ラジオロマンス3話-ジ・スホとイ・カンの本格的な神経戦が始まった。(動画)

ラジオロマンス3話を動画で紹介します。

「ラジオロマンス」がユン・ドゥジュンとユンバクの神経戦に興味津々になっています。
「ラジオロマンス」ではラジオDJとしてジ・スホ(ユン・ドゥジュン)を交渉したソン・グリム(キム・ソヒョン)の姿が描かれましたが、ソン・グリムの提案を受けてラジオDJの座を受諾したジ・スホは話にならない、いわゆる「パワーハラ条項」でソン・グリムを困らせました。
なぜなら、ジ・スホはDJをしてもしなくても別に困ることがないからです。

契約書の内容には、生放送はしない、原稿とゲストは彼の権限であり、いつでもやめてたいとき辞めるという条項が盛り込まれています。
契約書の内容にソン・グリムは呆れましたが、しかし、すべてが惜しい境遇なので、ジ・スホの提案を受け入れるしかない立場でした。

不利な契約条件にもかかわらず、イ・カン(ユン・バク)はOKサインを出した続、
彼はカン・ヒソク(イ・ウォンジョン)を訪ねイ・スンス(イム・ジギュ)、ラ・ラヒ(キム・ヒェウン)とバトル形式のラジオ競争を展開したいと提案しました。

そのようにジ・スホとソン・グリムの契約が成立され、本格的なアイデア会議が行われました。
イ・ガンはジ・スホのプライドを優しく傷つけながら彼を誘引して、イ・カンのこのような姿が気に入らないジ・スホは、[なら、僕はやめましょうか]と対抗しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「ラジオロマンス」3話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「ラジオロマンス」の公式ページを参考で翻訳しております。

「ラジオロマンス」を視聴する方法

こちらの動画は字幕設定が必要で、手順は下記の通りです。

設定⇒字幕⇒英語⇒設定⇒字幕⇒自動通訳⇒日本語

もっと詳しい説明は画像をクリックするとページが移動しますので、そちらで一度説明を

ご確認する様お願い申し上げます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「ラジオロマンス」3話のあらすじ

ラジオロマンス3話のあらすじはこちらです。

「ラジオロマンス」3話の視聴率

ラジオロマンス 話の視聴率は5.2%です。

「ラジオロマンス」1話~16話の予告

「ラジオロマンス」1話~16話の放送スケジュール

2018年2月6日ラジオロマンス 4話
2018年2月12日ラジオロマンス 5話 が放送します。

最後に

ジ・スホがラジオをする契約をしたからすべたがソングリムに向かった彼の心が現れていますね!

彼女を守る為ならどこでもだれにも許してあげる心は一切ないジ・スホは格好いい~~💖

ユン・ドゥジュン,キム・ソヒョン,ラジオロマンス,라디오로맨스

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »