「ロマンスは別冊付録」15話 – ジ・ソジュンさんカン・ビョンジュンの息子だった?

「ロマンスは別冊付録」15話を紹介します。

屋根裏部屋に隠されていたカン・ビョンジュン作家の日記を発見したカン・ダ二は
チャ・ウノが長い間に隠してきた秘密の正体を知ることになりました。
仮名で投稿されたカン・ビョンジュン作家の小説「英雄たち」を怪しく感じた
ソン・ヘリンはチャ・ウノに真っ先に投稿原稿を持って行き、チャ・ウノは誰がなぜこのようなことをしたのか分からなくて心配になります。


視聴者達と私は絶対ジ・ソジュンがしたことだと思いますが、彼がなぜそんな事をしたのかがまだわからないですね!
残り2話のストーリーでこの問題を解決してくれるでしょうか。
そして、ダニ💕ウノのロマンスはもう見せてくれないでしょうか。
ロマンスは別冊付録の結末はハッピーエンドになれるか、最後まで応援しながら15話のレビューを始まります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「ロマンスは別冊付録」15話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「ロマンスは別冊付録」の公式ページを参考で翻訳しております。

ドラマ情報

放送時間:毎週土・日曜日夜9時30分~

制作陣:演出ーイ・ジョンヒョ、脚本ージョン・ヒョンジョン

ジャンル:ロマンスコメディ

ロマンスは別冊付録

出典:http://program.tving.com/tvn/bonusbook/4/Board/View?b_seq=4&page=1&p_size=10

写真のすべての権利は該当に放送局(tvn)にあります。

そして、内容の理解の為に動画と写真をお使いさせていただきます。

「ロマンスは別冊付録」登場人物

主要人物

  • カン・ダニ役——————イ・ナヨン
  • チャ・ウノ役——————イ・ジョンソク
  • ソン・へリン役—————-ジョン・ユジン
  • ジ・ソジュン役—————-ウィ・ハジュン
  • キム・ジェミン役————–キム・テウ   

その他

  • コ・ユソン役————キム・ユミ        ボン・ジホ役—————-ジョ・ハンチョル     
  • ソ・ヨンア役————キム・ソニョン      パク・フン役—————-カン・キドゥン
  • オ・ジユル役——–パク・ギュヨン        イ・スンジン役————–イ・クァンフン
  • ベ・クァス役—————–チェ・スンユン    チェ・ソンイ役———–イ・ハウン            

「ロマンスは別冊付録」15話のあらすじ

秘密を発見したカン・ダニ

カン・ダニはチャ・ウノが隠しておいた秘密を分かるようになります。
カン・ビョンジュン作家の日記を介してカン・ビョンジュン作家とチャ・ウノの間に
どんなことがあったのかを分かるようになりました。
カン・ビョンジュン作家は、アルツハイマーでした!
ますます記憶を失い、話もきちんとできず、文字も書けなくなる事に絶望したカン・ビョンジュンは日記を書きながら記憶を維持するために頑張りました。
そんな中、息子が訪ねて来たと日記を書いて、それさえも記憶を失って息子ではなく、チャ・ウノが来たことを息子だと勘違いしたのではないか・・・と日記を書きました。
実の息子なのかチャ・ウノを勘違いしたのかはまだわかりません。
カン・ビョンジュンはチャ・ウノの記憶さえもますます失われていました。

カン・ビョンジュン作家は、最終的に大衆に認知症患者に記憶されて死にたくない心で
絶筆宣言を書き、チャ・ウノにカン・ビョンジュンの病気と生死、それ以外のすべてのものを秘密に守ってもらうお願いをしました。
それで、チャ・ウノは、誰も知らせずにカン・ビョンジュンを看護していて、
カン・ビョンジュンはますます記憶を失ってチャ・ウノを門前払いしたり、
自殺未遂も何度かありました。
そのすべての過程をチャ・ウノが見守りながら介護しており、自殺も防ぎました。
カン・ビョンジュンについて知っていた人は、チャ・ウノ、カン・ビョンジュンの主治医、そしてキム・ジェミンだけでした。
チャ・ウノが家に帰ってきて、カン・ダニがチャ・ウノを見て涙を流します。
自分も知らないうちに一人で苦労した彼を考えると心が痛くなりました。
チャ・ウノはいつものように自分は大丈夫だと言って、むしろカン・ダニを安心させました。

英雄達が投稿された!!

キョル出版社に読者投稿原稿が入ってきました!
カン・ビョンジュン作家の未完成小説「英雄達」の原稿が他の作家の名前で入ってきて
ソン・へリンは、これを本格的に読みます。

ソ・ヨンアは未練を持ってるのかな?

ボン・ジホンはキョル出版社と縁を結んでいる作家の誕生日なので、直接お祝いをしに行きます。
ところがそこでソ・ヨンアを目撃してショックを受けます。
さらにソ・ヨンアは堂々と彼と一緒に寝たといって、もっと大きい衝撃を与えます。

誰が投稿したの?

ソン・へリンはチャ・ウノに電話をかけてカン・ビョンジュン作家が最後に書くつもりだった「英雄達」の原稿が投稿されたと伝えます。
ソン・へリンに原稿を貰ったチャ・ウノは家に帰ってきて、原稿を読みます。
ソン・へリンは本当のカン・ビョンジュンかカン・ビョンジュンの真似をしている作家だと思いました。
しかし、チャ・ウノはカン・ビョンジュンを自分が介護しているので、絶対に原稿を投稿した人がカン・ビョンジュンではないことは知っています。

チャ・ウノだけが知らない相手

投稿原稿に書かれた携帯電話番号も偽と、住所も偽でした。
メールだけが本物でしたが、それがやっぱり予想通りにジ・ソジュンのメールでした。
チャ・ウノはそのメールアドレスに「英雄達」についてお聞きしたいことがあるとのメールを送り、ジ・ソジュンは、このメールを読んでチャ・ウノが、少なくとも「英雄たち」を投稿した人がカン・ビョンジュンではないことに気づいたことを直感します。
そこに続いて二つの可能性(実質カン・ビョンジュンorカン・ビョンジュンを真似する人)のいずれかを排除したということからチャ・ウノはカン・ビョンジュンの行方について知っていると推理します。

オ・ジユルも仕事に熱心

チャ・ウノは、確実になるまで社員達にはも内緒にしようとして、
ソン・へリンは、最初にその原稿を読んだオ・ジユルにも秘密にしておくことを言います。
オ・ジユルは、自分がこの原稿を最初に読んだので、編集もしたいと意志を述べましたが、ソン・へリンはまだ確認が必要な手順だと言って厳しく線を引きます。

大変な時期だけどダニとウノのデートは続きます。

カン・ダニは新しく就職された出版社で仕事を頑張りたかったですが外注費の問題でかかってくる電話が多くて疲れを感じてる時、チャ・ウノからデートの申請メッセージが来ます。
チャ・ウノとカン・ダニは図書館デートと仕事帰りデートを満喫します。

パク・フン💕オ・ジユルカップル決定💖

パク・フンはあるデートアプリを介して近くにいる女性と会う約束をします。
そして出会いの場所も急いで決めてオ・ジユルを先に帰らせて相手の女性に会います。
オ・ジユルは嫉妬が爆発してついにパク・フンを追いかけて彼と会う女性に先に会って
パク・フンと同居していると暴露して威嚇した後、帰ります。
何も知らなかったパク・フンはルームメイトが来たと言って、女性が帰る姿を見て驚きます。
パク・フンはオ・ジユルに会って、なぜそんな事をしたのか尋ね、
自分は仕事関係で会っただけ言ったらオ・ジユルは安心する様子です。
彼女はパク・フンを見ながら嫉妬して、ドキドキすることを感じながら自ら不思議に思います。
(これでパク・フン💕オ・ジユルカップル決定)

キョル出版社 社内公募展最終審査当日!

幹部5人は複数のアイデアの中から全会一致で一つのアイデアを選択します。
皆が選択したアイデアを公募した参加者の番号を入力するのに、
その人はカン・ダニでした!
チャ・ウノはこっそりと喜び、他の4人は、結果を確認して驚きます。
この結果をどうすればいいのか心配に陥る4人。
やはり予想通りにカン・ダニが選ばれましたね。

特別採用

社員達は、公募展の結果発表日だからずっと結果を待っています。
キム・ジェミンは、社員達の目の前でコ・ユソンにカン・ダニをどうするかと尋ねました。
コ・ユソンは、当社の規定に「特別採用」があるとして特別採用すればいいんじゃないかと言います。
社員達は、自分たちのアイデアが選択さてなかったけど、カン・ダニが戻ってくることができるということでみんなが喜びます。
そして、キム・ジェミンがカン・ダニをマーケティングチーム正規職に特別採用したいとしてカン・ダニにスカウトをします。
カン・ダニも嬉しくて喜びます。

ジ・ソジュンは母。

ジ・ソジュンは母と食事をしながら「あの方」に何も言わないで自分を産んだのか、
、会いたくないのかと尋ねます。
ジ・ソジュンの母は大丈夫だと言いながら、一度くらい会いたいけど会いたいからと言って皆会えることではと言います。
二人が話す「あの方」は、当然カン・ビョンジュン作家ですよね。

仕事熱心なソン・へリン

ソン・へリンは人物関係図まで描きながら続け「英雄たち」について苦心する中、
ジ・ソジュンの家で破砕された原稿の一部を思い出します。
「英雄たち」のページの内容と一致し、登場人物も一致する。
結局、読者投稿の「英雄たち」の原稿の送信者がジ・ソジュンであることを分かるようになります。
彼女はチャ・ウノに電話をかけて「ジ・ソジュンだった。」と言いたいですが
チャ・ウノは電話を受けないです。

チャ・ウノはなぜ気が付かないの?

カン・ダニは明日から「キョル出版社」に、正社員で再出勤をすることになりました。
早く出勤したいというカン・ダニ。
そして話題は再びカン・ビョンジュンに変わります。
息子が訪ねてきたの日記がずっと気になるカン・ダニ。
しかし、チャ・ウノはあまりたいしたことではないように考えます。
自分を息子だと勘違いした内容の日記もあり、日付をよく混乱したりするから、
自分がきた日付を勘違いして、間違って書いたかも知らないと言います。
このときソン・へリンが家に訪ねてくる。

素敵なソン・へリン

カン・ダニはソン・へリンの訪問に驚きますが、すでにソン・へリンも知っているとチャ・ウノが言います。
ソン・へリンはやはり全く驚かないでカン・ダニの再出勤を祝ってくれます。
そして早速「英雄達」の原稿の送信者がジ・ソジュンだと言います。
カン・ダニは、ここで「英雄達」の原稿が読者投稿された事を初めて聞いて、
しかもその原稿の送信者がジ・ソジュンであるということまで聞いて驚きます。
カン・ダニは4月23日、「英雄達」の原稿、カン・ビョンジュンの日記(息子がt図寝て来た)、そしてジ・ソジュンまで・・・すべての手がかりが繋がり、一つの結論に達しました。

息子だ。先生の息子。ジ・ソジュンさんが先生の息子

カン・ビョンジュンの息子の話を初めて聞いたソン・へリンは、自分に隠していることを教えてくれと言います。
チャ・ウノはさすがソン・へリンにすべてを話すでしょうか?
チャ・ウノはジ・ソジュンに電話をかけて会う事を提案します。
ジ・ソジュンはいつなのかは分からないが、学生時代にカン・ビョンジュンを訪ねて行ったものと推定される瞬間を回想する。
チャ・ウノはわざわざカン・ビョンジュンとよくきたバーでジ・ソジュンに会う。
そしてジ・ソジュンにカン・ビョンジュンの話を取り出し、「英雄たち」の原稿も見せながら「4月23日」に隠された秘密が知りたくなかったのかジ・ソジュンの気を引いてみます。
ジ・ソジュンが緊張する姿で15話がおわります。

「ロマンスは別冊付録」13話~16話ハイライト動画

「ロマンスは別冊付録」15話無料動画

出典:https://www.netflix.com/jp/title/81045349

ロマンスは別冊付録」は日本のNetflixで放送中で、30日間無料でお試し可能です。

Netflixーロマンスは別冊付録

「ロマンスは別冊付録」15話視聴率

「ロマンスは別冊付録」15話視聴率は6.7%です。

「ロマンスは別冊付録」1話~16話の予告

「ロマンスは別冊付録」1話~16話の放送スケジュール

2019年3月 17日 「ロマンスは別冊付録」 16話(最終話)

2019年3月 23日 「自白」 1話

最後に

予想通りにカン・ダニがキョルに正式に採用される結果になりましたね!
最初からそんな方法があったのに、やっぱりコ・ユソンは意地悪なところがありますよね!
後1話だけ残しているロマンスは別冊付録では、まだ疑問に残っている問題を解いてくれるはずですね。
カン・ビョンジュンとジ・ソジュンの関係とか。
チャ・ウノとカン・ダニのロマンス💕

イ・ジョンソク,イ・ナヨン,ロマンスは別冊付録,로맨스는 별책부록

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »