「皇居の品格」9話10話ーミン・ユラの正体を分かるようになったチョン・ウビン!

「皇居の品格」9話10話を紹介します。

誰かには権力が人生のすべてで、誰かには愛が人生のすべてになると思います。
皆さんの人生で一番はどんなのでしょうか?
皇后の品格では、権力がほしいのか愛が欲しいのかわからない皇室の人たちの表に出ない戦いが続いていますね!

皇后の品格8話では、オ・サニ― がマッサージを受けているその横でミン・ユラが皇帝イ・ヒョクを訪ねてきてスキンシップを交わす場面で終わりました。
オ・サニ― は、二人の姿を目撃したのでしょうか?
いまから確認しに行きましょう~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「皇居の品格」9話10話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「皇居の品格」の公式ページを参考で翻訳しております。

皇居の品格情報

放送時間:毎週水・木曜日夜10時~

制作陣:演出ージュ・ドンミン、脚本ーキム・スンオク

ジャンル:宮中ロマンスドラマ

写真のすべての権利は該当に放送局(SBS)にあります。

そして、内容の理解の為に動画と写真をお使いさせていただきます。

「皇居の品格」登場人物

主要人物

チャン・ナラ  :オ・サニ役 – 大韓民国皇后、ミュージカル俳優
チェ・ジニョク :ナ・ワンシク駅 – 皇室ボディーガード、ユラの元彼
シン・ソンロク :イ・ヒョク役 – 大韓帝国皇帝、絶対権力者
イ・エリヤ   :ミン・ユラ役 – 皇室シニア、ナ・ワンシクの元彼女、       
         イ・ヒョクの内縁の女
シン・ウンキョン:太后カン氏役 – 大韓帝国太后、イ・ヒョクの母

大韓帝国皇室

オ・スンユン  :イ・ユン役 – 大韓帝国皇太子、ヴィンセント・リー、イ・ヒョクの弟
ユン・ソイ   :ソ・カンヒ役 – アリの母親で乳母
オ・アリン   :アリ役 – ソジン公主の養女、イ・ヒョクとカンヒの娘
パク・ウォンスク:太皇太后チョ氏役 – 大韓帝国太皇太后、イ・ヒョクの祖母
イ・ヒジン   :ソジン公主役 – 大韓帝国の公主、
         イ・ヒョクとイ・ユンの姉、皇后複合ショッピングモールの代表
シン・ゴウン  :ソヒョン皇后役 – イ・ヒョクの最初の妻

サニ家族

ユン・ダフン   :オ・グムモ役 – 府院君、サニチキン屋社長、オ・サニーの父
ステファニー・リー:オ・ハロ役 ー サニーの妹、皇后複合ショッピングモール室長

テ・ハンホ(特別出演)

「皇居の品格」9話10話のあらすじ

オ・サニ― が体を起こすと、急に身を隠したミン・ユラと皇帝イ・ヒョクは、先に出ると言ってミン・ユラと一緒に出てきますが、その二人の姿を太皇太后が見てしまいます。まだマッサージが終わる時間がないにもかかわらず、皇帝イ・ヒョクが皇后オ・サニ― ではなく、ミン・ユラと笑いながら出てくるのを不思議に思います。

ミン・ユラは、皇帝イ・ヒョクと一緒に大韓帝国皇室ショッピングモールを眺めまわして、皇帝イ・ヒョクはミン・ユラに大韓帝国皇室企業の中で何を管理することができるのか考えてみてと言います。
その時、ミン・ユラはナ・ワンシク(チョン・ウビン)に電話を受けることになり、彼は言いたいことがあると言って発言ナ・ワンシクに会う約束をします。

ミン・ユラが自分の母親に害を与えた事はわからないナ・ワンシク。
ミン・ユラと会う約束をしたチョン・ウビンは、ミン・ユラ周辺にマ・ピルジュがいるという事実に気づいて、ミン・ユラに盗聴されているから気を付けてと書いたメモを残して、その場所を抜け出します。

オ・サニ― は大韓帝国皇室で皇帝イ・ヒョクと合宮(男女の性交)にいそいそとして皇帝イ・ヒョクを待ちますが、彼は用事があってこられないとミン・ユラが伝えます。
オ・サニ― は新婚初夜に疎んじられましたね!

皇帝イ・ヒョクが皇帝室にいる事実を聞いたチョン・ウビンは皇帝室を訪ねて陛下に銃を向けますが、陛下の腕の中で眠っているミン・ユラを見てしまいます。
その時、オ・サニ― が遅くまで働いている皇帝が心配で訪ねて来て、(この時、チョン・ウビンは皇帝の部屋でこっそり隠れて彼らを見守ります)自分の部屋で変な音が聞こえて急いで皇后であるオ・サニ―と一緒に新婚部屋に行きます。

皇帝がオ・サニ― と一緒に出ると、ミン・ユラは怒って持って余します。
ミン・ユラが怒ったかと心配で電話をかけた皇帝イ・ヒョクに一度は越えなければならない山だったと思うから気にしないでくださいと言って皇帝の部屋を出て行きます。
その時、ミン・ユラが持っていたバッグがチョン・ウビンがナ・ワンシクだった頃、
自分の母親を探し回った時、ペンションで見たバッグと同じであることを知るようになります。

そいて、皇后オ・サニーと初夜を過ごした皇帝イ・ヒョク。
オ・サニ― は自分の隣にいる皇帝が信じられないと言いながら喜びます。

皇后のクレーン事件がミン・ユラとは関連がない結果が出ると、太后カン氏はミン・ユラがやった事にたくらむためにクレーンの運転手に偽証をしてくれることを要求します。

一方、ファンレターを受け取った皇帝イ・ヒョクは、ナ・ワンシクから手紙を受けますが、隣にいたミン・ユラが超ビックリしますね。

皇帝イ・ヒョクはマ・ピルジュを呼んでナ・ワンシクが生きているから何とかして探しなさいと言って、そばにいるミン・ユラも必ず探して欲しい言います。
外で、彼らの話をすべて聞いていたチョン・ウビンは、ミン・ユラが悪行を知る事になります。

実は、過去のミン・ユラは、何も言わず家を出て妊娠した体で帰って来て赤ちゃんを出産しました。
ナ・ワンシクのお母さんはミン・ユラが生んだ息子を自分の息子として戸籍に入れて育てるました。
ミン・ユラには実の母より暖かい心で彼女を支えてくれた母親でした。
ミン・ユラが生んだ赤ちゃんはドンシクと言う名前でナ・ワンシクの弟になりました。

しかし、ミン・ユラは、自分の息子の存在はすっかり忘れて、大韓帝国皇室入社勉強をして、ナ・ワンシクはドンシクとミン・ユラを最後まで責任を持つと誓っていました。

皇帝イ・ヒョクと皇后は公式日程に参加することになって、皆にあいさつをしてほしいと言う皇帝イ・ヒョクの提案に、オ・サニ― は自分だけの方式でアリラン(韓国を体表する民謡)を歌います。
突然広がるオ・サニ― の歌に招待された大使らも楽しくなり雰囲気が非常に盛り上がりました。

一方、チョン・ウビンはマ・ピルジュの事務所にきて暴れながら、マ・ピルジュ、ミン・ユラ、イ・ヒョクをすべて殺してしまうと決意します。

彼は、ミン・ユラの本当の姿を知った後、ドンシクを森の真ん中に連れて行って、
置き去りにします。
ビョン先生にミン・ユラの息子であるドンシクをもう世話しなくていいと言います。
しかし、よりによって雷がなります。

ドンシクは、敵の息子なので何の関係もないと敢えて知らないふりをしてみましたが、
結局ドンシクが心配になり彼を捜しに行きます。
一人で雨の中でぶるぶる震えているドンシクに、結局、兄が悪かったと謝罪をします。
気が弱い彼の姿にビョン先生は大韓帝国皇室でどのように耐えるのかを心配します。

マ・ピルジュは警護室長に会って大韓帝国皇室に不審な奴が表れたら連絡くださいとして、目立つチョン・ウビンに注視します、
クレーンの運転手が告白したという知らせを聞いて太后カン氏は、太皇太后殿に行き、行く道に出迎えたミン・ユラは、太后カン氏の右腕であるチェチーム長がクレーン運転手に会って模擬をした録音ファイルを聞かせて、その現場に皇帝イ・ヒョクが表れます。

皇帝イ・ヒョクは太后カン氏ミン・ユラを追い出した時と同じように太后カン氏に返やりし、太皇太后に会って太后カン氏がやった事ではなかったと言います。
ミン・ユラと皇帝イ・ヒョクが一緒にいた姿を見た太皇太后はミン・ユラに彼氏を紹介してあげると彼女の意向を探ってみますが、ミン・ユラは拒否します。

皇后のクレーン事件は皇帝イ・ヒョクがマ・ピルジュに単独でさせたことで、ミン・ユラにもそのことは秘密にするようにします。
犯人は皇帝イ・ヒョクだと言う事ですね!
こわっ!

太后カン氏の弱点を握ったミン・ユラは大韓帝国皇室モール運営権を要求して、
一ヶ月後、営業利益50%が増加すると株式の10%を自分にくださいと言います。

太后カン氏:果たしてお前が陛下を背負ってどこまで行くことができるだろう!

ミン・ユラ:期待してください。私もそれが気になります。

太皇太后と花札をやっていた皇后を呼び出した太后カン氏は、皇后と外出してお買い物をしてきました。

陛下と剣大連中。
チョン・ウビンの実力を見て皇帝イ・ヒョクは誰に学んだのか聞いてチョン・ウビンは警護試験の準備をしながら学んだと言います。
皇帝イ・ヒョクはチョン・ウビンに個人トレーナーを提案し、この様子をマ・ピルジュが見ていました。

皇后はミン・ユラに皇帝イ・ヒョクを誘惑せきる方法を尋ねて、太后カン氏と太皇太后は皇帝に急いで皇后殿に来るように連絡をします。
その場が気に入らないミン・ユラは皇帝イ・ヒョクを誘惑して、
その姿を見た太皇太后はミン・ユラに、今まで自分を欺いたのかと怒ります。

皇后オ・サニーは、ミン・ユラが教えてくれた通りに、皇帝イ・ヒョクのためにフリージアと音楽を準備しました。
それは皇帝イ・ヒョクの最初の妻であるソヒョン皇后が好きだったものでした!
誰を真似しているのかとめちゃめちゃ怒った皇帝イ・ヒョクは立ち去り、
彼を追っていきながら足を負傷したオ・サニ―をチョン・ウビンが助けてあげます。

「皇居の品格」動画

「皇居の品格」は公式ホームページで視聴可能です。

「皇居の品格」公式ホームページ

皇居の品格公式予告動画

「皇居の品格」視聴率

「皇居の品格」9話視聴率は6.1%です。

「皇居の品格」10話視聴率は9.3%です。

「皇居の品格」1話~48話の予告

「皇居の品格」1話~48話の放送スケジュール

2018年12月 6日 「皇居の品格」 11話 12話

2018年12月 12日 「皇居の品格」 13話 14話

最後に

チョン・ウビンがいよいよミン・ユラの正体を知ることになりますね。
過去の話が出た時。
ナ・ワンシクのお母さんがミン・ユラにそこまでしたのに、
自分の欲のためにそんな母を捨てることができたのか!
ミン・ユラは本当に悪い人間ですね!

チョン・ウビンに生まれ変わったナ・ワンシクがこれからどんな方法で復讐するのか期待します!
10話まではオ・サニーではなくミン・ユラが主人公の気がしますが、いつ頃この考えを変えてくれるでしょうかね~~

皇后の品格,チャン・ナラ,チェ・ジニョク,황후의 품격

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »