IUー35回ゴールデンディスクアワード音源大賞受賞しました!!🎊

歌手IU(アイユ)が2021ゴールデンディスクデジタル音源部門大賞を受賞しました。

今年35回目を迎えた2021ゴールデンディスクアワードはコロナ19により史上初めて無関係の授賞式で行われた。
1月9日午後4時から7時まで京畿道高陽市にあるKINTEXで行われた今回の授賞式には、
デジタル音源部門大賞を受賞した歌手IU(アイユ)をはじめ
イム・ヨンウン、防弾少年団、ノウル、ITZY、NU’EST、THE BOYZ、MAMAMOO、MONSTA X、OH MY GIRL、今月の少女(LOONA)などが参加しました。
「2021ゴールデンディスク」初日の9日は、デジタル音源部門の授賞が行われた。
10日はアルバム部門の授賞が行われる。


それでは、受賞したアーティストを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




音源部門大賞ーIU(アイユ)

音源部門大賞ーIU(アイユ)

出典:http://www.newstomato.com/ReadNews.aspx?no=1017525

IU(アイユ)は2018年に続いて3年ぶりにデジタル音源部門大賞を受賞して、
女性ソロ歌手として最初の2回大賞を受賞しました。
IU(アイユ)は「本賞に続き、大賞までの3年ぶりに参加したのにこんなに大きな賞を受けることになり光栄です。
「ブルーミング」を1年以上愛してくださった方々に感謝し、
作曲家の方々に感謝の言葉を伝えたいです」とし
「みんなが大変な時期を過ごしていますが、それにも音楽があるべきの場所に
音楽が流れるように素晴らしい音楽を作ってくれたアーティスト、大変な時期を苦しむ
公演芸術界関係者に感謝の言葉を申し上げます」と感想を言いました。

デジタル音源部門本賞

Noel、Red Velvet、MAMAMOO、 BTS(防弾少年団)、BLACKPINK、IU(アイユ)、ITZY、OH MY GIRL、ファサが選ばれました。

BTS(防弾少年団)の感想

4年連続でデジタル音源部門本賞を受賞した BTS(防弾少年団)は、「ダイナマイトという歌を愛してくださって感謝しています。私たちにも励まされたように皆さんに励ますことが出来るとうれしいです。良い音楽をたくさん紹介できるように頑張りますので期待してくれればありがたいです」と感想を伝えました。

演歌シンドロームイム・ヨンウンの感想

今年、トロット(演歌)シンドロームの中心にあったイム・ヨンウンは
ベスト演歌賞を受賞しました。
イム・ヨンウンは「大変な一年でした。その時間の間に歌を聞きながら、感動と慰めを受けたと話しをしてくださったおかげと、大きな愛を送ってくださったおかげで、賞を受けることができました。
私だけに与える賞ではなく、2020年トロット(演歌)が再び全盛期を迎えることができるように良い歌を聞かせてくれたトロットマン(演歌歌手)の皆に与えられた賞だと思います」と感想を伝えました。

ベストグループ賞

MONSTA Xは、ベストソロアーティスト賞はJessiが受賞しました。

MONSTA Xの感想

MONSTA Xは「大きな賞を受けただけの名前にふさわしいグループになるように常に努力したいです。」と言いながら、ベストグループを作ってくれたのは、ファンだと言ってファンに感謝の心も伝えました。

Jessiの感想

今年MBC芸能プログラム「놀면 뭐하니ー遊ぶ何してるの」を通じて大活躍を広げたJessiは、「15年かかったが、とても感謝してファンの方にもとても感謝します。多くの愛の送ってくださって感謝します」と述べました。

35回ゴールデンディスクアワードデジタル音源部門の受賞者

大賞=IU(アイユ)
本賞=Noel、Red Velvet、MAMAMOO、 BTS(防弾少年団)、BLACKPINK、IU(アイユ)、
ITZY、OH MY GIRL、ファサ
ベストソロ=Jessi
ベストグループ=MONSTA X
ベストバラード=イ・スンギ
ベスト演歌=イム・ヨンウン
トレンド・オブ・ザ・イヤー=ジーコ
ベストR&Bヒップホップ賞=チャンモ
ゴールデンチョイス=NU’EST
ネクストジェネレーション=今月の少女(LOONA)、THE BOYZ

最後に

皆~~~おめでとうございます~~🎊

そしてお疲れさまでした。

IUさんの感想にとても感動しました。

音楽があるべきの所に音楽が流れるように努力してくれた方たちに感謝すると言う半紙は今の時期に本当に癒される言葉だと思いました。

彼女が皆に愛されるには理由がありましたね~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »