韓国ドラマ「哲仁王后(チョルインワンフ)」あらすじ

哲仁王后1話-どうしようもない中殿シン・へソンの登場!! 哲仁王后
スポンサーリンク




飛び交うタイムスリップ素材のドラマがまた登場しました。

哲仁王后は、朝鮮時代の中殿の体と現代を生きる男性シェフのストーリーです。

性別が変わった素材は今まで結構多かった素材なので、そこまで驚く素材ではないと思います。

性別が変わる物語は、日本でもよく登場する素材でもありますね。

それでは、哲仁王后はどんなストーリー展開を見せてくれるでしょうか!

今から紹介します~~

  1. 哲仁王后(チョルインワンフ)1話予告
  2. 哲仁王后(チョルインワンフ)1話-どうしようもない中殿シン・へソンの登場!!
    1. チャン・ボンファン。
    2. 青瓦台内部の陰謀。
    3. 韓服を着た女性登場。
    4. チャン・ボンファンに戻るために意図に溺れる。
    5. 信じられないチャン・ボンファン。
    6. キム家とチョ家の死闘
    7. 「哲仁王后(チョルインワンフ)」1話感想
  3. 哲仁王后(チョルインワンフ)2話あらすじーキム・ジョンヒョンに ノータッチを提案するシン・へソン!
    1. 翌日の朝
    2. 嘉礼後の臣下たちと挨拶
    3. 悩むキム・ソヨン
    4. 哲宗(チョルジョン)の隠された姿
    5. そして朝
    6. 哲宗(チョルジョン)に「ノータッチ」を提案します。
    7. 妓生家(現代はキャバクラ)で会った二人
    8. 哲仁王后(チョルインワンフ)2話感想
    9. 哲仁王后(チョルインワンフ)3話予告
  4. 哲仁王后(チョルインワンフ)3話あらすじー三香ラーメン!
    1. 哲宗(チョルジョン)に殺されそうになったキム・ソヨン
    2. キム・ビョンインとキム・ソヨンの関係
    3. 二日酔いにはラーメン!!
    4. 元に戻りたいキム・ソヨンの計画
    5. 哲仁王后(チョルインワンフ)3話感想
    6. 哲仁王后(チョルインワンフ)4話予告
  5. 哲仁王后(チョルインワンフ)4話あらすじーキム・ジョンヒョンとシン・ヘソンのKISS
    1. 哲宗の寝る姿に心が揺れるキム・ソヨン
    2. 刺客からジャスミンの香りがした
    3. 後宮審査
    4. 哲仁王后(チョルインワンフ)4話レビュー感想
  6. 哲仁王后(チョルインワンフ)5話あらすじーシン・ヘソンのトゥワーキング
    1. もしかしたら…
    2. 生まれたから決まっていた運命でした。
    3. 帰りたいチャン・ボンファン
    4. 純元王后(スンウォンワンフ)とキム・ザグンの圧迫
    5. 私の冷淡この中殿を湖に押された
    6. 義禁府長になりたいです!
    7. いつも謙虚なその姿を失わないでください。主上
    8. 私を助けてください
    9. 大雨だ~~♪
    10. チョ氏家門
    11. 哲仁王后(チョルインワンフ)5話感想
  7. 哲仁王后(チョルインワンフ)6話あらすじー今日から1日。
    1. もう遅いかな…
    2. ノータッチ
    3. まさか…湖がチャンボンファンに戻れるドアじゃないの?
    4. もう私には…本当に、殿下しかいないな。
    5. もう一つ。死の境界まで行くつもり!
    6. 再び心を開くのは容易ではないのが当然しない。
    7. 御前会議で中殿廃位上訴
    8. 今日から1日
    9. 呪術
    10. 哲仁王后(チョルインワンフ)6話感想
  8. 哲仁王后(チョルインワンフ)7話と8話あらすじー今日はノータッチしないから。
    1. 現在
    2. 朝鮮時代
    3. 現在
    4. 朝鮮時代
    5. 哲宗(チョルジョン)の態度で不安を感じたチョ・ファジン
    6. キム・ビョンインの疑い
    7. グッをやっているチョ大妃
    8. キム・ビョンインと哲宗(チョルジョン)の対立
    9. 実家に戻ったキム・ソヨン
    10. チョ・ファジンとも関係ある本
    11. 不安な哲宗(チョルジョン)とチョ・ファジン
    12. 哲宗(チョルジョン)とキム・ソヨン
    13. キム・ザグン
    14. 哲宗(チョルジョン)の計略
    15. 幼い頃の哲宗(チョルジョン)とキム・ソヨン
    16. キム・ソヨンの身分がチョ・ファジンにばれました。
    17. 哲宗(チョルジョン)を可愛そうに感じたキム・ソヨン。
    18. お酒対決
    19. 不安になったチョ・ファジンはチョ大妃とチームを組みます。
    20. 危機に置かれた哲宗(チョルジョン)
    21. 哲宗(チョルジョン)の本音が込まれたKISS
    22. 哲仁王后(チョルインワンフ)7話・8話感想
  9. 哲仁王后(チョルインワンフ)9話あらすじーーキム・ジョンヒョンとシンへソンの激しかった夜♥
    1. ディープキス
    2. キム・ビョンインは何を考えているのかな?
    3. チョ・ファジンが恐れているのは?
    4. 潜行に出る哲宗(チョルジョン)とキム・ソヨン
    5. 純元王后(スンウォンワンフ)チョ大妃(チョ・ヨンヒ)の関係
    6. 哲宗(チョルジョン)の子供の頃
    7. 再び哲宗(チョルジョン)を救えるキム・ソヨン
    8. 哲仁王后(チョルインワンフ)9話感想
    9. 哲仁王后(チョルインワンフ)10話予告
  10. 哲仁王后(チョルインワンフ)10話あらすじー今回だけ許すわよ💖
    1. 井戸の中の哲宗(チョルジョン)を見つけたキム・ソヨン
    2. 筋力では無く、精神力からありえないパワーが出る!
    3. 今夜だけ許すわ💖
    4. チョ・ファジンの夢
    5. チョ・ファジンが見つけた!!秘密の帳簿
    6. 危うく触りそうだった!!
    7. キム・ソヨンの父は二重人格?
    8. 宮に戻るキム・ソヨン哲宗(チョルジョン)
    9. 宮に戻った哲宗(チョルジョン)
    10. 後宮冊封(こうきゅうさくほう)を準備するキム・ソヨン
    11. KフードからKビューティーまで
    12. ストレス発散のためにマンボクが訪れた場所は?
    13. チェ尚宮(サングン)とマンボクの心が通じるかな??
    14. 俺の後宮だから!手を出すな!!
    15. 胸キュンばっかりするキム・ソヨン
    16. ジョ・ファジンは哲宗(チョルジョン)に手紙を送ります。
    17. ジョ・ファジンの敵だったチョ大妃(たいひ)
    18. 邪魔者が多すぎ!!
    19. やっと哲宗(チョルジョン)に会えたジョ・ファジン
    20. 美人膜
    21. キム・ビョンインもやきもち?
    22. 帳簿がなくなったことに気づいたキム・ムングン
    23. オ・ウォルが・・・( ノД`)シクシク…
    24. 純元王后(スンウォンワンフ)の本音は?
    25. キム・ソヨンの本音は?
    26. 哲仁王后(チョルインワンフ)10話感想

哲仁王后(チョルインワンフ)1話予告

出典:tvN公式チャンネル

哲仁王后(チョルインワンフ)1話-どうしようもない中殿シン・へソンの登場!!

チャン・ボンファン。

青瓦台(大統領府)シェフになることが目標だったチャン・ボンファン(チャ・ジンヒョク)は、夢を叶えました。

優れた料理の腕前で、自分の夢を成しましたが、すぐ墜落するしかなかったです。

料理と女性だけを愛していたチャン・ボンファンは青瓦台内部の陰謀により、最悪の状況に陥ってしまいました。

青瓦台内部の陰謀。

中国の大使のための晩餐を準備しましたが、料理から釣り針が出ました!!

とんでもない状況でした。 これは誰かが意図的に入れたと思われることです。

晩餐の準備をすべて終えて、キッチンで通訳士と秘密の時間を楽しもうとした瞬間、

彼は青瓦台(大統領府)で追い出される境遇に転落しました。

それだけでなく、ハン室長の謀略により、食材納品不正疑惑まで受けることになり、

警察に捕まる状況になりました。

その状況で、警察と対峙していたチャン・ボンファンは、自分の家で墜落し、

幸いにプールに落ちて死亡は避けられました。

韓服を着た女性登場。

プールに溺れて頭を負傷した彼の前に登場したのは、韓服を着た女性だった!!

その女性のキスで目を覚ました彼は変なところで戸惑うしかなかったです。

韓屋村だと勘違いしていたその場所でより驚いたことは、鏡に映った姿が女性ということでした。

他の誰でもない、プールに溺れた状況で自分に向かって泳いできた女性がまさか自身であること。

まったく理解できない状況の中で、左右八方やたらに突き当たる状況を理解しようと努力していた

彼は、自分が朝鮮時代の中殿キム・ソヨンであることを悟るようになりました。

自分の夫になる王は、他の誰でもない哲宗(チョルジョン)であるという事実にもう一度

驚きました。

哲宗(チョルジョン)の後代の評価は、薄情にしかならなくて、

これを知っていたチャン・ボンファンには呪いのような状況になりました。

自分が溺れて、キム・ソヨンも溺れたという事実を知った後、その場所を探しに出ました。

チャン・ボンファンに戻るために意図に溺れる。

キム・ソヨンが溺れた井戸に向かって飛んで上がりましたが、

すでに水が抜けた状態でした。

同様のことが繰り返されないようにしようとする宮廷の努力でした。

どのような水でも顔だけ付着した場合、体が変わると思いますが、それはなかったです。

彼が推測するには、体が再び変わるためには、キム・ソヨンが溺れたところに

再び入ること以外はないという結論でした。

信じられないチャン・ボンファン。

好色漢だった自分が女性になった!!

しかも、朝鮮時代の最悪の1つに評価された哲宗(チョルジョン)の妻になる中殿という

事実も受け入れることができないでした。

女性だけ狙ってた自分の罰という考えもしました。

しかし、明日は結婚初夜を向えないといけない状況です。

見た目は女性のキム・ソヨンで、精神は男性のチャン・ボンファンである中殿は

果たして哲宗(チョルジョン)と一緒に結婚初夜を迎えるでしょうか?

哲宗(チョルジョン)は、自分には興味もなく、チョ・ファジンだけを寵愛しているのに…。

江華島に行く前、初恋だったチョ・ファジンをすでに後宮として迎えた哲宗(チョルジョン)に

キム・ソヨンは何の意味もない存在でした。

キム家とチョ家の死闘

一方、キム家とチョ家が権力をつかむために死闘を繰り広げていました。

中殿座を置いて権力争いをする状況で哲宗(チョルジョン)は、

チョ家のチョ・ファジンを後宮に迎えました。

中殿のキム・ソヨンと後宮のチョ・ファジンを迎えたことで安全網を確保した

哲宗(チョルジョン)は、何を考えているのでしょうか?

「哲仁王后(チョルインワンフ)」1話感想

「哲仁王后(チョルインワンフ)」1話はキム・ソヨン一人だけの活躍だと言っても

過言ではないと思います。

初めての時代劇出演と述べましたが、よく似合う気がしました。

基本的には韓服(チマチョゴリ)がよく似合えば時代劇に登録する可能性が高くなると思います。

そのような点で、伝統的な時代劇ではないですが、

シン・へソンが十分に時代劇と似合うルックスを持ったと思います。

それもそうであることが、シン・へソンが卒業した高校は韓国の伝統音楽を習う高校で

BIGBENGのG・Dが通ったこともある学校でチマチョゴリが似合うのは当然かも知りません。

3年間数えきれないほど、韓服を綺麗に着る練習をしたと思います。

女優のコミック演技は決して容易なことではないと思います。

ある意味、女優であることをあきらめないと存続しないキャラクターだという点で

どのように効果的に見せるのかが関鍵ですが、シン・へソンは、きれいな姿だけを見せる女優では

なくキム・ソヨンという人物に集中した気がしました。

1話はコミックで始まりましたが、「哲仁王后(チョルインワンフ)」は、

これまで私たちが慣らされてきた伝統的な時代劇の宮廷暗闘を扱うしかないかもしりません。

現代では、青瓦台内部で権力を占めようとする者の暗闘が描かれ、

朝鮮時代には哲宗(チョルジョン)を前面に出して混乱状況を見せてくれました。

ただ自分の力だけむさぼる者と国民のために働こうとする者たちの戦いを描くという点で

興味深く伝わりますね。

しかし、実際の歴史を大事にするという点で、彼らの話は明らか限界も持っていると思います。

限界が明確過去の話にどのように変化を付けて面白いストーリーに展開していくのかというは

哲仁王后(チョルインワンフ)が持っているジレンマだと思います。

哲宗(チョルジョン)と呼ばれる王様の話はそれなりの変数が多いという点で面白くつながる

可能性も高いと思います。 そのような点でシン・へソンの演技はさらに重要になっています。

笑いの後に隠された陰謀はまだ開始していないと思います。

コミカルさが70%を占めるが、ドラマがどのように効果的に視聴者を導くか気になりますね。

仕方ない時代劇の限界をどのように効果的借用しながら、違うの方法で示すことができるか、

次の話も期待されます~~

哲仁王后(チョルインワンフ)2話あらすじーキム・ジョンヒョンに ノータッチを提案するシン・へソン!

先に寝ると言う王様

出典:https://blog.naver.com/dunhilljk

キム・ソヨンを好色漢だと思う哲宗(チョルジョン)が自分にお酒を飲ませて再び夜を一緒に過ごす

つもりに見えて、警戒をしていましたが、哲宗(チョルジョン)が先に一杯飲みました。

すると、キム・ソヨンは「あら!王様が方法を変えたのかな?」と思いながら

一緒に飲みますかと言って、自分のコップにお酒を注ぐ瞬間、

目の前からいなくなった哲宗(チョルジョン)!!

今日は、嘉礼日だったから疲れてるので、先に寝ると言います。

それだけではなく、自分は寝るときとても敏感だから近くで寝ないでと言われます。

警戒モードだったキム・ソヨンは、一安心しながら眠りになりますが、

キム・ソヨンの体の中にいるチャン・ボンファンのせいで、ヘアスタイルも韓服もとても不便で

あんまり眠れなくなると、軍隊で不寝番の経験を思い出してみますが、

いつの間にか寝てしまいました。

翌日の朝

次の日の朝、目を覚めたキム・ソヨンは、朝から純元王后(スンウォンワンフ)と

チョ大妃に挨拶をしに行かなければならといわれて、朝から伺いましたが、

だれがだれなのかわからない状況で

キム・ソヨンの体の中にいるチャン・ボンファンは、悩みますが、うまく状況を乗り越えます。

チョ大妃は王様との夜の生活に関して説明をしながらすぐ妊娠できる方法などを赤裸々に

話をします。

(実際にこんなことなありえない事なので、皆さんもドラマの内容通りに信じではいけません!!朝鮮時代の王妃たちはこんな話をしませんよ~~)

嘉礼後の臣下たちと挨拶

哲宗(チョルジョン)は、臣下たちの前で昨日は中殿と一緒に夜を頑張ったので大変だったと

冗談を言います。

臣下達の中で実勢であるキム・ザグンは中殿キム・ソヨンの人であるため、非常に喜びます。

ところで、いざ驚いたのはキム・ソヨンです。

(自分は本当の中殿ではなく体が変わった男だからです。)

なぜ?昨日の夜は何もなかったのに、臣下たちの前で嘘を言うのかと聞くと

哲宗(チョルジョン)はとぼけるだけです!

どんだけお酒を飲んだから、結婚初夜を覚えていないのかと言いながらかえって寂しいふりをして

キム・ソヨンをもっと混乱させます。

悩むキム・ソヨン

駕籠(かご)に乗ったキム・ソヨンは悩み始めます。

昨夜は何もなかったのに哲宗(チョルジョン)は、しきりに一緒に寝たと言うから…

自分は見た目はキム・ソヨンだけど精神はチャン・ボンファンだから

どうやって?なにが起きたのか不安で駕籠の窓を開けて聞こうとしました。

もしかしたらお酒をたくさん飲むと何も覚えない場合があるかと聞いて見ようとしましたが、

女奴隷は若すぎて尚宮は僧侶よりも節操を守るような雰囲気で何も聞かないことにしました。

(そう!そう!自分の問題は自分で解決しましょう!笑)

哲宗(チョルジョン)の隠された姿

刺客のようにマスクをして夜の間に、自分と一緒の群れといくつかの家に財産を隠した所に行って

すべてを盗もうとした瞬間、ばれてしまい素早く逃げます。

誰かが自分を追ってきてるのを知っているけど、

走る馬にぶつかって子供が危険な状況に置かれたのが目に入ります。

その瞬間、自分より子供を先に考えて走って行って救える哲宗(チョルジョン)!

(このシーン一つで哲宗(チョルジョン)は、好色漢だけのイメージではなく急な渦中にも子供を

助ける優しい心を持つ王様の姿を見せてくれたと思います)

そして朝

宦官が当然王様がまだ眠ているから、この部屋にはいないと思いましたが、

すでに服を着ていて驚きました!

中殿が自分のせいで目を覚ますとかわいそうだから先に出てきたと言いますが、

中殿と一緒に夜を過ごしたんじゃなく、中殿を寝かした後刺客になっていました。

哲宗(チョルジョン)に「ノータッチ」を提案します。

哲宗(チョルジョン)に「ノータッチ」を提案します。

出典:https://blog.naver.com/dunhilljk

見た目は女性のキム・ソヨンですが精神は男性シェフチャン・ボンファンは、

お互いにノータッチしようと提案します!

哲宗(チョルジョン)は、ノータッチの意味を知らないから「いやです」と返事ます。

(ここで、ちょっと待って!キム・ジョンヒョンさんがノータッチを知らないわけじゃなく、

朝鮮時代なので、英語の意味を分からないだけです~~( ´∀` ))

ノータッチは、お互いにタッチしないで、それぞれ生きようとする意味だと教えますが、

それもいやだと言います。

妓生家(現代はキャバクラ)で会った二人

とにかく、それはそれで、キム・ソヨンはホンヨンの助けを借りて男装をして、

最も有名である妓生家(現代はキャバクラ)に一人で行きます。

非常に楽しく遊びます!

お金までばたばた使いながらお酒も結構飲んで酔っ払います。

そんな中、トイレに行きたくて部屋から出たキム・ソヨン。

一方、同じ妓生家の別の部屋では哲宗(チョルジョン)が自分と一緒に臣下たちと普段着で

身分を隠してお酒を飲みながらのんびりしているように見えましたが、

キム家の中殿の父親の役職を置いて悩んでいます。

それとともに腐った世の中に正しく直しもたらすために行くとしていた昔の話までしながら、

本人の信念のために過去からの姿をしばらく見せてくれます。

ところが、キム・ソヨンが酔ったせいで、自分の部屋ではなく間違って別の部屋に入ります。

よりによってその部屋は、哲宗(チョルジョン)と臣下たちが集まって話して部屋です!

臣下はキム・ソヨンが自分たちの話をすべて聞いた気がするとして、

すぐに処理しなければならなと剣を抜きますが、

自分が解決すると言って出て行く哲宗(チョルジョン)!

自分の後ろで起こってる状況には全く気が付かないで

ホンヨンが鐘が鳴ると早めに帰ってきてという話が思い出して、

酔ったままあたふた宮殿に行く途中、

哲宗(チョルジョン)がマスクを着用して剣を突きつけ脅します!!!

この場面で哲仁王后2話は終わります…

哲仁王后(チョルインワンフ)2話感想

私が見たときは、キム・ソヨン体の中にチャン・ボンファンがいますが、

徐々に哲宗(チョルジョン)と中殿(チュウデン)キム・ソヨンのときめく構図が出ると思います。

キム・ジョンヒョンの演技も愛の不試着とは違う魅力を発散して、

とても高い評価を受けていると思います。

シン・へソンさんと声の演技で活躍中のチャン・ボンファン役のチェ・ジンヒョクさんもとても

面白いですね~~ ただ、少し心配なのは、いくらドラマでも歴史をここまで表現すると、

大人たちが嫌がると思いますが、歴史をあんまりにも修正すると愛国心が高い国民たちが

うるさくなるかも知らない心配も・・・ とにかく、若者向けの時代劇なのは理解していますが、

これからは歴史をあんまり触らない方がいいと思います。

哲仁王后(チョルインワンフ)3話予告

チャン・ボンファン(チェ・ジンヒョク)の職業は、青瓦台首席シェフだったので、

水刺間で料理をするストーリーが3話から展開されるようです。

そして、哲仁王后3話から出演するマンボク(宮廷料理専門家, 待令熟手)とのコミカルで

面白い構図が期待されます!

最初はレシピに口を出すキム・ソヨン(シン・へソン)と言い争いをする関係から

徐々にアイデア融合しながらキム・ソヨンの助力者として活躍やるようです。

キム・ジョワグンの息子キム・ビョンインは、

キム・ソヨン(シン・へソン)を片思いしていますが、

眺めることしかできない愛だからキム・ソヨンにやってあげられることは、話しかないので、

近くにいる人をむしろ信じるべきではないと本気でアドバイスをしてあげます。

そしてチョ・ファジンはキム・ソヨン(シン・へソン)に記憶を失ったけど、池に溺れた日、

中殿は誰がそんな事を自分にやったのか直接見てわかっていると教えてあげます。

哲仁王后(チョルインワンフ)3話あらすじー三香ラーメン!

キム・ソヨンは、キム・ビョンインの助けで危機に外である。

哲宗(チョルジョン)は、キム・ソヨンを保護するキム家勢力を感じて、

彼女への疑問が濃くなります。

現代の食べ物が食べたくなったキム・ソヨンは水刺間を見つけて、

待令熟手マンボクと神経戦を行います。

(待令熟手:宮中燒廚房に所属して、宮中の宴とき料理を作ることを引き受けていた男子熟手)

そして、現代に戻るためには湖に水を満たすしかないと判断して、

純元王后(スンウォンワンフ)の心を捉えなければならない!

キム・ソヨンは、自分なりの方法で厳しい純元王后(スンウォンワンフ)の好感を得るために

努力しますが…

果たして成功できるでしょうか?

出典:tvN公式チャンネル

哲宗(チョルジョン)に殺されそうになったキム・ソヨン

チャン・ボンファンの魂が入った中殿キム・ソヨンは、夜遅く宮を抜けだしてお酒を飲んで

哲宗(チョルジョン)と偶然に出会って 、哲宗はホン別監、ヨンピョン君と交わした会話を

キム・ソヨンが盗み聞きしたと思い彼女の後を追います。

別監(ビョルガム):.高麗·朝鮮王朝時代, 調査·監督·聚斂のため地方に遣わした臨時の官職

哲宗(チョルジョン)は覆面をしてキム・ソヨンに剣を向けて、その危機の瞬間、

キム・ビョンインがキム・ソヨンを救えます。

キム・ビョンインとキム・ソヨンの関係

キム・ビョンインはキム・ザグンの養子でキム・ソヨンと従妹です。

しかし、キム・ビョンインは、意識を失ったキム・ソヨンを宮に帰らせた後、

過去を思い出します。

嘉礼を迎えたキム・ソヨンは宮を出て涙を流しながら「とても怖い」と言います。

キム・ビョンインはそのようなキム・ソヨンに「僕が君を離さないから。僕が君を忘れないから」

と涙を流しながらキスをしました。

出典:tvN公式チャンネル

二日酔いにはラーメン!!

次の日の朝、目を覚ましたキム・ソヨンは二日酔いでラーメンを作ってと

待令熟手マンボクに叫びます。

マンボクは何度も麺を作って上げましが、

キム・ソヨンから何回もキャンセルが出て結局憤怒します!

キム・ソヨンは直接、水刺間に行って、麺を作ります。

マンボクはキム・ソヨンの料理のスキルを無視している途中に直接味を見て、

シイタケ、長ネギ、お肉の香りが生きている釜で煮込んだ麺だから

三香ラーメンだと言いながら驚きます。

(このドラマもしかしたら三養ラーメンがスポンサーかな?ここまで名前が出るなんて!!)

ホンヨンもラーメンの味に驚いて、哲宗(チョルジョン)はキム・ソヨンに対して

どのような話を聞いたのか心配しながら様子を見ます。

キム・ソヨンはキム・ビョンインを通って、前日の夜、自分を狙った刺客がいたことを知って、

湖に溺れた事件と刺客がどんな関連があるのかを疑うようになります。

元に戻りたいキム・ソヨンの計画

キム・ソヨンは再び湖に水を満たし、元の世界に戻るために純元王后(スンウォンワンフ)の心を

得る料理を丹念に準備します。

哲宗(チョルジョン)は、キム・ソヨンを継続して心を探ってみて、ついに結婚初夜を言って、

二人が一緒に夜を過ごすことになります。

キム・ソヨンが起こすと哲宗(チョルジョン)は、間違って後宮のチョ・ファジンの名前を呼んで

抱擁すると、キム・ソヨンが哲宗(チョルジョン)を叩きました。

哲宗(チョルジョン)は自分がチョ・ファジンの名前を呼んだから

キム・ソヨンが怒ったと思います。

キム・ソヨンはチョ・ファジンに哲宗(チョルジョン)と一緒に寝たのが事実だけど、

何もなかったと述べましたがチョ・ファジンは信じない様子です。

チョ・ファジン:ママはわざわざ水に溺れました。私に濡れ衣を着させるために…

と述べ、キム・ソヨンはチョ・ファジンの話が本気だと感じました。

キム・ソヨンは、自分を攻撃しようとした刺客の正体だけを知りたがっています。

そして、美味しい料理で純元王后(スンウォンワンフ)の心を得て、

純元王后は湖に水を満たすことを許すします。

キム・ソヨンは再び湖に溺れて現代に戻る日だけを待っていて、

哲宗(チョルジョン)はそのようなキム・ソヨンと妓生家で飲んだお茶を進めながら話をします。

キム・ソヨンは、このお茶の香りで自分を攻撃していた刺客が哲宗(チョルジョン)だという

事実を知ることになります。

キム・ソヨンは「お前だった?まさに君か!」と驚いて、

「本気をむやみに露出するのは危険である。特に誰もが秘密を隠している宮では、さらに…」

と独り言を言います。

哲仁王后(チョルインワンフ)3話感想

朝鮮時代にラーメン!

素材が面白くて視聴率もぐんぐん上がりますね。

でも···やっぱり心配したとおりに歴史をあんまりにも修正しすぎて怒られているようですね。

ドラマはドラマなのに・・と思う若者がいれば、歴史をドラマのために修正するのはあかん!

という大人たちもいるから。

でも、このドラマは最近はやっているウェブ漫画ではなく、中国のドラマの版権を買って

リメイクしたので、その辺でもう少し真剣にしないと最後まで問題だらけのドラマで残る確率も

高い気もしてきました。

作家さんもう少し真剣に書いてくださいね~~

哲仁王后(チョルインワンフ)4話予告

王様は引き続き中殿キム・ソヨンの心の中が何であるかを考えて、

チャン・ボンファンは、できるだけ早めに自分の世界に戻るために、

湖に水を満たす為に少し我慢しようと決意しながら、今ここの状況に巻き込まれずに

戻ることだけを願っています。

キム・ビョンインは、その日の夜、戦うとき自分の剣に軽く切られた布が

王宮で使われてる布である事を分かるようになります!

そして、王様は自分を殺そうとする勢力ではなく、チョ・ファジンを殺そうとする勢力がいる事を

分かるようになります。

一方、キム・ソヨンは王様の首にかんざしを凶器で当てて脅迫をしますが…

果たして何が起きるか哲仁王后(チョルインワンフ)4話もとても楽しみです。

哲仁王后(チョルインワンフ)4話あらすじーキム・ジョンヒョンとシン・ヘソンのKISS

哲仁王后4話では、哲宗(チョルジョン)が寵愛する後宮チョ・ファジンが宮から

追い出される危機を迎えて、キム・ソヨンは料理を素早く配達するための

食駕籠を作る姿が描かれました。

食駕籠ってなに?と思い私も調べてみたら、キム・ソヨンが純元王后(スンウォンワンフ)の

ために作ったおいしい料理を届けるまで時間がかかりすぎて、こぼれたりさめたりしたので、

それを防いでよりおいしく食べてほしい心と、純元王后(スンウォンワンフ)が

自分の料理を食べて自分を信頼してくれて、池に水をためることを許可くれると言う願いで、

自分の料理を純元王后(スンウォンワンフ)に素早く配達するための

食駕籠(しょくかご)を作ることになりましたね!

頭いいキム・ソヨン!ではなく、チャン・ボンファンですね!

それでは、哲仁王后(チョルインワンフ)4話では、どんなストーリーが待っているでしょうか。

今から紹介します~~

出典:tvN公式チャンネル

哲宗の寝る姿に心が揺れるキム・ソヨン

キム・ソヨンは、哲宗(チョルジョン)の寝る姿を見て、

「酒色で有名な王様の実体が朝鮮王朝実録が作った作り話かも・・・」と思いました。

哲宗(チョルジョン)は、小間使いホンヨンに寝る準備をさせて、

キム・ソヨンと一緒に寝ましたが、哲宗(チョルジョン)が悪夢をみながら騒いで

キム・ソヨンは目を覚まして哲宗(チョルジョン)を起こしました。

しかし、哲宗は、就寝中にキム・ソヨンを見てチョ・ファジンと勘違いして

哲宗:ファジン。君がまた僕を生かしてくれたね!ありがとう。

と言ってキム・ソヨンを怒らせました。

哲宗:何か・・・不思議に大造殿で寝ると体がだるくなるね…

大造殿:中殿が生活する部屋

と言いますが、実はキム・ソヨンの怪しい所が多くて大造殿で寝る事を続いています。

一方、純元王后(スンウォンワンフ)は、哲宗(チョルジョン)の下心も知らないまま、

キム・ソヨンと一緒に、数日間寝ると言う話に喜ぶ姿を見せました。

刺客からジャスミンの香りがした

哲宗(チョルジョン)は、キム・ソヨンが、自分を刺客だったという事実を覚えているかどうかを

確認するために、ジャスミン茶をお勧めして、キム・ソヨンはお茶の香りでその日の夜の刺客が

ジャスミンの香がしたことを思い出しました。

キム・ソヨンは哲宗(チョルジョン)が刺客であるという事実が思い出しましたが、

表現しないで、哲宗が毒を入れたと思ったお茶を飲まなかったです。

しかし、哲宗(チョルジョン)はキム・ソヨンのお茶を飲んで彼女と口を合わせて、

お茶を彼女の口の中に流して飲むようにしてキム・ソヨンに

哲宗:僕は離宮に行った日の夜、中殿は何をしたのか?

と尋ねました。

哲宗はキム・ソヨンの口にお茶を流します

出典:enews24

キム・ソヨン:君が私を殺そうとした。君がくれたそのお茶の香りで思い出した。

       いくら彼女が好きでも自分の妻を自分の手で殺さなければならないのか?

と恨みました。

哲宗:中殿は、その日、聞いてはいけない話を聞いた。何を聞いたの

キム・ソヨン:私は知らない。あなたが私を殺す理由は、私が女だから。君より弱いから。

と叫びました。

哲宗は、キム・ソヨンを置いたまま部屋を出て行きキム・ソヨンは

「あえてあんな奴が私を甘く見て!!」と言いながら怒って、

哲宗(チョルジョン)は自分の座に来て怒りますが、自分が弱い中殿を狙ったことについて反省を

して、考え直すようになりました。

キム・ソヨンは、魂チェンジされる前の中殿キム・ソヨンが湖に落ちた理由は謎であり、

キム・ソヨンはもしかしたら、自分が犯人ではないかと疑いました。

後宮審査

一方、純元王后(スンウォンワンフ)は、キム・ソヨンに後宮を選ぶことをさせることになった

キム・ソヨンは喜んで後宮審査を行った純元王后のために料理を作り始めました。

キム・ソヨンは、チョ・ファジンが危険に置かれたと思いましたが、

それより、湖に水がいっぱいになるとすぐに現実に戻ることを考えて嬉しくなりました。

キム・ソヨンと哲宗(チョルジョン)は見た目だけ夫婦の関係で過ごしましたが、

哲宗はキム・ソヨンの話に中殿キム・ソヨンを見直すきっかけになりました。

哲仁王后(チョルインワンフ)4話レビュー感想

今まで本音を隠して探索戦を見せた哲宗が、キム・ソヨンを殺そうとするという事実を

キム・ソヨンが感じながら、二人は新たな局面を迎えました。

キム・ソヨンがなぜ湖に落ちたのか、事件の真偽がいつ明らかになるか視聴者に疑問を醸し出すようにしましたね。

哲仁王后(チョルインワンフ)5話あらすじーシン・ヘソンのトゥワーキング

哲仁王后4話でチョ・ファジンは、オウォルを救うために

自分が中殿を殺そうとしたと嘘の自白をして、

それを聞い哲宗(チョルジョン)がすぐにかかって出てチョ・ファジンを包む始めました。

そのキム・ソヨンは、すべてを救える素敵な人になろうと思い。

自分が自殺しようとしたと皆の前で告白してしまいました。

状況がキム・ソヨンに深刻な方向に流れて行く気がしますね!

果たしてどの方向に流れるでしょうか。

哲仁王后5話のレビューを開始します!

もしかしたら…

湖に落ちる前に刺繡をして持っていたことに予想される布を見せてくれながら、

キム・ソヨンは、自分が自殺をしたと告白をしまってしまいます。

誰もが驚いた瞬間、チョ・ファジンが倒れるようになります。

そしてすぐキム・ソヨンも顔色を見て気絶したふりをして倒れます。

哲宗(チョルジョン)はキム・ソヨンではなく、チョ・ファジンを連れて戻って..

倒れたふりをしていたキム・ソヨンは兄であるキム・ビョンインが連れて行きます。

生まれたから決まっていた運命でした。

一方、キム・ソヨンが自殺をする理由がないと考えていた純元王后(スンウォンワンフ)!

以前、宮に来たキム・ソヨンが言った話が思い出します。

以前にも中殿の座に上がるのが嫌いという意思を見せました。

帰りたいチャン・ボンファン

目を覚ましたキム・ソヨンは、今日、湖に落ちて現在に戻りたいと思います。

ところが、予想外に湖の水はすべて満ちいておらず、 宮女たちが防いで、

湖に落ちることはできませんでした。

純元王后(スンウォンワンフ)とキム・ザグンの圧迫

以降、キム・ソヨンは純元王后(スンウォンワンフ)の呼び出しにすぐに移動することになります。

キム・ザグンは娘であり中殿であるキム・ソヨンに聞きます。

「中殿ママに最後に一度だけ伺います。本気で宮を出ていきたいですか?」

キム・ソヨンは「宮に暮らしたいです。」と答えます。

そこで純元王后(スンウォンワンフ)がキム・ソヨンに中殿の座から

退いていいと言う話をしてあげて、キム・ザグンは、もう一度機会を上げようと話をして、

キム・ソヨンは続けて中殿に残るようになります。

(二人がキム・ソヨンにする無言の圧迫にも見えますね!)

私の冷淡この中殿を湖に押された

その時刻、チョ・ファジンのそばにいる哲宗(チョルジョン)。

哲宗(チョルジョン)は中殿の行動が予想していたものと違って非常に驚かされました。

そして中殿がどんな心でそんな事をしたのか確認したいと言います。

哲宗(チョルジョン)はキム・ソヨンが自殺しようとしていたのが

チョ・ファジンに罪をかぶせるつもりだと思いましたが、

自分が冷たく話をしたからかも…と思うようになりました。

キム・ソヨンの反応も見て謝るためにキム・ソヨンに訪ねて行きますが、

キム・ソヨンはとても怒っている状況で謝罪もしっかりできずに戻ります。

二人の心配てると非常にキム・ソヨンだけかわいそうだ!

義禁府長になりたいです!

一方、キム・イヌは、今回のことをきっかけに何かを決心したようで、

父に義禁府長になりたいと言います。

キム・ソヨンのそばで彼女を守って哲宗を監視みたいにするように見えますね。

いつも謙虚なその姿を失わないでください。主上

一方、キム・ソヨンは、とりあえず湖に水が満たされるまで純元王后(スンウォンワンフ)に

嫌われないように頑張ります。

食駕籠も作りおいしい料理もも作ってあげます。

やっぱりキム・ソヨンの料理に感動した大妃ママですね!

私を助けてください

その時刻キム・ソヨンが今回の爆弾発言をしたことが機会だと思っているチョ・ファジンはい家。

大妃はチョ・ファジンに中殿を廃位させつもりだと言いながら、

何もしないで中殿になるまで待つという話をしてあげます。

大雨だ~~♪

出典:tvN公式チャンネル

一方、突然の雨が降ります!

雨水が湖にいっぱいになるだろうと思ったキム・ソヨンは喜びのダンスを踊るようになります。

そして幸せで雨に濡れながら踊っているキム・ソヨンを見た哲宗(チョルジョン)も

キム・ソヨンの魅力に染み込んでいるように見えますね。

哲宗(チョルジョン)は、以前謝れなかったことが気になって

キム・ソヨンに謝罪をしようとしましたが、

まだ自分には機嫌が悪い態度で謝罪はできませんでした。

チョ氏家門

その夜中殿を廃位するチョ氏家門の動きが開始されます。

そしてキム・ソヨンは、皆の目を避けて夜明けに湖に向かって湖に身を投げます。

ところが!どういうわけかキム・ソヨンを誰か助けに来ます。

それは、哲宗!

一体、キム・ソヨンが湖に落ちることをどうやってわかったでしょうか?

湖の中で気を失ったキム・ソヨンは果たして哲宗が無事に救えてくれるでしょうか。

それともキム・ソヨンの体の中に入っているチャン・ボンファンは

現在の自分にに戻ることができるでしょうか?

哲仁王后(チョルインワンフ)5話感想

哲仁王后(チョルインワンフ)5話は、何となく哲宗(チョルジョン)が

キム・ソヨンの魅力にはまるようになる気がします。

今までとは違ってとても優しくなるかも知りません。

キム・ソヨンが皆の前で自殺しようとした理由を告白して、

それが自分の冷たさのせいだと感じた彼の心が揺れ始まるきっかけになった気がします。

そして、最後の変ではキム・ソヨンが湖に落ちましたが、哲宗が助けにくる場面は、

二人の愛でのピンク気流を意味すると思います。

中身がチャンボンファンのキム・ソヨンは哲宗の心をどう受け入れるでしょうか!!

哲仁王后6話も楽しみですね~~

哲仁王后(チョルインワンフ)6話あらすじー今日から1日。

哲仁王后5話で突然降り出した雨で、待っていた湖に水が満たされました。

その夜明けキム・ソヨンは、皆のの目を避けて湖に向います。

そして湖に落ちますが… 湖に落ちたキム・ソヨンを見て哲宗が湖の中に入って

キム・ソヨンを救えることになりました。

果たしてチャン・ボンファンはキム・ソヨンの体から脱出することが出来るでしょうか

それでは、哲仁王后6話のあらすじを紹介します~~

出典:tvN公式チャンネル

もう遅いかな…

多分あまりにも人間的な、理解できない女性を理解することは..本当に遅いのだろうか?

キム・ソヨンの意外な行動と話にキム・ソヨンを考え直すことになった哲宗(チョルジョン)。

女性としてはありませんが、引き続きキム・ソヨンを考えるようになります。

そう思っていた哲宗(チョルジョン)は最後にキム・ソヨンを見たときの話を再び思い出させて、

何か異常があることに気づいて、すぐに宮に向かいます。

ノータッチ

キム・ソヨン:関係ないだろう!私が死ぬか生きるか!!どうせ望んだ事じゃないの?

哲宗:今でも中殿を理解するのは遅くないです。中殿が好きなようにしましょう。    

   ノータッチ!!

湖で迷ってるときキム・ソヨンが湖に落ちたという事実を知った哲宗(チョルジョン)が

すぐに湖に飛び込んでキム・ソヨンを救えます。

しかし、キム・ソヨンはなぜ邪魔をするのかと哲宗(チョルジョン)に怒りながら叫びます。

キム・ソヨン:嫌だ!

哲宗:やりましょう。ノータッチ!

皆の幸せのために「ノータッチ」をしようと提案する哲宗(チョルジョン)。

しかし、キム・ソヨンが提案した「ノータッチ」として理解してないから、

キム・ソヨンは引き続き拒否しますが哲宗(チョルジョン)は継続して

ノータッチをしようとします。 (困る二人ですね!)

まさか…湖がチャンボンファンに戻れるドアじゃないの?

とりあえず、キム・ソヨンは再び宮に復帰します。

自分の本当の体、現在と接続されたところが湖ではないのかなと思うようになります。

もう私には…本当に、殿下しかいないな。

そしてチョ・ファジンがやむを得ず宮から出させたオウォル…

残念ながらキム・ザグンの部下に殺されます。

何も知らないチョ・ファジンは無事に帰ったのかなと思います。

チョ・ファジン:本当の贈り物はこれではない。

        本当の贈り物は、今日御前会議で主上に直接渡します。

以後、チョ・ファジンは大妃からもうすぐ主上に中殿廃位上訴が上がることを教えます。

もう一つ。死の境界まで行くつもり!

そして体をある程度回復したキム・ソヨンは実現を語るようになります。

湖に落ちること以外に、死の境界から越えて来たのが接続されたキーである可能性があることを

分かりましたが、一度それはあまりにも危険だから他の方法を探してみようと思います。

キム・ソヨン:プロだと聞きましたが…何か魂的な信仰が私に必要です。

チョ大妃:あら!呪いお守りを新たに作ったことに気づいたのかな?

お守りや占い師がする呪術などの色んな迷信を試してみるつもりで専門家と呼ばれる

チョ大妃に訪ねます。

チョ大妃はキム・ソヨンが探りを入れるために来たのかと思い彼女を警戒します。

再び心を開くのは容易ではないのが当然しない。

しかし、呪術も答えではなかったですね。

キム・ソヨンはしばらく休んでいくことにします。

そして、そのようなキム・ソヨンにノータッチしようと贈り物まで送る哲宗(チョルジョン)。

御前会議で中殿廃位上訴

哲宗:この上訴は、正しく転送されでないので無視します。

   中殿を最も近くで見守る夫として保証しますが、中殿は精神病ではありません。

風邪にひいた哲宗(チョルジョン)は御前会議に入って中殿廃位上訴を受け取ります。

しかし、キム・ソヨンへの心がかなり回復した哲宗(チョルジョン)は

この上訴は、しっかりとした手続きを経ていないから無視すると皆の前で言います。

そして中殿の精神病の事まですべてが違うとしっかり言います。

哲宗:私に一度だけの機会を下さい。あなたを人として理解する機会を・・・

以後、キム・ソヨンに走って行って機会を下さいとお願いします。

今日から1日

今日から1日

出典:https://blog.naver.com/alsk1130/222187388121

キム・ソヨン:わかった!やろう。やろう。ノータッチ‼

哲宗:さて、今日から1日です。私たちがノータッチすることにした1日。

哲宗(チョルジョン)が継続して自分にきて機会をくれとお願いするのがいやだった

キム・ソヨンは結局ノータッチをしようと返事をして、

哲宗(チョルジョン)はキム・ソヨンに

今日からノータッチ1日という時代に合わない言葉を使います。

いったん、ここで生き残らなければならするキム・ソヨンは

以後、大王大妃を訪ね記憶を失ったことが助けになるかも知りませんが、

自分が本当に完璧な中殿になってみよう宣言します。

そして、チョ・ファジンは何か変わったような哲宗(チョルジョン)に少し不安を感じますが…

とりあえず、哲宗(チョルジョン)の話通りにキム・ソヨンの中殿廃位上訴を防ぐのを助けます。

哲宗:心が揺れます。どうして揺れないと思いますか。

ヨンピョン君:私たちを裏切るつもりですか?危険な好感です。

一方、その日の夜チョ・ファジンと一緒の日。

ヨンピョン君が哲宗を訪ねます。

哲宗(チョルジョン)のキム・ソヨンへの感情が少し変化があることに気づいた事に不安で

もう一度哲宗(チョルジョン)の心を確認するために来ました。

哲宗(チョルジョン)は、最終的にヨンピョン君にキム・ソヨンが自分たちと敵になるなら、

自分が直接キム・ソヨンを殺すと言います。

呪術

チョ大妃:中殿の体の中に変なのが入ってます。お化け!お化けがいます!

呪術などを通じてチョ大妃は、キム・ソヨン体に誰か入っているという話を聞きます。

「脈…脈拍がない」

その時刻、水刺間にいるキム・ソヨン。

突然、病院のシーンが出て来て気を失って倒れています。

哲仁王后(チョルインワンフ)6話感想

あらら!キム・ソヨンは大丈夫かしら!

何となく、キム・ソヨンの中にいるチャン・ボンファンの体に何か問題が生じたようですね!

再びチャン・ボンファンの体にしばらく戻ったのかなと思いますが、

果たしてキム・ソヨンは再び目を覚ますことができるでしょうか?

チャン・ボンファンがこのまま現在に戻れるでしょうか?

キム・ソヨンの本当の魂は、本当に死んでしまったのでしょうか?

気を失った彼女の事は心配ですが、キム・ソヨンへの誤解をしていた哲宗の考えが変わることで、

チョ・ファジンの立地が困るようになる気がします。

キム・ソヨンが目を覚ますことを願いながら来週も紹介を続けますね~~

哲仁王后(チョルインワンフ)7話と8話あらすじー今日はノータッチしないから。

哲仁王后(チョルインワンフ)6話で

湖に落ちて現在に戻って自分の体に戻ろうとしたチャン・ボンファン。

しかし、湖に落ちることで簡単に現在に戻れることではなかったようで彼の計画は失敗します。

しかし!現在では昏睡状態にあったチャン・ボンファンの体に問題が生じて、

朝鮮時代のキム・ソヨンが突然倒れてしまうことになります。

チャン・ボンファンもキム・ソヨンも無事でしょうか!

哲仁王后(チョルインワンフ)7話と8話をまとめてレビューします~~

出典:tvN公式チャンネル

現在

チャン・ボンファン:病院!私、戻ってきたのかな?!もう、戻ってきた?

現在のチャン・ボンファンは、植物人間状態。

チャン・ボンファンの状態が急に悪くなり、ちょっとだけ現在に戻りました。

朝鮮時代

その時刻チャン・ボンファンが自分の本当の体に戻ることで、

キム・ソヨンの脈はありえないほど弱ってしまいました。

キム・ソヨンの状態を聞いて驚いて走ってきた哲宗(チョルジョン)

現在

チャン・ボンファン:このすべてがハン室長のせいか?

一方、チャン・ボンファンは、自分がこうなった理由はハン室長からだということを わかります。

朝鮮時代

そして、チャン・ボンファンに戻った事もつかの間…

針の治療のおかげなのか、突然ゾンビのように立ち起こったキム・ソヨン。

みんなは、キム・ソヨンが目を覚ましたことに喜びますが、

再びキム・ソヨンは倒れてしまいます。

この日、哲宗(チョルジョン)は、一晩中キム・ソヨンを看護します。

(感動~~💖)

哲宗(チョルジョン)の態度で不安を感じたチョ・ファジン

チョ・ファジン:私が直接動くなら確かに中殿を折すことができますか?

その時刻、哲宗(チョルジョン)がキム・ソヨンを看病していたので、

自分に来なかったことを分かったチョ・ファジン。

ますますチョ・ファジンは哲宗(チョルジョン)の心が

キム・ソヨンに向っていると思い不安な心を隠せなくなります。

キム・ビョンインの疑い

キム・ビョンイン:もしかしたら、主上の指示..?

一方、継続してキム・ソヨンを脅威していた覆面の者を探しているキム・ビョンイン。

あの日の戦いで手にしたその布が、とても高級な布であることを確認して、

似たような布を主上の側近であるヨンピョン君が燃やすこと見た証言まで確保することになります。

これを知ってからは、確信をもって主上を疑います。

グッをやっているチョ大妃

グッ(家の安泰・人の幸運や病気の快癒を祈り神霊の託宣と死霊の意思を伝えるためみこが歌い踊って神を喜ばせるシャーマニズムの儀式)

その時刻、グッをしていたチョ大妃の部屋に突然、純元王后(スンウォンワンフ)が入ってきます。

キム・ソヨンを殺そうと呪いをかけているんじゃないかとチョ大妃を叱りながら圧迫します。

キム・ビョンインと哲宗(チョルジョン)の対立

キム・ビョンイン:私が確認させてあげます。主上がどんな者なのか!

そして、キム・ビョンインは、キム・ソヨンを連れていくと言いながら

キム・ソヨンがいる部屋に行きます。

哲宗(チョルジョン)が何をやっているのかと話をするのに、

全く意思を曲げないキム・ビョンイン!

哲宗:止まれ。俺の女だ!中殿の体に指先でも触れるなら、この剣は君の首を刺すから。

結局、哲宗(チョルジョン)が怒った後にキム・ビョンインも下がります。

実家に戻ったキム・ソヨン

出典:tvN公式チャンネル

一方、哲宗(チョルジョン)の指示で本家で療養をしているキム・ソヨン。

幸いなことに、非常に、非常にしっかりして目を覚まして、

彼女なりに楽しい時間を過ごすことになります。

そして、キム・ソヨンの父親がとてもお金持ちであることもわかるようになります。(笑)

そうするうちにある本を見てキム・ソヨンの昔の記憶を思い出させるようになります。

再び目を覚ますの後にキム・ソヨンの記憶と自分の記憶がごちゃごちゃされて混乱

チャン・ボンファン異議姿ですね!)

チョ・ファジンとも関係ある本

そして宮でもある本と関連があるようなチョ・ファジン。

古い本に書かれてある自分の名前を爪で削りながら消そうとします。

(この人好きじゃない!!何か隠している気もするし…とにかく嫌いですね!なぜか!)

不安な哲宗(チョルジョン)とチョ・ファジン

哲宗:急いで到着しなければならない。中殿が秘密を打ち明ける前に!

一方、キム・ソヨンが目を覚ましたことを聞いた哲宗(チョルジョン)は、

まさにキム・ソヨンに会いに向かいます。

何か不安を感じたチョ・ファジンも急いで向います。

哲宗(チョルジョン)とキム・ソヨン

出典:tvN公式チャンネル

哲宗:来るとき道に落ちてあったから拾いました。

恥ずかしいから嘘を言うんじゃなく本当にキム・ソヨンに会いに行きながら

拾った花束を彼女にあげる哲宗(チョルジョン)

花束をもらったキム・ソヨンも哲宗(チョルジョン)の姿に少し胸キュン?

したかなと思いましたが、すぐ、チャン・ボンファンの心に戻って二度と胸キュンしないように、

早くチャン・ボンファンに戻れるように花束で自分の体を叩きます。

キム・ザグン

キム・ザグン:あってはいけないものがあるようだから早く持ってこい!

一方、宮では、キム・ザグンがキム・ソヨンの実家の金庫で何かを

こっそり持って来なさいという命令を誰かにします。

(あってはいけないものって何でしょうか?!秘密帳簿??)

哲宗(チョルジョン)の計略

哲宗(チョルジョン)がキム・ソヨンに会いに来た目的以外に、

彼女の家に訪ねた理由は別にありました。

わざわざ義父と一緒に部屋を見ながら彼なりに密かに何かを探している様子です。

義父も何かおかしいと感じますが、それでも娘の旦那で、

しかも王様だから疑わないふりをしながら哲宗(チョルジョン)質問に一生懸命答えをします。

幼い頃の哲宗(チョルジョン)とキム・ソヨン

哲宗(チョルジョン)とキム・ソヨンの子供の頃の姿が流れます。

哲宗(チョルジョン)は、キム・ソヨンと一緒に歩きながら

家の中の井戸を見て息が苦しくなり始めます。

子供の頃、どうしてもキム・ソヨンと哲宗(チョルジョン)は知っている関係だった気がします。

哲宗(チョルジョン)がキム・ソヨンの家の中にある

井戸に閉じ込められていたことがあったようです!

キム・ソヨンも何かの記憶が思い出しては無いですが、井戸の中の臭いが思い出します。

キム・ソヨンの身分がチョ・ファジンにばれました。

チョ・ファジン:知ってしまった。あなたの実体。そっちの方が偽キムキム・ソヨンという巨大

そして最終的に、その日の事件でチョ・ファジンが哲宗(チョルジョン)と親しい関係になった

ことが明らかになります。

キム・ソヨンもチョ・ファジンが自分の真似をして哲宗(チョルジョン)

親しくなったことに気づきます。

キム・ソヨンは最後の配慮のようにチョ・ファジンに哲宗(チョルジョン)

直接その事実を明らかにするように言います。

哲宗(チョルジョン)を可愛そうに感じたキム・ソヨン。

出典:tvN公式チャンネル

哲宗:なぜ?僕をそんな目で見ますか?とてもかわいそうな犬を見るように···

誰が見ても寂しくて辛い人生を生きてきた哲宗(チョルジョン)の姿を見て

かわいそうなだと感じるキム・ソヨン。

さらに、哲宗(チョルジョン)の笑う顔にさらに心が痛くなります。

キム・ソヨンの心の中のチャン・ボンファンもキム・ソヨン化されて哲宗(チョルジョン)

心が向かっている様に見えますね。

お酒対決

その夜、キム・ビョンインがキム・ソヨンの実家に来て、

哲宗(チョルジョン)とお酒対決をすることになります。

結果は二人ともダウン!(笑)

(昼からのんびりお酒を楽しめるキム・ソヨンが一番強そうですね~~( ´∀` ))

不安になったチョ・ファジンはチョ大妃とチームを組みます。

一方、チョ・ファジンはキム・ソヨンが自分の過去を知っている事実に不安になり、

ついに!過去を嘘で変えようとします。

どうせ、過去の記憶なので、確実では荷と勘違いした浅い考えで

チョ大妃の手を握って、自分の座を確実にするために動くようです。

危機に置かれた哲宗(チョルジョン)

出典:tvN公式チャンネル

その夜、キム・ソヨンだね家でこっそり物を確認しようとしていた哲宗(チョルジョン)

そんな中、覆面のキム・ザグンの部下のような人と戦うことになります。

よりによってキム・ソヨンの部屋の前で戦いをしている二人。

キム・ソヨンは二人の影を見て力になろうと思い、自分の部屋にある陶器を投げます。

彼女のおかげで喧嘩は終わります。

哲宗(チョルジョン)の本音が込まれたKISS

哲宗:今日はノータッチしません。

喧嘩の音とキム・ソヨンが投げた陶器が割れる音で人たちが集まってくる気がした

哲宗(チョルジョン)はキム・ソヨンにKISSをしながら人が来られないようにしようとします。

哲仁王后(チョルインワンフ)7話・8話感想

もしかしたら、哲宗(チョルジョン)はノータッチの意味を分かっているんじゃないですか?

ノータッチしませんと言った後のKISSは···現代の恋愛中の会話の気がします。

今日の哲宗(チョルジョン)のことでキム・ソヨンが哲宗(チョルジョン)の行動に

どんな反応を見せるでしょうか!

哲仁王后8話ではキム・ソヨン、哲宗(チョルジョン)の幼い頃の姿も出て、

関連された人立ちもでたので、二人の関係やキム・ソヨンが怖がって湖に落ちた理由などが

明らかになるかも知らないですね。

歴史を歪曲しているように見えるところが多くて非案を受けてる哲仁王后ですが、

8話で視聴率が12.3%まで記録を更新しています。

歴史的な目で見るとだめなところがあるかも知りませんが、

私は徹底的ドラマだと思って視聴していますので、

一言でいうと哲仁王后はとても面白いドラマには間違いないです。

特に、シンへソンさんの演技は···目を離すことが出来ないほどうまいです。

哲仁王后(チョルインワンフ)9話あらすじーーキム・ジョンヒョンとシンへソンの激しかった夜♥

哲仁王后9話ーキム・ジョンヒョンに胸キュンするシンへソン

出典:https://www.youtube.com/user/CJENMDRAMA

哲仁王后(チョルインワンフ) 9話~10話では、哲宗(チョルジョン)の

悲しい家族関係が描かれました。

また、チョ・ファジンに向かって切ない心を持つようになった理由と、

その中に隠された秘密も明らかになりました。

ここで、キム・ソヨンの本体と感情の同期を起こしたチャン・ボンファンの活躍も

一層面白く表現してくれました。

キム・ソヨンと哲宗(チョルジョン)が一歩近づくようになり、

キム・ソヨンと哲宗、チョ・ファジンのすれ違った縁も明らかになりました。

哲仁王后(チョルインワンフ)9話と10話で明らかになった事実って一体どんなことでしょうか!

それでは、哲仁王后(チョルインワンフ)9話を紹介しますね~~

ディープキス

哲仁王后(チョルインワンフ)8話キム・ソヨンの体からチャン・ボンファンの魂が抜けて

気を失ってしましました。

哲宗(チョルジョン)は、キム・ソヨンに実家へ行って休んでくることを進めて

キム・ソヨンは久しぶりに実家でゆっくり休むようになりました。

キム・ソヨンのお見舞いを口実に彼女の実家に訪れましたが、実は秘密帳簿を探しに来ました。

キム・ソヨンの部屋も探してみようとした時、キム・ザグンの命令に哲宗(チョルジョン)が

探している秘密帳簿を探しに来た部下と遭って戦いました。

二人の戦いを見たキム・ソヨンが自分の部屋にあった陶器を投げて

その音によって キム・ソヨンの家に住んでいる家族が来ると思い、

哲宗(チョルジョン)はキム・ソヨンにディープキスをしてみんなが安心するように

危機を乗り越えました。

(愛の不時着でもこのような場面がありましたね!

愛の不時着のキム・ジュモクの話のようにやっぱり韓国人は危機の時は、

KISSで乗り越える習慣があるのかな~~( ´∀` ))

出典:https://www.youtube.com/user/CJENMDRAMA

哲宗(チョルジョン)は、バレないためにキム・ソヨンとキスをし、危機を免れます。

キム・ビョンインは何を考えているのかな?

一方、キム・ビョンインは、哲宗(チョルジョン)の勢力を調査するために

禁衛兵(グミビョンー王様のデモの目的を持った警護機関)は、

電荷をすぐそばで仕える分だから、身分をすべて徹底的に調査しないといけません!

と言います。

チョ・ファジンが恐れているのは?

味方を失うか恐れているチョ・ファジンに、

2年前、漢陽に戻り、殿下と一緒にチョ・ファジンに会った時が思い出しますが、

もし、その時初めて会ったとしても多分恋慕するようになったと言いながら

彼女を慰めてあげるヨンピョン君。

潜行に出る哲宗(チョルジョン)とキム・ソヨン

出典:https://www.youtube.com/user/CJENMDRAMA

キム・ソヨンは哲宗(チョルジョン)になぜまた妻の実家で一晩を、

哲宗(チョルジョン)は、民に困難を察しう潜行を行くと言います。

純元王后(スンウォンワンフ)は、入宮後は一度も宮から出たことがないと言う話に

キム・ソヨンは宮では食べれない特別料理を作ってあげるつもりで

哲宗(チョルジョン)の潜行(密かに行くこと)に一緒に行きます。

二人は一番通りで泥棒に遭います!!

哲宗(チョルジョン)は、キム・ソヨンに心配しないでください

私が守ってあげるから 私は中殿のアンチファンじゃないですか!

と言って後ろを見たら、すでにキム・ソヨンは逃げた後でした!!

しかし、心配になったキム・ソヨンは再び戻ってきます。

アンチファン(好きでファンになったわけではなく、相手が嫌いからずっと見ながら文句や不満を言うファンの一種👈韓国の芸能人が自殺する原因の一つでもありますね!)

二人は市場町のデートをしながらキム・ソヨンは

予想外の 哲宗(チョルジョン)の姿のまた胸キュンします!!

純元王后(スンウォンワンフ)チョ大妃(チョ・ヨンヒ)の関係

一方、純元王后(スンウォンワンフ)に侮辱を喫して、

崖に追い込まれた状態になったチョ大妃(チョ・ヨンヒ)は反撃を準備します。

哲宗(チョルジョン)の子供の頃

哲宗(チョルジョン)の子供の頃、逆賊の家族に追われる中、

彼のお母さんが井戸の中に隠れてと言って必ず生き残ってと言った後、去ってしまいます。

必死で探していた秘密の帳簿が井戸の中にあって、

哲宗(チョルジョン)を締め付けるひどいトラウマに苦しめられて、

幻影まで見えて気を失いそうになります。

子供の頃のチョ・ファジンはキム・ソヨンと双子のように似ていました。

二人はお母さんがいないことまで同じでした。

再び哲宗(チョルジョン)を救えるキム・ソヨン

その井戸の中に死のうと思って入ったキム・ソヨンは、

幼い哲宗(チョルジョン)に会って、彼を救出してあげます。

キム・ソヨンが救ってくれた事を、チョ・ファジンが救ってくれたと思っているようですね!

幼い哲宗(チョルジョン)を救ってくれたあの日のように、

あの日のトラウマで苦しんでいる哲宗(チョルジョン)の前にキム・ソヨンが現れます。

哲仁王后(チョルインワンフ)9話感想

なぜでしょうか?

ジョファジンが哲宗(チョルジョン)に嘘を言ってきた理由は?

普通のやきもち?かな?キム・ソヨンはあの日、なぜ?自殺しようとしたでしょうか?

疑問だらけの哲仁王后(チョルインワンフ)ですが、意外と展開が早くていいと思います。

哲仁王后10話ではもう哲宗(チョルジョン)が自分を救えてくれた人がジョ・ファジンではなく

キム・ソヨンであることを分かるようになるらしいです。

続けて哲仁王后10話も紹介します~~

哲仁王后(チョルインワンフ)10話予告

哲仁王后10話予告編では、キム・ソヨンの実家で

秘密の帳簿を見つけられなかった哲宗(チョルジョン)は、秘密の帳簿行方に疑問を抱き、

宮に帰ってきたキム・ソヨンは完璧な中殿としての 姿を見せるために努力します。

これを見た哲宗(チョルジョン)は、彼女の姿に驚きます。

純元王后(スンウォンワンフ)を満足させて、自分のアイデンティティも取り戻す方法!

キム・ソヨンは後宮を冊封するを決意します。

一方、宮の中で疑問の遺体が発見され、大きな波紋を呼んで起こすことになるらしいです。

そして、哲仁王后10話で哲宗(チョルジョン)は、

キム・ソヨンが自分を救ってくれた人だということに気づくようになるらしいです。

流れが早くないかな~~と思いましたが、どうせなら早い展開もいいですよね~~

哲仁王后(チョルインワンフ)10話あらすじー今回だけ許すわよ💖

哲仁王后9話で 哲宗(チョルジョン)は、井戸の中で秘密の帳簿を探しているうちに

幼い頃の怖かった記憶が思い出して苦しみながら気を失っていきました。

その瞬間、キム・ソヨンが現れました!!

果たして、キム・ソヨンはあの時と同じように哲宗(チョルジョン)を救えてくれるでしょうか?

今から哲仁王后10話を紹介します~~

出典:tvN公式チャンネル

井戸の中の哲宗(チョルジョン)を見つけたキム・ソヨン

キム・ソヨン:そこで、何やってるの?

       あらら…ちょっと待って!人を呼んでくるから!!

哲宗:だめだめ!!俺がここにいるのを誰にも言わないで!!

と言った後、哲宗(チョルジョン)は気を失ってしまいました。

彼のが理解できないキム・ソヨンは…何か言えない事情があるだろう!と思い

一人で助けようとします。

筋力では無く、精神力からありえないパワーが出る!

見た目は女性のキム・ソヨンですが、中身はチャン・ボンファンなので一人で井戸の下に降りて、

哲宗(チョルジョン)をオンブして井戸から上がってきて自分の部屋まで移動します。

さすが!力持ちチャン・ボンファン!!

今夜だけ許すわ💖

キム・ソヨンは横になっている哲宗(チョルジョン)に布団をかけてあげようとしたら

哲宗:ファジン~

哲宗(チョルジョン)がしきりに自分をファジンだと勘違いする姿にもう呆れた表情で

キム・ソヨン:勝手に言っていいよ!!

再び布団をかけてあげようとすると、哲宗(チョルジョン)がキム・ソヨンの腕を引っ張って

抱きしめます。

キム・ソヨン:こら!またかい!!

と驚くキム・ソヨンに哲宗(チョルジョン)は、

哲宗:怖い夢を見た。何もできなくて崩れていくこの世を見つめながら死んでしまう…

   怖い夢を見た。ちょっとだけ・・・このままで・・・

キム・ソヨン:分かった!!1分だけチョ・ファジンになってあげるから!!

今回だけは哲宗(チョルジョン)のために我慢してあげようと思いましたが、

姿勢が・・・・不便で足などがしびれて我慢の限界のキム・ソヨンは、彼が寝ていると思い、

離れようとすると哲宗(チョルジョン)はもっと強く彼女を抱きします。

(💦あらら!!これこれ!男女の中で一番危ない事ですよね!!)

チョ・ファジンの夢

哲宗(チョルジョン)が井戸の中に入る少し前、チョ・ファジンも夢をみます。

自分が中殿(ちゅうでん)になって湖でのんびりしている自分の姿を見ます。

しかし湖の水面に映った顔は自分ではなくキム・ソヨンでした!

驚いて目を覚ましたチョ・ファジンは幼い頃、井戸から哲宗(チョルジョン)を救えたのは

自分ではなく、キム・ソヨンだと告白しようと決心してキム・ソヨンの実家にいる

哲宗(チョルジョン)に会いに行きます。

チョ・ファジンが見つけた!!秘密の帳簿

哲宗(チョルジョン)に過去を告白するためにキム・ソヨンの実家に訪れましたが、

その時刻、哲宗(チョルジョン)とキム・ソヨンは潜行(密かに行くこと)で留守中でした。

そこで見つけた井戸!!

その中を見たチョ・ファジンはありえない物を見つけます!!

皆が探している秘密の帳簿!!

それを見つけた瞬間、チョ・ファジンは考えを変えます。

チョ・ファジン:これがあれば殿下に力になるかもしれない!

        そして、中殿(ちゅうでん)が困るようになるかも!

危うく触りそうだった!!

哲宗(チョルジョン)に抱かれたまま目を覚ましたキム・ソヨンは

あんまりにも近い哲宗(チョルジョン)の顔を見て胸キュン💖

自分も知らないうちに哲宗(チョルジョン)の顔を触ろうとした瞬間‼

目を覚ます哲宗(チョルジョン)!!

驚くキム・ソヨンをみた哲宗(チョルジョン)は、

哲宗:中殿(ちゅうでん)が僕を助けてくれました?一人で?

キム・ソヨン:誰にも言わないで!と言ったやんか!

お互いに驚きながら二人は宮に戻る準備を進めます。

キム・ソヨンの父は二重人格?

宮に戻る準備を終えたキム・ソヨンと哲宗(チョルジョン)を見送りするキム・ソヨンの父!

しかし、キム・ソヨンの過去が思い出したチャン・ボンファンは、

キム・ソヨンの父であるキム・ムングンが幼い哲宗(チョルジョン)を

井戸に閉じ込めて知らん振りした姿が思い出してちょっと残念な表情を見せます。

キム・ムングン:あんたはなにも心配しないで。

        中殿(ちゅうでん)の役割をしっかりすればいいんだよ!

と密かに言います。

キム・ソヨン:はい・・・

キム・ムングン:中殿(ちゅうでん)ママをお願いします。

哲宗:中殿(ちゅうでん)は寂しくならないように気を遣います。

(昔は自分の娘が皇族になるとタメ口をつかえませんでした。)

宮に戻るキム・ソヨン哲宗(チョルジョン)

挨拶を終えてキム・ソヨンと哲宗(チョルジョン)は一緒に駕籠(かご)に乗ります。

キム・ソヨンはキム・ムングンの姿に考え込みます。

キム・ソヨン:世界で一番優しいパパの姿を見せようとするが、

       結局自分の娘絵を道具として考えない欲張り大人だね!・・・

       だからキム・ソヨンを殺そうとしたのかな!!

と考えながら哲宗(チョルジョン)を見つめます。

キム・ソヨン:ああ…でも…何かすっきりしないこの気分は何だろ!!

宮に戻った哲宗(チョルジョン)

宮に戻って来た哲宗(チョルジョン)はヨンピョン君とホン別監(ビョルガム)に会います。

別監(ビョルガム):高麗·朝鮮王朝時代, 調査·監督·聚斂のため地方に遣わした臨時の官職

哲宗(チョルジョン):瞬く間に消えました!!

           國舅(グックク)が気づいて他の所に隠したでしょうか?

國舅(グックク):国王の舅(しゅうと)

消えた帳簿(ちょうぼ)に不安を感じる哲宗(チョルジョン)は、

とりあえず國舅(グックク)にばれないように人を付けて状況を探ることにしました。

哲宗:帳簿(ちょうぼ)がないと我々の計画は水泡になります。

後宮冊封(こうきゅうさくほう)を準備するキム・ソヨン

後宮冊封(こうきゅうさくほう):一夫多妻制だったこの時代は王様の奥さんである

中殿(ちゅうでん)以外に奥さんを迎えることです。

いくら一夫多妻制でも自分以外の奥さんを迎えることに喜ぶ女性はいないはずですが、

キム・ソヨンの中にはチャン・ボンファンがいるため喜んで後級冊封を準備します。

そして、純元王后(スンウォンワンフ)に訪ねて、

キム・ソヨンはしっかりする中殿(ちゅうでん)コスプレを見せる決心をします。

キム・ソヨン:実家に入ってきたら少し記憶が戻りました。

       これからは中殿(ちゅうでん)として最善を尽くします。

変わった中殿(ちゅうでん)キム・ソヨンの姿に純元王后(スンウォンワンフ)は

それより急いで欲しいことがあると言ってキム・ソヨンを水刺間(スラカン)に行かせます。

水刺間(スラカン):王様の食物を調理する所, お厨(くりや), 御厨子所(みずしどころ)

これからはキム・ソヨンがいない時も待令熟手(デリョンスッス)が同じ料理を作れるように

レシピを教えてと言うお願いです。

待令熟手(デリョンスッス):宮中燒廚房に所属して、宮中の宴とき料理を作ることを引き受けていた男子熟手

KフードからKビューティーまで

キム・ソヨンは純元王后(スンウォンワンフ)を自分の味方にするために

もう一つの確実な方法を考えます。

自分の料理にすっかりはまった純元王后(スンウォンワンフ)に

今度はビューティーの世界を味わせることです!

すでに御医(おい)に香りもよくて肌にも良い薬剤を頼みました。

御医(おい):宮で王様は王族の病を治療する医者。

ストレス発散のためにマンボクが訪れた場所は?

いくら、純元王后(スンウォンワンフ)の指示だと言っても自分の居場所と役割が

出来なくなる危機に置かれてストレスが最高に上がった待令熟手(デリョンスッス)は、

竹林を訪れて大きい声で叫びます!!

ママ~~~!!

チェ尚宮(サングン)とマンボクの心が通じるかな??

その瞬間、なんかメロディーが思い出して歌っていると自分の歌を聴いている人がいました

周辺を見るとチェ尚宮(サングン)がいました!!

尚宮(サングン):朝鮮王朝時代, 正五品(そうごほん)の女官(じょかん)

一緒に中殿(ちゅうでん)の悪口を言っている時、

急にチェ尚宮(サングン)の表情が変わって彼をにらみます。

チェ尚宮(サングン):私はそこまでではありません!!

チェ尚宮(サングン)はマンボクに怒りながら先に帰らせて、

一人で望遠鏡みたいなのを出してエッチな画を観ます(👈あらま!)

しかし、その望遠鏡に写ってる男の顔がマンボクの顔に見え始めて

驚いたチェ尚宮(サングン)は望遠鏡を投げてしまします!!

俺の後宮だから!手を出すな!!

宮の中を散歩していたキム・ソヨンが哲宗(チョルジョン)を見つけて声を掛けます。

キム・ソヨン:あら!哲宗(チョルジョン)!!(👈呼び捨て!)

       えと~~殿下(でんか)の好みはどんな?

       セクシー?可愛い?純粋?どっち?

哲宗(チョルジョン)はキム・ソヨンンおを握って良い考えだとほめてあげます。

するとキム・ソヨンは精神はチャン・ボンファンなので、自分が遊べると勘違いして

後宮に手を出すな!!と言います。

二人の姿をジョ・ファジンが偶然見つけてやきもちのような感情を・・・

胸キュンばっかりするキム・ソヨン

哲宗(チョルジョン):ただし、条件があります。

           家門は僕が決めます。

           さすが、中殿(ちゅうでん)は僕のアンチファンですね・・・

           心配してたけど・・・方法がありました!

わけわからない話をしながら笑顔を見せてくれる哲宗(チョルジョン)の姿に

また?胸キュンスルキム・ソヨンは、哲宗(チョルジョン)に警告します。

キム・ソヨン:笑うな!笑うね!先みたいに勝手に手を握らないで!すべて禁止!

と言って帰るキム・ソヨンの姿に哲宗(チョルジョン)も笑います。

ジョ・ファジンは哲宗(チョルジョン)に手紙を送ります。

哲宗(チョルジョン)とキム・ソヨンの姿に不安を感じたジョ・ファジンは

哲宗(チョルジョン)に手紙を送ります。

人にばれないように密かに渡したい物があります。

いつもお会いしてた場所でお待ちします。

ジョ・ファジンの敵だったチョ大妃(たいひ)

ジョ・ファジンの手紙を哲宗(チョルジョン)に渡す任務を任されたこ尚宮(サングン)は、

実はチョ大妃(たいひ)のスパイでした!!

その手紙を哲宗(チョルジョン)に渡す前にチョ大妃(たいひ)が先に読んで

ジョ・ファジンの計画を邪魔します。

邪魔者が多すぎ!!

ジョ・ファジンの手紙を渡されましたが、読む時間がないように大臣たちは、

風邪に引いた中殿(ちゅうでん)の回復をお祝いしましょうとか、

それはただの風邪ではなく誰かの暗殺だったかも知らないなどの意見が違って

朝の会議の時間もいつもりかかってしまいます。

やっと会議が終わったらチョ大妃(たいひ)が訪れて亡くなった先王の事を言いながら

また時間が流れてしまします。

やっと哲宗(チョルジョン)に会えたジョ・ファジン

すべてが終わってやっと手紙を読んで約束の場所に行ったけど、ジョファジンはすでに帰った後でした。

ジョ・ファジンの部屋に訪れた哲宗(チョルジョン)は忙しくて遅れたと言いながら謝りますが、ジョ・ファジンは何か機嫌悪そうに彼の話に返事をします。

チョ大妃(たいひ)と後宮冊封(こうきゅうさくほう)に関して話をしたと言うと、

ジョ・ファジンの怒りな収まらずに、これは中殿(ちゅうでん)の計略だと言います。

彼女は自分に向った哲宗(チョルジョン)の心が変わった気がやきもちを焼いてる話をします。

哲宗(チョルジョン)はチョ・ファジンの話に何の返事も出来なくなります。

美人膜

一方、キム・ソヨンは純元王后(スンウォンワンフ)のために美人になる膜を開発します。
美人膜

出典:https://www.tistory.com/

誰よりも美容に興味を持っている純元王后(スンウォンワンフ)も大満足します~~

キム・ビョンインもやきもち?

キム・ソヨンの家で哲宗(チョルジョン)とディープKISSをした二人の姿にショックを受けた

キム・ビョンインは中殿(ちゅうでん)に訪れます。

キム・ソヨンの家で彼を殺そうとしていた暗殺者の正体が哲宗(チョルジョン)と関連が

あるようだと言う驚くべき話を伝えました。

ところが…驚くべきことと思った中殿(ちゅうでん)が、

すでにそれをどのように知ったのかと彼に聞き返して、

逆にキム・ビョンインが驚きました!!

キム・ビョンイン:主上(しゅじょう)がどんな二悪いことをしても好きですか?

キム・ソヨン:好き?好きなんか・・するか!どうしようもないからだろう。

好きと言う言葉にキム・ソヨンは敏感に反応します。

そして。キム・ビョンインは純元王后(スンウォンワンフ)に訪ねます。

帳簿がなくなったことに気づいたキム・ムングン

自分の家の井戸の中に隠しといた秘密の帳簿がなくなったことに気づいたキム・ムングンは、

キム・ザグン二訪れて様子を見ます。

しかし、キム・ムングンの行動に秘密の帳簿が消えたことに気づくキム・ザグンですね!

オ・ウォルが・・・( ノД`)シクシク…

その時刻、キム・ザグンの部下がかなり大きい袋をもって宮の中にある井戸に向います。

その後、井戸から水をくむ人がその袋を見つけて驚きます!!

ファジンの味方だったオウォルの遺体を見たジョ・ファジンは憤怒します。

しかし、これはキム・ザグンがオウォルと似てる人を選んでやったことでした。

水の中で膨らんでいたいの顔が本人か同課の確認すらできないように

似てる非血を選んで殺した残酷な事でした!

彼女の死に怒りが最高に上がったジョ・ファジンはやり返すことを考えますが、

ヨンピョン君が防ぎます。

純元王后(スンウォンワンフ)の本音は?

キム・ビョンインの話を聞いた純元王后(スンウォンワンフ)は遅い時間にも関わらず

哲宗(チョルジョン)に訪ねて王様としてしっかりすることを頼むふりをしながら彼を縛ります。

その後、哲宗(チョルジョン)はまだ悪い夢を見ます。

キム・ソヨンの本音は?

悪い夢から目を覚ました哲宗(チョルジョン)は夢を忘れるために

キム・ソヨンが話してる意味わからない現代語を書き始めます。

ノータッチ、アンチファン、ファンクラブ、パレードなどなど・・・

哲宗(チョルジョン)がこのような言葉を平気で話すキム・ソヨンの姿を考えながら

笑っているその時刻、キムソヨンも夢を見ます。

後宮たちと一緒にお風呂に入って遊んでいる時、聞きなれた声が聞こえてきます。

哲宗(チョルジョン):今日はノータッチしません!!

下着姿の哲宗(チョルジョン)がキム・ソヨンに躊躇(ちゅうちょ)( ノД`)シクシク…近寄ってきます💖

哲仁王后(チョルインワンフ)10話感想

あらら!!あらら!!

キム・ソヨンは哲宗(チョルジョン)が好きになったことに間違いないですね!

まぁ~~韓ドラの特徴でポイントにもなるストーリーの流れかも知りません。

二人が好きになるのはいいけど、ジョ・ファジンはどうしましょう!

可愛そうなところもありますが、早く事実を哲宗(チョルジョン)に行った方がいいと思います。

哲仁王后11話では事実を分かるようになるでしょうか!

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました