女神降臨1話あらすじー餃子が女神になるまで!

先週、バラエティー番組に人気ウェブ漫画女神降臨の作家ヤオンイさんが出演して話題になり「女神降臨」も注目されました。
同名の人気ウェブ漫画を原作にする「女神降臨」は、死んでもスッピンは見せたくない、ある意味「詐欺メイク」の女性が奮闘する「女神生存記」で、唯一スッピンを知っている男性との初恋を描く予定です。

「九尾狐伝」の後続として放送される女神降臨は、「九尾狐伝」と違う感じの別の楽しみを与える予定です。
大蛇のイ・テりも特別出演をするらしいですね。
それでは、女神降臨を紹介します~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




女神降臨1話あらすじ

女神降臨1話あらすじ

すっぴんを死んでもバレたくないですが、明るい魅力と独自の方法でルックスコンプレックスを克服していくイム・ジュキョン(ムン・カヨン)、ビジュアルはもちろん、学業成績とバスケットボールの実力まですべてトップクラスを誇る完璧男イ・スホ(チャ・ウンウ)、荒馬のような男性美を持ったがスウィートで天然気味もあるハン・ソジュン(ファン・インヨプ)。
すっぴんをバレたくないイム・ジュキョンの苦労と、いつも心配している彼女は二人の男と関わる「サム」がドラマの主なポイントです。

1話では、ずっといじめられていたイム・ジュキョンがインターネットの助けを借りて「化粧」を知って、何回かの試行錯誤の末、女神に変身し以前とは違う生活を送るようになる事とイ・スホとの運命的な出会いが描かれました。
幼い時から可愛いお姉さんイム・ヒキョン(イム・セミ)とイケメン弟イム・ジュヨン(キム・ミンギ)と比べられながら外観コンプレックスを持ってつらい時間を過ごしていた仲、ある瞬間ヘビーメタルとホラー漫画にはまった高校生であるイム・ジュキョン。
彼女のニックネームは「餃子」、「餃子シャトル」だからです。

ブスでに友達もいないイム・ジュキョンだが、彼女に唯一優しくしてくれる人がいました。彼は給食食堂バイトのワン・ヒョンビン(イ・テリ)です。

イム・ジュキョンは、クッキーを作って告白しましたが、一発で振られてしまいます。
「おい!いじめられるのがかわいそうだから優しくしてあげただけなのに!何がなんだて?顔がダメならセンスくらいあった方がいいじゃないの?自分のルックスを把握すれば!こんな事する時間あるなら鏡くらい見れば」と暴言をしました。

普段イム・ジュキョンを苦しめる一陣はその姿を撮影してさらに苦しめた。
イム・ジュキョンは、「なぜ?私が嫌いなの?私はあなたたちに悪いこと一つもしてないのに、なぜこれほどまでに私を嫌うのか?」と泣きながら尋ね、これ一陣の中の一人のセミは「おい!教えてやろうか?ブ・ス・だ・か・ら!!」と傷をつけました。

プライドが低下したイム・ジュキョンは、建物の屋上に上がりました。
しかし、その瞬間電光掲示板を通じて芸能人の追悼メッセージも見て
「もったいない。18歳、私はまだ死にたくない」と心を直して寒いから降りようとした刹那、この姿を見てイム・ジュキョンが飛び降りると誤解したイ・スホ(チャ・ウンウ)が現れて手すりから引き出そうとしたその瞬間イム・ジュキョンは、眼鏡を落としてしまい、何も見えなくなりました。

イ・スホは何がそんなに大変でこんな選択をするの?と言いながらイム・ジュキョンの話は聞かないまま残ってる人達が悲しむことは考えないの?「君を助けられなかった罪悪感に一生を苦しむかも知らないよ!知っている?死んだ人にしてあげることがないんじゃない!だから死ぬな!」と自分にいうような妙なアドバイスをしてくれましまた。
以後、イ・スホは、自分をおじさんと呼ぶイム・ジュキョンをエレベーターが故障してオンブして降りてきたが、臨時点検中だった言葉に深い虚脱と怒りを感じました。

イ・スホはイム・ジュキョンをタクシーに乗せて帰らせようとしたら、イム・ジュキョンは、「私がこのような話をする境遇ではないですが、がんばってください。死んだ人も残された人が長く苦しまない事を望むから。だから幸せになってください。ぜひ」とし、イ・スホが死んだ人のために苦しんでいることを知って励ましをしてあげて、挨拶をしました。

一方、イム・ジュキョンの父イム・ジェピル(パク・ホサン)が問題を起こして母親のホン・ヒョンスク(ジャン・ヘジン)が死生決断をしようとして、家の中はすっかり阿修羅になっていました。
ヒョンスクはジェピルが起こした問題を解決するために、新たに用意した今の家を売って前に住んでいたみすぼらしい家に引っ越しすることを決めました。

心が乱れたイム・ジュキョンは、以前に自分の状況を載せたコミュニティーにコメントを確認し、振られた事を上げると、複数のアドバイスが上がってきたが、イム・ジュキョンの目に入ったのは「化粧」!!自分のような顔がメイクだけで綺麗になる映像を見て、新しい道を見つけました。
しかし翌日、化粧して学校に登校したイム・ジュキョンは、からかわれるだけであり、何が問題なのかを今回もインターネットに載せ相談を受けると、多くのリンクのアドバイスを聞きながらメイク研磨に入りました。
各種化粧道具を買うために貯金箱を開けたり、額をひどく剃ってしまうこともあり、
再び引っ越しをするようになり転校をする前までメイクに集中しました。

一方、イ・スホもホラー漫画の大ファンであることが明らかになり、引っ越しをした町にイ・スホが住んでいるから、すぐに二人が再会になることを示唆しました。

新春高に転校したイム・ジュキョンは変わった美貌で登校に「女神」と呼ばれ、新しい学校生活のスタートを知らせました。
そしてイム・ジュキョンとイ・スホは、お互いが変わった姿?に気が付かないまま一応再会をすることになりました。
イム・ジュキョンは、眼鏡がないからイ・スホの顔を覚えていなくて、イ・スホは変わったイム・ジュキョンにまだ気づかなかったのです。

イム・ジュキョンが見たイ・スホは、皆の関心を一身に受けるが、肝心の本人は、
皆に関心がない、他人には1秒も目を合わせず、女子学生たちに告白する時間すら3秒以上かけないソシオパス。非常識な奴だった。

イム・ジュキョンの美貌は一気に注目を受けチェ・スア(カンミンア)とすっぴんでもきれいすっぴん美女カン・スジン(パク・ユナ)と急速に仲良くなります。

イム・ジュキョンは、チェ・スア、カン・スジンとトッポッキを食べに行ったり、ゲームセンターもカラオケもプリクラも撮りながら初めて他人のような学校生活をするようになり、「以前には、いくら努力しても持つことができなかったことの友人、私にも友達ができた」と感激しました。

また、星スターグラムも新たに作成し、楽しい時間を過ごしていた中、弟のジュヨンがイム・ジュキョンのすっぴんを撮って脅迫しながらジュキョンをお使いすることになり、仕方なくジュキョンは弟のお使いで漫画本屋に行って漫画本を借りるために、誰かと争奪戦を繰り広げることになりました。
そうするうちに転んでしまい、やっとお互いに気づきますが…

最後に

視聴所感はまだ典型的なストーリーと今後も大きな変化がなければ、どうしてもキャラクターの成果ケミがどのようにあるかが重要なポイントになると思います。
1話は、背景管が主だった分だけ、本格的な性向が明らかになる2話と2話から登場する登場人物たちが期待されます。
余談だが、前作に比べて、視聴者に限界があるだけで視聴率がどこまで出るかも楽しみですね~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »