チョン・ヨンファ、ニコラス・ツェーと一緒に中国映画「決戦食神」製作発表会参加

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ジョン・ヨンファ、ニコラス・ツェーと一緒に中国映画「決戦食神」製作発表会参加

ジョン・ヨンファが中国映画に出演すすニュースは以前から流れていました。

4月25日(月)午後、中国広東省仏山に位置する撮影セット場で進行された映画「ボンミ強豪決戦式神」(鋒味江湖之決戰食神)製作発表会に出席したジョン・ヨンファは中国メディアの熱い関心を受けました。

この日のすっきり洗練されたスーツ姿で登場したジョン・ヨンファは、多数のメディアのスポットライトを受ける一方、記者の質問に巧みに中国語で答えて現場の雰囲気を精一杯盛り上げた。

続いて行われたインタビューでジョン・ヨンファは “シェフという職業に引き付けたし、とても素敵なキャラクターです。

そしてニコラス・ツェー(謝霆鋒)をはじめとする俳優の方々のようにすることができ、従って、すぐと言った」と出演きっかけを説明してくれました。

続いて「韓国でドラマを撮影したが、映画は今回が初めてです。

心配したが、監督と相手俳優たちがとても優しくいていただき楽しい撮影現場だったです。

だから、もっと期待しています」と作品に臨む所感も伝えてくれました。

鋒味江湖之決戰食神はどんな映画?

「鋒味江湖之決戰食神」は、食品、アクション、ヒューマン、コメディを超えるジャンルの映画で先に観客が映画館では、食品の匂いを嗅ぐことができるように4D技術が投入されることが知られて注目を集めました。
劇中ジョン・ヨンファはミシュラン3つ星シェフ役で、中華圏トップスターニコラス・ツェーと対立を立てて主演で活躍する予定です。

映画「鋒味江湖之決戰食神」は、香港のメジャー映画製作会社のヤングファンジョンヤング(英皇電影Emperor Motion Pictures)が製作する映画で製作費が2億5千万元(440億ウォン)が投入される大作です。
チョン・ヨンファ、ニコラス・ツェーとジャンイェモ監督の<人生>に中国俳優としては初のカンヌ映画祭主演男優賞を受賞した中国の国民俳優葛優も出演します。
監督は、香港の葉偉民です。

CNBLUEのジョン・ヨンファが、中華圏の大作映画「鋒味江湖之決戰食神」に出演関連記事

所属事務所のFNCエンターテインメントによれば、ジョン・ヨンファは香港最大規模の­エンターテインメント企業が投資制作する映画「鋒味江湖之決戰食神」に男性主人公で出­演する。

投資制作を引き受けたEmperor Motion Picturesは香港で最も影響力のあるエンターテインメント企業で、映画「破風」­(2015)、「一步之遥(Gone with the Bullets)」(2014)などの人気映画を制作した。Emperor Motion Pictures側は、ジョン・ヨンファが出演する今回の映画のために3億香港ドル(­約43億円)を投資した。また「人在囧途」などの人気作を演出した香港最高の監督であ­るイップ・ワイマン(葉偉民)監督がメガホンを取った。

「鋒味江湖之決戰食神」は食べ物、アクション、ヒューマン、コメディを跳び越えるジャ­ンルの映画で、観客が映画館で食べ物のにおいをかげるように4D技術が投入される予定­だ。また映画の高いクオリティのために“グルメ通り”のセット場のみに1000万中国­元(約18億ウォン)以上を投資した。

映画の脚本と総制作指揮を引き受けたムン・ジュン(文隽)プロデューサーは、「ジョン­・ヨンファが所属するバンドCNBLUEがアジア全域でどれほど人気があるのか実感す­る」として、「実際にジョン・ヨンファに会ってみると、素敵で演技も上手だ」と褒めた­。またイップ・ワイマン監督は、「ジョン・ヨンファの潜在的な演技の才能に期待する」­として、無限の愛情を誇示した。

今回の映画には香港の有名俳優ニコラス・ツェー(謝霆鋒)、中国の国民俳優グー・ヨー­(葛優)、中国最高の人気女優ティファニー・タン(唐嫣)など、中華圏内で揺るぎのな­い地位を固めた俳優がジョン・ヨンファと演技の呼吸を合わせる。特にジョン・ヨンファ­は“中国のキム・ヒソン”で呼ばれるバイ・ビン(白冰)とラブストーリーを展開して、­女心を狙撃する予定だ。

ジョン・ヨンファが男主人公で出演する映画「風味強豪-決戦食神」は、4月にクランク­イン予定だ。
元記事配信日時 : 2016年03月16日08時15分 記者 : チョン・ウォン
引用元:kstyle

最後に

おおお~~

CNBLUEの人気はすごいですね~~

カン・ミニョクもタンタラで俳優で活動中で、ジョン・ヨンファは中国の映画出演で

本当にすごいですね!!

応援します~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »