哲仁王后5話-シン・ヘソンのトゥワーキング

哲仁王后4話でチョ・ファジン(ソル・インア)は、オウォルを救うために
自分が中殿を殺そうとしたと嘘の自白をして、それを聞い哲宗(キム・ジョンヒョン)がすぐにかかって出てチョ・ファジンを包む始めました。
そのキム・ソヨン(シン・へソン)は、すべてを救える素敵な人になろうと思い。
自分が自殺しようとしたと皆の前で告白してしまいました。

状況がキム・ソヨンに深刻な方向に流れて行く気がしますね!
果たしてどの方向に流れるでしょうか。
哲仁王后5話のレビューを開始します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




哲仁王后5話あらすじ

もしかしたら…

湖に落ちる前に刺繡をして持っていたことに予想される布を見せてくれながら、
キム・ソヨンは、自分が自殺をしたと告白をしまってしまいます。
誰もが驚いた瞬間、チョ・ファジンが倒れるようになります。
そしてすぐキム・ソヨンも顔色を見て気絶したふりをして倒れます。
哲宗はキム・ソヨンではなく、チョ・ファジンを連れて戻って..
倒れたふりをしていたキム・ソヨンは兄であるキム・ビョンインが連れて行きます。

生まれたから決まっていた運命でした。

一方、中殿キム・ソヨンが自殺をする理由がないと考えていた大妃ママ!
以前、宮に来たキム・ソヨンが言った話が思い出します。
以前にも中殿の座に上がるのが嫌いという意思を見せました。

帰りたいチャン・ボンファン

目を覚ましたキム・ソヨンは、今日湖に落ちて現在に戻りたいと思います。
ところが、予想外に湖の水はすべて満ちいておらず、
宮女たちが防いで、湖に落ちることはできませんでした。

大妃とキム・ジョワグンの圧迫

以降、キム・ソヨンは大妃ママの呼び出しにすぐに移動することになります。
キム・ジョワグンは娘であり中殿であるキムソヨンに聞きます。

「中殿ママに最後に一度だけ伺います。本気で宮を出ていきたいですか?」
キム・ソヨンは「宮に住んでたいです。」と答えます。

そこで大妃ママがキム・ソヨンに中殿の座から退いていいと言う話をしてあげて、
キム・ジョワグンは、もう一度機会を上げようと話をして、キム・ソヨンは続けて中殿に残るようになります。
(二人がキム・ソヨンにする無言の圧迫にも見えますね!)

私の冷淡この中殿を湖に押された

その時刻、チョ・ファジンのそばにいる哲宗。
哲宗は中殿の行動が予想していたものと違って非常に驚かされました。
そして中殿がどんな心でそんな事をしたのか確認したいと言います。哲宗はキム・ソヨンが自殺しようとしていたのがチョ・ファジンに罪をかぶせるつもりだと思いましたが、自分が冷たく話をしたからかも…と思うようになりました。
キム・ソヨンの反応も見て謝るためにキム・ソヨンに訪ねて行きますが、
キム・ソヨンはとても怒っている状況で謝罪もしっかりできずに戻ります。

二人の心配てると非常にキム・ソヨンだけかわいそうだ!

義禁府長になりたいです!

一方、キム・イヌは、今回のことをきっかけに何かを決心したようで、
父に義禁府長になりたいと言います。
キム・ソヨンのそばで彼女を守って哲宗を監視みたいにするように見えますね。

いつも謙虚なその姿を失わないでください。主上

一方、キム・ソヨンは、とりあえず湖が満たされるまで大妃ママに嫌われないように頑張ります。
食駕籠も作りおいしい料理もも作ってあげます。
やっぱりキム・ソヨンの料理に感動した大妃ママですね!

私を助けてください

その時刻キム・ソヨンが今回の爆弾発言をしたことが機会だと思っているチョ・ファジンはい家。
大妃はチョ・ファジンに中殿を廃位させつもりだと言いながら、
何もしないで中殿になるまで待つという話をしてあげます。

大雨だ~~♪

出典:tvN公式チャンネル

一方、突然の雨が降ります!
雨水が湖にいっぱいになるだろうと思ったキム・ソヨンは喜びのダンスを踊るようになります。
そして幸せで雨に濡れながら踊っているキム・ソヨンを見た哲宗もキム・ソヨンの魅力に染み込んでいるように見えますね。
哲宗は、以前謝れなかったことが気になってキム・ソヨンに謝罪をしようとしましたが、まだ自分には機嫌が悪い態度で謝罪はできませんでした。

チョ氏家門

その夜中殿を廃位するチョ氏家門の動きが開始されます。
そしてキム・ソヨンは、皆の目を避けて夜明けに湖に向かって湖に身を投げます。

ところが!どういうわけかキム・ソヨンを誰か助けに来ます。
それは、右哲宗!
一体、キム・ソヨンが湖に落ちることをどうやってわかったでしょうか?
湖の中で気を失ったキム・ソヨンは果たして哲宗が無事に救えてくれるでしょうか。
それともキム・ソヨンの体の中に入っているチャン・ボンファンは現在の自分にに戻ることができるでしょうか?

最後に

哲仁王后5話からは、何となく哲宗がキム・ソヨンの魅力にはまるようになる気がします。

今までとは違ってとても優しくなるかも知りません。

キム・ソヨンが皆の前で自殺しようとした理由を告白して、それが自分の冷たさのせいだと感じた彼の心が揺れ始まるきっかけになった気がします。

そして、最後の変ではキム・ソヨンが湖に落ちましたが、哲宗が助けにくる場面は、二人の愛でのピンク気流を意味すると思います。

中身がチャンボンファンのキム・ソヨンは哲宗の心をドゥうけいれるでしょうか!!

哲仁王后6話も楽しみですね~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »