「魔女の法廷」4話あらすじ

「魔女の法廷」4話のあらすじを紹介します。

イドゥムは自分の家に盗撮カメラを見つけて驚きます。

エレベーターでキムサンギュンの姿を見たジヌクはイドゥムが心配で彼女の家の番号キーを押して入ってきた事で、彼を犯人だと疑うようになります。

果たして、イドゥムも盗撮されたでしょうか!

流布されてないかな・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「魔女の法廷」4話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「魔女の法廷」の公式ページを参考で翻訳しております。

「魔女の法廷」登場人物

「魔女の法廷」4話あらすじ

本当に申し訳ありません
イドゥムの家に盗撮カメラを設置したキム・サンギュン(ガンサンウォン)はなぜかすぐ自首します。

ジヌクと一緒に警察署へきたイドゥムにキムサンギュンは
「俺一人で見るのがもったいなかったよ。ボク、何年くらい求刑する?
あなたどうするのかを見てから私もどこまで行くか悩んでみるね」
イドゥム(チョン・リョウォン)を脅迫します。
天下のイドゥムも彼の話に慌てて瞳が揺れます。

どうしよう
自分の盗撮映像を見たマイドゥムウンは恥ずかしくて・・・

検察側から提示された証拠を認めることができません。
さらに悪いことに被害を受けた彼女たちの動画が壊れて証拠として認められにくくなりました。
イドゥムの盗撮動画を公開しないとキム・サンギュンを処罰することができない状況に置かれました。

タブレットPCはどこにありますか?
被害者にさえ冷静だったイドゥムも、いざ自分が被害者になってみると
冷徹になるのが難しくなっだでしょうか?
自分の写ったタブレットPCを最後まで出さないイドゥム。

理由書は提出します
でもマ検事を一度だけ許していただけないでしょうか。
ミンジスク(キム・ヨジン)は証拠を提出しないマ・イドゥムに
理由書を提出するように命じます。

証人の身体が録画された動画を証拠として提出します。
しかし、法廷での反転が起こりました。
マ・イドゥムはキム・サンギュンタブレットPCに削除プログラムをダウンロードしておいた事に気づいで削除される前にダウンロードした後、法廷で公開しました。
それを分かるはずないホ弁護士は今回も負けるしかないですね!

過去の自分と自分のせいで傷ついた被害者に反省する心で公開を決心しました。
だから尊敬する裁判長。
まだ反省しないあの被告に重い罰をしてください。
キム・サンギュンを厳罰に処してほしいと強く主張しているイドゥムの姿に動画が削除されたと信じていたキム・サンギュンも驚きます。
結局3年の求刑を宣告されます。

人はそんな容易に変わりません。
これまでの被害者と自分に反省する意味で
映像を公開したという話が事実かと尋ねるジヌクに
人が容易に変わりますか!とむしろ問い返しします。

 

いつも堂々としているイドゥムも盗撮のトラウマに陥ってしまった。
自分の家なの楽に着替えすらできないない。
結局、家の外のコンビニへ行きます~~

我が家で一緒に寝ませんか?
イドゥムの姿を見たジヌクは自分の家に行って寝ないかと提案します。
うっかりしてジヌクの家で寝るようになったイドゥムは夢で母親に会います。

ママ〜
ママを見て悲しく泣くイドゥムの姿を見ていたジヌクは彼女の頬を撫でます。

マ・イドゥム検事はグァク・ヨンシルの娘です。
それだけではありません。同じ部署にコ・ジェスク院長の息子が一緒です。
チョ・ガプス(チョン・グァンリョル)はベク・サンホにイドゥムとヨ・ジヌクの
話を聞いて驚きます。

「魔女の法廷」1話~16話の動画

「魔女の法廷」話話の動画はこちらです。

最後に

イドゥムの母は証拠隠滅のためにチョ・ガプスが拉致、監禁したように見えますが、コ・ジェスクとはどんな悪縁ですかね!

続きは⇒⇒魔女の法廷5話

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »