SBSドラマ パンチあらすじ

こんにちは。

いつも月曜日はつらい気がします。

土曜・日曜の休みが緊張感をなくさせるのか月曜日はなぜかすぐ疲れますね!

でも、月曜の夜はパンチが放送されるので、夜は楽しみです~~~

今回はパンチを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




パンチの紹介

成功のためになりふり仕分けしなくて前だけ見て走っていたパク·ジョンファン役(キム·レウォン)
各種不正と誘惑と妥協しながら自分の将来のために前進しましたが、悪性脳腫瘍というを宣告され自分の人生を振り返って懺悔するのが主な内容です。

最初はキム·レウォン、チョ·ジェヒョンが格好良く見せる為の内容のドラマだと思いましたが、
いざ蓋を開けてみたらストーリーの面白さと演技力が調和してシナジー効果を出していましたね。
私達が生きている姿の気がして色んな考えをしながら観るドラマだと思います。

あらすじ

まずはストーリーです。

成功のために動いていった主人公が成功の前に時限付き人生を宣告され、自分の人生をまとめていく様子、生きてきた人生を振り返る姿は感動的です。

次は俳優たちの演技です。
特別な説明がいらないほと演技がうまい俳優たちの素晴らしい演技で、このドラマが一歩遅れて開始をしたにもかかわらず、視聴率1位をする理由だと思いました。
ドラマの内容がわからないときはキム·レウォンがあまりにもダイエットをして顔色が良くないと思いましたが、時限付き人生を生きていく主人公を表現しようとした理由だったですね!
最近、自分の演技をしっかりと示すことができたキムアジュンも、自分らしい姿を見せてくれるようになったと思いました。

この二人の調和だけでも十分ですが、そこにベテラン演技者チョジェヒョンとチェミョンギルまで加えて

名演技を示していますね!
他の俳優たちもそれぞれの位置で自分の役割で演技する俳優たちの姿を見せてくれるので、

ドラマの内容がもっと充実してる気がしました。

 成功の頂点!

イ·テジュン(チョジェヒョン)を検事総長にさせた、パク·ジョンファンの未来は輝くと思いましたが
パク·ジョンファン(キム・レウォン)悪性脳腫瘍がありました。
残された生6ヶ月だけです。

ジャングルのような世界を傷だらけで生きてた、一人の男の(ざんげろく)
そして彼を定義で治癒させようとする女性の話。

友達にも敵にもなれなかった二人の男の対決
7年の時間の間、同じ人生生き、同じ夢を見た、兄弟とも同じ検事総長イ·テジュンの対決!

死ぬ者と生きていく者の人生をかけた血みどろの戦いが始まる。

登場人物

主要人物(主人公)

キムレウォン(김래원)ーパクジョンファン役
37歳。大検察庁の反汚職部の操作指揮課長。
国が付与された検察権力を私的に利用するのに呵責を持たないで、快く権力の忠犬となり、快くテジュン(チョ・ジェヒョン)の部下となったが、悪性脳腫瘍が見つかったことをきっかけに人生を省みることになる。
法律よりもテジュン(チョ・ジェヒョン)の指示を大事にして、道徳と正義よりも権力の風向きに応じて判断して動いている。

キムアジュン(김아중)ーシン・ハギョン役で35歳。

ソウル地検の検事でパク・ジョンファン(キムレウォン)の元妻。

「世の中に同じ男に2回もプロポーズする女性が私以外にいるかな?
今日婚姻届出したよ。最後の日まで私の夫に生きて。
私はあなたの妻になって戦うから。」

高3よりも育てることは難しいという七歳の娘を育てているソウル地検強力部の検査。
大手法律事務所で数億ウォンの年俸にスカウト提案が来ることもあったし、
大企業の法務部では役員待遇を約束して場所を提案したが、すべてを断った。
多分、パク·ジョンファンが以前の姿に戻って来るのを待っているかもしれない。

チョジェヒョン(조재현)ーイテジュン役
52歳。検察総長。
一冊の本も買えないほど貧しい家庭で生まれ、ソウル地検長まで上がった。
しかし、このままではまだ物足りない。
歩んできた足跡に不正と不法で生きてきた人生は、より高いところまで上がるためであった。このようなテジュンが本気を分かち合ったジョンファン(キムレウォン)が唯一たのに、、、今は自分を倒そうとするジョンファンをもっと許せない。

ジョンファン(キム・レウォン)の協力者ライン

ソジヘ(서지혜)ーチェ・ヨンジン役
32歳。ソウル地検の検事。
特別目的高校を卒業して、ソウル大法学部を。
貧困の陰もなく、人生の屈曲もない。
司法試験も一度に合格した財源。
ルックス、実力、家の中、人格。どこか抜けるのがない完璧な女性だ。
パク·ジョンファンの横でパク·ジョンファンの仕事を手伝っていますが、
時折補助者の心以上を照らし見られている。

ハギョン(キム・アジュン)の協力者

オンジュワン(온주완)ーイ・ホソン役
37歳。ソウル地方検察庁東部地方庁の検事。

チェミョンギル(최명길)ーユン・ジスク役
54歳。最高の法律家の一族の子弟。
最高裁判事を務めた祖父を筆頭に、3代目十名余の判事や検事を輩出した法曹名門家の子弟である。検察の誇りであり、名誉であり、改革の象徴である。
多くの検事のロールモデルであり、女性検事のワナビーだ。

キムウンス(김응수)ーチョン・グクヒョン役
53歳。司法研修院長。
法曹界の学術リーダー。刑事法の1因子。
司法研修院長在任中。
ユンジスクと一緒にイ·テジュンを牽制している。
パク·ジョンファンの計略で検察総長候補1位に退くことになりますが、
検査らしい気概と信念はまだ丈夫である。多くの検査が師と思っている。

イハンウィ(이한위)ーオドンチュン役
47歳。
シンハギョン(キムアジュン)検事と一緒に働いている検察捜査官。

イ・テジュン(チョジェヒョン)の協力者

パクヒョクグォン(박혁권)チョカンジェ役
48歳。
目的の結果を得るために証拠操作は基本で、証人懐柔も必須。
以前から悪名が高かったチョカンジェは、20年の間にテジュンの最側近だった。
いつもテジュンの隣の席は、自分だと思ったが、パク·ジョンファンによって東部支庁に押し出されるなる。一緒にイ·テジュンを補佐しながらも、絶えずジョンファンと対立する人物。

予告

パンチ

編成:SBS(月、火)午後10:00
連出:イ·ミョンウ、ギムヒョオン
出演:キム·レウォン、キム·アジュン、チョ·ジェヒョン、チェ·ミョンギル、オン·ジュワン、ソ·ジヘ、
        バクヒョクグォン、イ·ヨンウン、イ·ハンウィなど

プロット:成功のために前だけ見て走っていた主人公が時限付き人生を
宣告され、自分の染色生活を振り返り、懺悔するドラマ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »