
瞬間牛魔王(チャ・スンウォン)が現れ、「仲間を救うために行ってください。斉天大聖が行くでしょう」と対立を立てました。

孫悟空は「私は君以外の仲間を救うために行かない!その同僚はすぐに死んでしまう」と、緊箍児を外せるように促しました。
チン・ソンミは、緊箍児を外そうとしたが、外さないで孫悟空の手を握って「君は私を寂しくも痛くもさせなかった。私を助けてくれ」と振りむいて走っていきました。

孫悟空は牛魔王に自分は行かないと述べました。
牛魔王は「ううん~~行くしかないだろう。彼女を苦しそうに置くことができないお前なら悲しくさせないから。三蔵の涙に耐えられるか」と笑いました。

孫悟空は「私、これからもあの子が泣くたびに一緒に泣か中やいけないの?」と叫びながら、自分も知らないうちに涙を流しました。
これに、牛魔王はイ・スンギの歌一節を歌ってからかいました。
続いて孫悟空の緊箍児を見せながら「愛してるから。愛してるから。お前と呼ぶよ。ザ、ラブ」と言いながら笑いをかもし出しました。

花遊記1話~20話の動画

花遊記1話~20話の予告

花遊記1話~20話の放送日時

2018年1月13日花遊記 5話が放送されます。

2018年1月14日花遊記 6話が放送されます。

最後に

牛魔王が孫悟空をからかう時の歌!

皆、知ってますよね~~

イ・スンギのデビュー曲!(〃艸〃)ムフッ

まさか、こんな時歌うなんて!面白いですね~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »