タンタラ6話ーシン・ソクホ(チ・ソン)が帰ってきました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




タンタラ(딴따라)第6話の紹介

帰ってきたシン・ソクホ(チ・ソン)はタンタラバンドの未来をもっとしっかり準備し始めます。

彼が帰ってきて一安心できるカン・ミニョクですね~~

ヘリもマネージャーとしての準備をもっとしっかり勉強しはじめます。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タンタラ(딴따라)を視聴する方法

準備中です.韓国のドラマはアップロードされるまでかなり時間がかかります。

タンタラ(딴따라)6話の日本語字幕なし動画はこちら♪

タンタラ(딴따라)6話のあらすじ&視聴率

タンタラ(딴따라)6話の視聴率

タンタラ(딴따라)6話の視聴率は.%です。

タンタラ(딴따라)6話のあらすじ

帰ってきたシン・ソクホ(チ・ソン)はキム・ジュハン(ホ・ジュンソク)を訪れて、
タンタラバンドの再出発とハヌル(カン・ミニョク)の濡れ衣を晴らせると宣戦布告します。

シン・ソクホ(チ・ソン)は、事務所に戻ってタンタラバンドのメンバー達と嬉しい再会の時間を持ちます。

シン・ソクホ(チ・ソン)は、自分がいない間にタンタラバンドとマネージャーの役割をしっかり守ってきたヘリ(グリン)を賞賛します。

シン・ソクホ(チ・ソン)は、偶然に中古楽器屋で見つけたエルジョ(ソ・ジェフン)のドラムの実力に惚れてスカウト提案をして、バンド団員として迎え入れることに決まります。

シン・ソクホ(チ・ソン)は運転が下手なグリン(ヘリ)に大きく叱り、これに我慢できずにヘリは涙を流します。

シン・ソクホ(チ・ソン)がピョン社長(アン・ネサン)にタンタラバンドのボーカルハヌル(カン・ミニョク)の兄チョ・ソンヒョン(チョ・ボクレ)の弟だと言ったら、ピョン社長は驚いて不安な姿を見せます。

シン・ソクホ(チ・ソン)は、自分と甲乙関係が逆になったPDを訪ねて、ひざまずいて涙を流しながらタンタラバンドをテレビ番組に出演を許諾してくださいとお願いします。

グリン(ヘリ)は、放送局から恥をかかされて落ち込んでいるシン・ソクホ(チ・ソン)にコーヒーをご馳走しながら慰めます。

ピョン社長は、イ・ジュンソク(チョン・ノミン)にハヌル(カン・ミニョク)は死んだチョ・ソンヒョンの弟だから苛めたり苦しめないでと警告して神経戦を繰り広げます。

タンタラ(딴따라)7話の予告

タンタラ(딴따라)7話の放送日時

 2016年月日タンタラ(딴따라)7話が放送されます。

タンタラ(딴따라)7話の予告動画はこちら♪

最後に

シン・ソクホ(チ・ソン)さん!堂々としっかりタンタラバンドを守ってください!

タンタラ(딴따라)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »