「100日の郎君様」10話あらすじ

「100日の郎君様」10話をあらすじで紹介します。

「100日の郎君様」10話では、
漢陽から帰って来たウォンドゥクが、ホンシム(ナム・ジヒョン)にキスをしました。
二人がキスをすると空はまるで待っていたように雨が降り出して、ホンシムはとても喜んで笑顔を見せました。

一方、昨夜ムヨンに会ったウォンドゥクは彼から「君はすでに死んだ人だ!君はすべての人の記憶の中で、すでに死んだ人だ。君の存在が表に出る瞬間、数多くの人が死ぬことになるだろう」という話を聞いて悩みに陥りました。
そして、彼はキム・チャオンの手の者であるパク・ソンド(アン・ソクファン)の心を得るためにホンシムを訪れた県監ジョン・ジェユン(キム・ソンホ)に嫉妬を感じました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「100日の郎君様」10話の予告動画

★お知らせ★

韓国ドラマ「100日の郎君様」の公式ページを参考で翻訳しております。

「100日の郎君様」登場人物

主要人物

EXO ディオ(D.O.ト・ギョンス)—イ・ユル & ウォンドゥク 役

ナム・ジヒョン —————-ユン・イソ & ヨン・ホンシム役

★イ・ユル ( ディオ )周辺の人々

チョ・ソンハー左議政キム・チャオン
ハン・ソヒー世子嬪キム・ソへ
チョ・ハンチョルー王様
オ・ヨンアー中殿パク氏でユルの継母
チ・ミンヒョクーソ・ウォン大君 (ユルの腹違いの弟)
ホ・ジョンミンーキム・スジ(チャオンの息子)

★ホンシム ( ナム・ジヒョン )周辺の人々

キム・スンホーチョン・ジェユン役(漢城府参軍従7位)
チョン・へギュンーヨン氏役 (ホンシムの養父)

★王家の人々

キム・ジェヨンームヨン役(イ・ユルを狙う暗殺者)
ト・ジハンードンジュ役(ユル友で護衛)
カン・ヨンソクークォン・ヒョク役(ジュユンの友で護衛武官)
チョ・ウォンーチョン・サヨブ役
チョ・ヒュンシクーヤン内官役

「100日の郎君様」10話あらすじ

ジョン・ジェユンはホンシムに「お願いするのがある」と耳打ちで何かを指示しました
これを見たウォンドゥクは嫉妬を爆発し、「郎君がいる女人に何をしているんですか?」とジョン・ジェユンに応じました。
一方、ジョン・ジェユンのお願いを受けたホンシムはパク・ソンドの犬を盗みました。
犬をビーフジャーキーで誘惑して東軒に向かっていたホンシムは、突然現れたウォンドゥクを見て驚いて犬を失いました。
犬を失ったパクソンドは東軒に訪ねてきてジョン・ジェユンに「吏曹判書が預けた犬なの」と言いながら探して欲しいとお願いしました。

(東軒:昔, 地方官庁の長である郡守·監司·兵使·水使などが公務を執った役場)

ホンシムが失われた犬をウォンドゥクがジョン・ジェユンに見つけてあげました。
以後、ジョン・ジェユンはウォンドゥクに「友になりたい」と提案しました。
「パク・ソンドの犬を見つけてあげて、彼の犬になりなさい?」と皮肉を言うウォンドゥクにジョン・ジェユンは
「君が見つけ置簿册は枝に過ぎない」と言いながら根元を探そうと提案しました。

(置簿册:金銭·物品の出納を記録した帳面)

そして、ジョン・ジェユンはパク・ソンドに賭弓をしようと提案して、ジョン・ジェユンが連れて行ったウォンドゥクが人間標的になりました。
ジョン・ジェユンが先に弓を射りましたが外れて、続いてパク・ソンドが射た矢は、ウォンドゥクのアゴをギリギリにずらしました。
パク・ソンドの弓を見たウォンドゥクは、過去、宮中で矢が自分の顔を触れた後、毒殺を試した医女の首を正確に狙っていた弓矢を思い出しました。
以後ウォンドゥクはパク・ソンドが射た矢が過去宮でキム・チャオンがプレゼントした矢と同じことを確認しました。
そしてウォンドゥクが消えて、ホンシムとヨン氏(ジョン・へキュン)、クドル(キム・キドゥ)、クッニョ(イ・ミンジ)が彼を捜し回りました。
一方、宮で王様(チョ・ハンチョル)は、自身も無視するキム・チャオンの行動に耐えられず、密かに殺す指示を出しました。
世子が生きているという噂が宮で回り始めてると、キム・チャオンは緊張しました。
噂の震源地は、まさにキム・チャオンの息子キム・スジ(ホ・ジョンミン)でした。
キム・スジは追及する父親キム・チャオンに「ソンジュ県で進上物を持ってきた人が世子と全く同じような顔でした」と伝えました。
これキム・チャオンは手下二人を率いて馬に乗ってソンジュ県に向かって走りました。
しかし、キム・チャオンは途中の矢を当たって馬から落ち、続いて覆面をした勢力が現れキム・チャオンを包囲して王様の秘密指令を受けた人であることを示唆しました。

一方、ホンシムはあれほど探し回っていたウォンドゥクが自宅で草履を作っているのを見て驚きました。
「何をしてるの?」と問うホンシムにウォンドゥクは「草履を作ると、5組の10両だよ」として、これホンシムは、「ウォンドゥクでは無いのにウォンドゥクに生きようとするの?」と話をしました。
しかし、ウォンドゥクは「どんな記憶も探したくない。君のそばにいたい」と答えました。

すると殺手がなった兄ユン・ソクハが戻ってくる日を待っていたホンシムは
「兄が返ってくると去るつもりだった」とし「君だけ置いて父と二人で去る考えだった。兄に会えば、私は生涯をどこかで隠れて生きなければならない」と秘密を明らかにしました。

続いてホンシムは、「そのような私でもよければ一緒に行かない?」とウォンドゥクに言いました。
ホンシムの話に彼が彼女を抱擁する姿でエンディングになりました。

「100日の郎君様」10話の動画

「100日の郎君様」10話の動画

「100日の郎君様」1話~32話の予告

「100日の郎君様」1話~32話の放送日時

2018年10月15日「100日の郎君様」11話が放送されます。

2018年10月16日「100日の郎君様」12話が放送されます。

最後に

ウォンドゥクは、過去宮であった記憶が断片的に浮かび上がる中、ホンシムに向け直進愛も隠せず、実感できるように表現しました。
時代劇ではないようなシーンでしたね!
そして、ホンシムもウォンドゥクを愛しながらも、彼も危険になるかと思って近寄ることができない姿を本当にうまく表現したと思います。
特にド・キョンスは歌手というイメージが強すぎて演技がうまくできるかなと心配だったですが、今は少し安心して視聴できるますね。
残り5話ですが、最後まで頑張ってくださいね~~~

EXO ディオ,ナム・ジヒョン,100日の郎君様,백일의 낭군님

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »