「皇居の品格」15話16話-オ・サニーの反撃

「皇居の品格」15話16話を紹介します。

「皇后は何をしても、罪にならないよ!」と言いながら本性を現した皇帝イ・ヒョク!
崖っぷちに追い込まれた皇后オ・サニーは、皇室の秘密を暴き始めます。

そして皇帝イ・ヒョクのそばで皇后オ・サニーを見守る二つの顔のチョン・ウビン、
果たして彼の本当の顔は何でしょう?

早速、皇后の品格15話16を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「皇居の品格」15話16話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「皇居の品格」の公式ページを参考で翻訳しております。

皇居の品格情報

放送時間:毎週水・木曜日夜10時~

制作陣:演出ージュ・ドンミン、脚本ーキム・スンオク

ジャンル:宮中ロマンスドラマ

写真のすべての権利は該当に放送局(SBS)にあります。

そして、内容の理解の為に動画と写真をお使いさせていただきます。

「皇居の品格」登場人物

主要人物

チャン・ナラ  :オ・サニ役 – 大韓民国皇后、ミュージカル俳優
チェ・ジニョク :ナ・ワンシク駅 – 皇室ボディーガード、ユラの元彼
シン・ソンロク :イ・ヒョク役 – 大韓帝国皇帝、絶対権力者
イ・エリヤ   :ミン・ユラ役 – 皇室シニア、ナ・ワンシクの元彼女、       
         イ・ヒョクの内縁の女
シン・ウンキョン:太后カン氏役 – 大韓帝国太后、イ・ヒョクの母

大韓帝国皇室

オ・スンユン  :イ・ユン役 – 大韓帝国皇太子、ヴィンセント・リー、イ・ヒョクの弟
ユン・ソイ   :ソ・カンヒ役 – アリの母親で乳母
オ・アリン   :アリ役 – ソジン公主の養女、イ・ヒョクとカンヒの娘
パク・ウォンスク:太皇太后チョ氏役 – 大韓帝国太皇太后、イ・ヒョクの祖母
イ・ヒジン   :ソジン公主役 – 大韓帝国の公主、
         イ・ヒョクとイ・ユンの姉、皇后複合ショッピングモールの代表
シン・ゴウン  :ソヒョン皇后役 – イ・ヒョクの最初の妻

サニ家族

ユン・ダフン   :オ・グムモ役 – 府院君、サニチキン屋社長、オ・サニーの父
ステファニー・リー:オ・ハロ役 ー サニーの妹、皇后複合ショッピングモール室長

テ・ハンホ(特別出演)

「皇居の品格」15話16話のあらすじ

皇后オ・サニーは、チョン・ウビンの助けを借りて
皇帝イ・ヒョクとミン・ユラの不倫現場に訪れましたが、それは彼女を困らせる罠でした!
皇后オ・サニーは、記者が押し寄せてくるとチョン・ウビンに
「事実ではないと早く話をしなさい!」と言いましたが、チョン・ウビンは、
「僕は、これ以上陛下を欺くことはできないです。これ以上近寄って来ると死ぬしかありません」と不倫を認めるような発言をしました。
その時、皇帝イ・ヒョクが登場し、記者たちに「皇后と僕の問題です。二人で解決できるように時間をください」と頭を下げました。

この状況に驚いた皇后オ・サニーは、皇帝イ・ヒョクに「私が説明します」と言ったら、皇帝イ・ヒョクは「ミン・ユラと僕の関係を疑ったからだろう。そうだよ。僕の女だよミン・ユラ!僕も彼女を愛している」と明らかにしました。
皇后オ・サニーがいつからそうだったのかと尋ねると、皇帝イ・ヒョクは
「何が大事なの?僕があなたを一度も愛した事がないということが大事だろ!」と述べました。
皇帝イ・ヒョクは騒がないで宮で静かに出て行けば不倫スキャンダルはなかった事にしてあげると言いましたが、皇后オ・サニーは「ふざけないでください。このままでは出て行きません」と踏ん張りました。

皇帝イ・ヒョクはチョン・ウビンに皇后オ・サニーを処理するように指示した後、
出て行きました。
皇后オ・サニーは、チョン・ウビンに「あなた、こんな人間だったの?」と怒って、
チョン・ウビンは、「だから陛下の話通りに離婚して宮を去りなさい」と述べました。
これ皇后オ・サニーは、チョン・ウビンのびんたを食わして出て行きました。

しかし、遠くまで行けずにチョン・ウビンに捕まった皇后オ・サニー。
チョン・ウビンは皇后オ・サニーを崖に押してしまい、
これ状況を見守っていた皇帝イ・ヒョクとミン・ユラは彼女が絶対死んだと思い満足しました。
浮気がばれた皇后オ・サニーが投身自殺したと計略を巡らすつもりでした。
以降、皇后オ・サニーが不倫関係という事実が報道され、オ・サニーの父も罠に落ちました。

死んだと思った皇后オ・サニーをナ・ワンシクと同じくビョン先生が救ってくれました
皇后オ・サニーは、半日で宮に戻ってきて、皇帝イ・ヒョクとミン・ユラがキスする姿を写真に残しました。
皇后オ・サニーは、「なぜこのように驚きますか?これまでは、殺した人達が戻ってこなかったみたいね?私が嫌になる事もありだと思う、だからこそ自分の妻を殺すの?私が愚かだった。こんなゴミであることも知らずに・・・!」と周りにあるものを全部投げてしまいました。

しかし、皇后オ・サニーは、チョン・ウビンに携帯電話を奪われて、
皇后オ・サニーは、皇帝イ・ヒョクに「この野郎!」と一喝しました。
ミン・ユラが「何を言ってるの!」と言うと皇后オ・サニーは、ミン・ユラの髪の毛を
掴んで「誰にダメ口を言うの。私はまだ皇后だぞ」と憤慨しました。
ミン・ユラは「よく聞け。絶対に追い出されないから。私の悔しさを癒して自分の足で堂々としていくから」と皇帝イ・ヒョクを押しました。

この事実を知った太皇太后は皇帝イ・ヒョクに「私の孫がこんなに強引きだったのか、
今、皇后は血まみれなのに、どうしてこのような怪物になられたのですか!」と怒りました。
しかし、皇帝イ・ヒョクは「今から皇后オ・サニーを皇后として認めないといいます。
太皇太后が何を言ってもミン・ユラを皇后の座に座らせます!いくら太皇太后でも、これ以上の我慢はできないです」と言いました。
太皇太后が「このおばあちゃんも連れて行って殺すつもりか」と言うと、
皇帝イ・ヒョクは「できないこともないですね」と脅迫しました。
イ・ヒョクの態度に驚いた太皇太后ですが、それでもソヒョン皇后の死に関して問いました。
「ソヒョン皇后はなぜ死んだのか?彼女の死には本当に関連があるのか?」と尋ねると、皇帝イ・ヒョクは「私が何をするか分からないから言葉を選別しながら言ってください」と脅迫しました。

そんな中ソ・カンヒは皇后オ・サニーに「私を助けてください。太后カン氏が私を殺そうとします。私を守ると約束してください」とアリ公主がソジン公主ではなく、皇帝イ・ヒョクと自分の娘だと明らかにしました。
皇后オ・サニーは、これを太皇太后に伝え、以後、皇帝殿に隠れた皇后オ・サニーは、
皇帝イ・ヒョクとミン・ユラが太后カン氏の不正の証拠を持っている事実を知りました。そのチョン・ウビンが入って証拠を切り替えました。
これを知らないミン・ユラは記者に会って、「皇室不正資料です。単独でスクープを決めてください」とお金と証拠を渡しました。
しかし、資料には皇帝イ・ヒョクがソヒョン皇后を殺したと書かれてました。
その時刻チョン・ウビンは太后カン氏に不正資料を渡して、太后カン氏は彼を信用するようになりました。
皇帝イ・ヒョクは皇后オ・サニーが資料を持って行ったと誤解して、皇后オ・サニーに訪ねました。
皇后オ・サニーは、「私はすでに決定しました。私とソヒョン皇后の真実を世の中に知らせるのが皇后としての最後の任務だと。私の父解を釈放してください。一日も皇帝として生きたいなら」と述べました。
皇后オ・サニーは、太皇太后が誰の側になるのか見てみろと自信満々に言いました。
しかし、太皇太后は皇后オ・サニーにこの事から手を離して別荘に行きなさいと言いました。
皇后オ・サニーは、太皇太后が皇帝イ・ヒョクの方に立ったと思いましたが、
太皇太后は皇室監査を開いて皇帝イ・ヒョクの問題を取り上げるつもりでした。
太皇太后はミン・ユラにびんたを食わしながら罪を問いましたが、
皇帝イ・ヒョクは「私の彼女に触れてないでください」と言いながら太皇太后に反抗しました。
皇帝イ・ヒョクが太皇太后に皇后オ・サニーをかばうのは皇室の恥だと言いながら太皇太后は「お前はどうしようもないね!」と皇帝イ・ヒョクをしかりました。
外でこれを聞いた皇后オ・サニーは、後に太皇太后に謝罪を伝えに訪れましたが、
太皇太后は死亡した状態でした。

「皇居の品格」15話16話動画

「皇居の品格」は公式ホームページで視聴可能です。

「皇居の品格」公式ホームページ

皇居の品格公式予告動画

「皇居の品格」視聴率

「皇居の品格」15話視聴率は11.0%です。

「皇居の品格」16話視聴率は14.0%です。

「皇居の品格」1話~48話の予告

「皇居の品格」1話~48話の放送スケジュール

2018年12月 19日 「皇居の品格」 17話 18話

2018年11月 20日 「皇居の品格」 19話 20話

最後に

このドラマはちょっと気に入らなかったから、殺すのが特技ですね!
こんな皇室の国には不安で誰もが行きたくないかも!
ドラマでよかったですが、少し残酷すぎるんじゃないかなと思います。
そして、いつもオ・サニーの味方になってくれた太皇太后は誰が殺したでしょうか!

皇后の品格,チャン・ナラ,チェ・ジニョク,황후의 품격

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »