「ペントハウス」撮影中断!

11月24日また撮影中断の発表がありました。
「ペントハウス」の補助出演者1人コロナ感染…すべての撮影中断。
「ペントハウス」もコロナ感染者が出ました。
11月24日、コロナ感染確定されました。
動線が重なったスタッフや出演者検査予定。

コロナ感染者続出で韓国ドラマ撮影中断が続いています。
このまま大丈夫でしょうかね…本当に心配です…
ペントハウス側の公式発表を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「ペントハウス」補助出演者コロナ感染

「ペントハウス」補助出演者コロナ感染

出典:https://tenasia.hankyung.com/drama/article/2020112456564

SBS月火ドラマ「ペントハウス」の補助出演者もコロナ確定判定を受けました。
「ペントハウス」の関係者は11月24日、テンアジア(tenasia)に
「補助出演者の一人が、この日コロナ19陽性判定を受けました」と明らかにしました。
この補助出演者は、先に陽性確定を受けた他のドラマの出演者と動線が重なって、
検査の結果陽性判定を受けたことが確認されました。

関係者は、「事実を認知した直後防疫指針に基づいて、すべての撮影を中断して、保健当局のガイドラインに準拠しています」とし「その補助出演者は一つのシーンだけ出演して、動線が重なったスタッフと出演者は、すぐに検査を受けるように告知しました」と説明しました。

先にドラマ「月が浮かぶ川」、「朝鮮駆魔師」などの補助出演者が確定判定を受けて、
撮影が中断されました。
この作品のスタッフと出演陣の両方コロナの検査を受けるなど、放送関係者は超非常事態になりました。

「ペントハウス」側公式立場

SBS「ペントハウス」の補助出演者の一人が11月24日コロナ陽性判定を受けました。
先に陽性確定を受けた「他のドラマ」の補助出演者と動線が重なり検査を進めており、陽性判定を受けました。

事実を認知した直後、防疫指針に基づいて、すべての撮影を中断して、保健当局のガイドラインに準拠しています。この補助出演者の場合、一のシーンのみ出演しており、動線が重なったステップと出演者は、すぐに検査することができように告知しました。

コロナ19拡散防止、出演陣とスタッフの安全に万全を期します。

最後に

本当に大変な事が続いていますね。
実は私も10月31日にお父さんが天国へ旅立ちましたが、コロナの影響でお葬式に参加することが出来ませんでした。
特に九州の方は韓国に行ける直行便がなくて、成田か大阪に行かないといけない状況でした。
韓国の大使館ではお葬式だし7日間で戻ってくるなら韓国で隔離しない方法を提供してくれましたが、日本に戻って来たときの状況が・・・
成田や大阪から国内線の飛行機利用禁止。
交通機関(新幹線、高速バス、タクシーなど)利用禁止。
(家族の車でお迎えがOKですが、九州から成田まで・・・)
14日間隔離。

コロナが広がるのを防ぐためには必ず必要だと思う規則ですが、
私としてはどうしても動けない状況だったです。
一番心配だったのは入国拒否される可能性あり話で
まだ中学生の娘もいるので・・・

結局、お葬式に参加もできずにお父さんを見送りしました。

まさか、私がコロナの影響を受けるなんて夢にも思ってなかったことなので、
その衝撃から抜け出すのも相当の時間が必要だったです。
いまも、毎日涙が止まらない状況ですが、家族の前でできるだけ涙を見せないように頑張ろうと思っています。
早くコロナのワクチンを見つけて一日でも早く韓国へ行きたいです。
世界の皆さん~~コロナの規則をしっかり守って、これ以上は広がらないように協力しましょう。
そして、コロナ感染された方たちも、あきらめずに元気になってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »