「ロマンスは別冊付録」4話ー一人だけいればいい!

「ロマンスは別冊付録」4話を紹介します。

「ロマンスは別冊付録」では、チャ・ウノとカン・ダニがお互いに頼る関係になりました。

会社でコ・ユソン理事に新刊ヘッドコピーを取られて気分が落ち込んでいるカン・ダニとお酒を飲んでいる途中チャ・ウノが酔っぱらってカン・ダニが以前住んでいた家に向かいました。
突然いなくなったチャ・ウノが心配で彼に電話をかけて、カン・ダニの電話を受けたチャ・ウノは酔いがさめて自分の家に帰ってきました。
そして、自分の家の前で自分を待っているカン・ダニを抱きました。
次の日の朝、目が覚めたチャ・ウノは昨夜の記憶に驚きました。
カン・ダニは彼が自分を抱いた事に気分が悪くなっていると思いましたが、
彼にお酒を教えてあげた人が自分なのに、彼の酒癖が悪い事に怒っていました。

彼女は恥ずかしている彼を許してあげるでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「ロマンスは別冊付録」4話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「ロマンスは別冊付録」の公式ページを参考で翻訳しております。

ドラマ情報

放送時間:毎週土・日曜日夜9時30分~

制作陣:演出ーイ・ジョンヒョ、脚本ージョン・ヒョンジョン

ジャンル:ロマンスコメディ

ロマンスは別冊付録

出典:http://program.tving.com/tvn/bonusbook/4/Board/View?b_seq=4&page=1&p_size=10

写真のすべての権利は該当に放送局(tvn)にあります。

そして、内容の理解の為に動画と写真をお使いさせていただきます。

「ロマンスは別冊付録」登場人物

主要人物

  • カン・ダニ役——————イ・ナヨン
  • チャ・ウノ役——————イ・ジョンソク
  • ソン・へリン役—————-ジョン・ユジン
  • ジ・ソジュン役—————-ウィ・ハジュン
  • キム・ジェミン役————–キム・テウ   

その他

  • コ・ユソン役————キム・ユミ        ボン・ジホ役—————-ジョ・ハンチョル     
  • ソ・ヨンア役————キム・ソニョン      パク・フン役—————-カン・キドゥン
  • オ・ジユル役——–パク・ギュヨン        イ・スンジン役————–イ・クァンフン
  • ベ・クァス役—————–チェ・スンユン    チェ・ソンイ役———–イ・ハウン            

「ロマンスは別冊付録」4話のあらすじ

「君!酒癖悪いね!私がそんな風に教えたのか?」と言いながら怒りました。
酒に酔うと癖のようにカン・ダニの家を訪れたチャ・ウノ。

過去カン・ダニはチャ・ウノが初めて二十歳になったとき、ワイン、ウイスキー、小麦まで与えチャ・ウノに酒を教えました。

酒に酔って男子トイレをうろついていたカン・ダニはチャ・ウノの助けを受けて女子トイレに向かいました。
この時、酔っぱらっているカン・ダニは赤い色の口紅を上手くぬれずに出てきて、
チャ・ウノは彼女の頬に付いてる口紅を拭いてあげました。
以後、カン・ダニはチャ・ウノが計算するとき、飲み屋ののゴールデンベルを鳴らした後、
「弟が20歳になりました!おごります」と叫びました。
チャ・ウノは「そのお金をあのように使うの!」と文句を言いましたが、カン・ダニは
「今回のクライアントに受け取ったお金はこのように使いたかった」と言いながらセクハラを受けた事実を告白しました。
チャ・ウノは怒った後、「寒いね!」と言うカン・ダニに自分の上着をかけてあげました。

次の日、カン・ダニは新刊ヘッドコピーを見て苦々しく思っています。
コ・ユソンはカン・ダニが出したヘッドコピーが採用されると、自分が出したのように知らないふりをしました。
コ・ユソン理事はカン・ダニに「カン・ダニ氏は、そのコピーどう思う?」と尋ねました。
これカン・ダニは「無駄なく本とぴったり合致するヘッドコピーだと思いました」と答えました。
コ・ユソン理事は「私が奪ったと思いますか?私も思っていたのですよ!最初からそれを決定しました。まさかカン・ダニ氏が考えたことを私は考えていないと誤解してはないでしょう?」と露骨に態度を示しました。
するとカン・ダニは「私が一歩遅れたこともあります。次に、私がコピーを提出したとき言われなければならなかったことだと思いますた。私のコピーが採用される前に」と言いました。
それとともに「理事を私なりに理解しようとします」とし「エスキモーには立派である言葉がないようです。立派なクジラがないように、人もそうだと思うようです。完璧に立派な人もないでしょう」と答えました。

カン・ダニは家に向かう途中、ジ・ソジュンの伴侶犬と会いました。
ジ・ソジュンは、首の紐が解かれて、失われた伴侶犬を探して出たし、伴侶犬がカン・ダニといるのを見て笑顔を見せました。

その時刻チャ・ウノはカン・ダニの元夫ホン・ドンミンが妊娠した妻とレストランを運営するのを見て驚きました。
結局、チャ・ウノは彼にパンチを振り回した後、慰謝料と養育費を要求しました。

カン・ダニとジ・ソジュンは一緒にラーメンを食べて話をしながら一層親しくなります
チャ・ウノはカン・ダニがこのような話をしたら、「少なくとも、名前、職業は知っておくべきだろう!」と言いました。
するとカン・ダニは「私は良く知っている人は一人だけいればよい。私に関してよくわかって、私がよくわかる人」と言いました。
チャ・ウノは「それ、僕だろう?」と尋ねました。
カン・ダニの「そうだよ」と述べ、チャ・ウノは「僕なの?僕?」と笑顔を見せました。

チャ・ウノはキョル代表キム・ジェミンと一緒にBOOKデザイナージ・ソジュンを迎え入れるために彼に会いました。
この時、ジ・ソジュンは「キョルの仕事をするつもりはありません。今日はチャ・ウノ作家に会いに来ました」と、自分が思っていた質問をします。
彼は「カン・ミョンジュン作家が著作権をキョルに完全に渡した後に消えました。
なぜ著作権を渡したところがキョルですか?その噂が本当ですか。キョルで著作権を狙ってカン・ミョンジュン作家を監禁したという事実?」と尋ねました。
チャ・ウノは「カン・ミョンジュン作家のファンらしいですが、絶筆宣言は手書きでした。
そして人々は、誰にでも忘れられる権利があります」と彼の胸ぐらをつかみました。
ジ・ソジュンは「他のものは分からないがチャ・ウノ作家も何かを知っていることは、確かに分かりました」と答えて、三人の間には、緊張感が溢れました。

家に帰ってきたチャ・ウノは家の庭で一人で考えに陥りました。
カン・ダニはチャ・ウノが遅くまで家に帰って来なくて、家の前で彼を待っていました
しばらくしてカン・ダニはチャ・ウノを発見して、笑顔を見せながら彼に近づいていきました。
この時、チャ・ウノは「私も姉さえいればいい。この世でよくわかっている人。この世が私に背中を向けても理由があるだろう、守りたいのがあるだろう。姉だけはそう信じてくれるだろう?」と尋ね、カン・ダニはうなずきました。
チャ・ウノはカン・ダニに歌を歌ってほしいと言って、チャ・ウノはカン・ダニの歌に慰めを受けました。

「ロマンスは別冊付録」1話~4話ハイライト動画

「ロマンスは別冊付録」4話動画

「ロマンスは別冊付録」4話無料動画

出典:https://www.netflix.com/jp/title/81045349

ロマンスは別冊付録」は日本のNetflixで放送中で、30日間無料でお試し可能です。

Netflixーロマンスは別冊付録

「ロマンスは別冊付録」4話視聴率

「ロマンスは別冊付録」4話視聴率は4.3%です。

「ロマンスは別冊付録」1話~16話の予告

「ロマンスは別冊付録」1話~16話の放送スケジュール

2019年2月 9日 「ロマンスは別冊付録」 5話

2019年2月 10日 「ロマンスは別冊付録」 6話

最後に

おお~~
今回は、少しコメディの場面がありましたね!
徐々に変化して行けば良い結果が付いてくると思います。
4話までの放送が終了したので、少しずつ内容にも興味を持つようになりましたね!
今回、現れた人物のカン・ミョンジュンは誰でしょうか?
そして、チャ・ウノがカン・ダニの元旦那にあった事を彼女がまだ知らない様子ですが、それを分かるようになると、カン・ダニとチャ・ウノの関係になにか変化が起きるでしょうか!
二人の主人公がどのような関係になっていくのか結果が早く知りたいですね。
この二人もボーイフレンドのようにカップルに貼ってできるのか!
それともカン・ダニはジ・ソジュンとカップルになって、チャ・ウノは依然と同じように酔っぱらうとまた、カン・ダニに向かうのか!
早く知りたい~~~

イ・ジョンソク,イ・ナヨン,ロマンスは別冊付録,로맨스는 별책부록

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »