リターン19話20話ー君に聞きたい話がある(動画)

リターン19話20話を動画で紹介します。

「リターン(return)」19話20話ではチェ・ジャヘ(パク・ジニ分)が授業中だったキム・ハクボム(ポン・テギュ)の教室に訪ねて行って、講義用映像の中にキム・ビョンギ(キムヒョンムク)が銃に撃たれた当時の状況の音声ファイルをこっそり公開し、これにハキム・クボムが仰天しながら始まります。

カン・インホ(パク・ギウン)は証拠映像とチェ・ジャヘに会った後、自分とソ・ジュニ(ユン・ジョンフン)をめぐる隠された事実をすべて知るようになります。

驚いた顔を隠してわざわざ皆を自分の家に招待して、続いて彼はチェ・ジャヘと病院に横になっていたソ・ジュニまで登場させて、皆を当惑させました。

一方、トッコ・ヨン(イ・ジヌク)は、チェ・ジャヘから「1999。 11. 4.」という日付がある画像ファイルを渡されて、コ・ソクスン剖検医(ソ・ヒェリン)に送りました。

しかし、彼女から何の手がかりや回答を聞いていないまま、彼女との電話の途中姫と一緒に通話が切断されます。

嫌な予感に囲まれたトッコ・ヨンは彼女を見つけるために家、そして携帯電話の最後の発信地である仁川の海馬ランドに行きます。

そこで、彼が見つけたのは何でしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「リターン」19話20話の紹介

車椅子に座っているソ・ジュニ(ユン・ジョンフン)が後ろにいるオ・テソク(シン・ソンロク)に向かって「私たちは兄弟のような仲間だよね!」とききます。
オ・テソクは「もちろん、兄弟のような仲間だよ」と答えながらも、瞬間的に車椅子のハンドルに力を与え、彼を階段の下に押すような状況も見せます。
カン・インホ(パク・ギウン)はシャベルを持っているキム・ハクボム(ポン・テギュ)に向かって、「今、そのシャベルで私の頭を打ち下ろして。あの時のように僕を殺して」と怒って、キム・ハクボムがシャベルを振り上げながら号泣する姿も見せます。

★お知らせ★

韓国ドラマ「リターン」の公式ページを参考で翻訳しております。

「リターン」を視聴する方法

こちらの動画は字幕設定が必要で、手順は下記の通りです。

設定⇒字幕⇒英語⇒設定⇒字幕⇒自動通訳⇒日本語

もっと詳しい説明は画像をクリックするとページが移動しますので、そちらで一度説明を

ご確認する様お願い申し上げます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「リターン」19話20話のあらすじ

リターン19話20話のあらすじはこちらです。

「リターン」19話20話の視聴率

リターン 19話の視聴率は11.5%です。

リターン 20話の視聴率は15.2%です。

「リターン」1話~32話の予告

「リターン」1話~32話の放送スケジュール

2018年3月2日リターン21話22話
2018年3月7日リターン23話24話

最後に

チェ・ジャヘがすべての事件を作ったような雰囲気の中、カン・インホ、オ・テソク、ソ・ジュ二、キム・ハクボムの仲に亀裂が起き始めるようですね!

口では兄弟のような仲間だと言いながら殺し合いをしていたので、驚くことですよね!

すべてを知っているカン・インホがこれからどんな行動をとるでしょうか!

又、チェ・ジャヘはなぜ!こんなに怖い事件を計画したでしょうか!

パク・ジンヒ,イ・ジヌク,リターン,리턴

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »