花遊記7話あらすじ+ハイライト映像

花遊記7話をあらすじとハイライト映像で紹介します。

花遊記7話でチン・ソンミ(オ・ヨンソ)は冬将軍(ソンヒョク)が緊箍児を凍らせてくれた間に、孫悟空(イ・スンギの方)に「私、綺麗に見える?」と尋ねた後、さらに混乱しました。

孫悟空の本気が何であるかを確信しにくい理由からです。

ハ仙女(ソンヒョク)は、チン・ソンミに「好きになりそうな人を探して・・・妖怪に度々心を奪われると危険に陥るの」と助言しました。

これ、チン・ソンミも「そうね!何度も心を奪われると危険だね!」と引き締めました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




花遊記7話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「花遊記」の公式ページを参考で翻訳しております。

花遊記登場人物

 

花遊記7話あらすじ+ハイライト映像

チン・ソンミがソン国に向かった心を押さえようと思ったその瞬間孫悟空が現れました。

彼は「僕は君が消えてしまうことを知らんぷりする事はできない。私の心臓が壊れていくから、僕が死ぬ前に君は死なない。三蔵、君は安全だよ」と述べました。

それでもチン・ソンミは「すべては嘘だよ。騙されないから。妖怪に惚れると危険になる。だまさやめよう」と何度も言いました。

このような二人に変数が生じました。

ジョナサン(マイケル・リー)は、幼い頃に自分を守ってくれた傘を持った初恋の少女がカギ公園で偶然、写真を撮ったチン・ソンミだということを知って大喜びました。

だからた彼女に会おうとしました。

これを知った牛魔王(チャ・スンウォン)と麻秘書(イエル)は、チン・ソンミとジョナサンを本格的に繋げてあげようとしました。

心臓に緊箍児をはめた孫悟空が苦しむことを楽しむためでした。

だから牛魔王はおいしい料理を作ってチン・ソンミとジョナサンを招待しました。

孫悟空は自分の目の前で喜んで再会するチン・ソンミとジョナサンを黙々と見ました。

牛魔王は胸を痛めている孫悟空を見て楽しく笑いました。

孫悟空は「今から僕がすることは、すべて魔王のせいだよ」と言い返しました。

チン・ソンミに近づいた孫悟空はジョナサンの手を握っているソンミを返し立てました。

そして、「うれしい。会いたかった」と迫力を見せながらチン・ソンミと口を合わせました。牛魔王は「バカ猿」と体を震えてチン・ソンミは驚いたウサギの目のようになりました。

花遊記1話~20話の動画

花遊記1話~20話の予告

花遊記1話~20話の放送日時

2018年1月21日花遊記 8話

2018年1月26日花遊記 9話

最後に

ジョナサンの登場に孫悟空も緊張する様子ですね!

相手の初恋の相手には何となく負けたくない心と言うか・・・言葉ではうまく表現できない心がありますよね~~

皆さんも分かりますよね~~(〃艸〃)ムフッ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »