スパイ~愛を守るもの~6話 ソヌの彼女が北朝鮮工作員?

スパイ~愛を守るもの~ スパイ~愛を守るもの~
スポンサーリンク




今回は、ソヌの母がユンジン(ソヌの彼女)のわかるようになります。

ソヌの彼女とギチョル(北朝鮮工作員)のつながりがあると思えなかったです!

まさか・・・と思うほどびっくりするの内容です。

自分の子供を考える母親の心はだれでも同じだと思いますが、息子を守るためにスパイになったへリム(ソンウの母)の母情は涙が出るほど感動的です。

スパイ~愛を守るもの~

スパイ~愛を守るもの~

出典:https://www.kbsworld.ne.jp/program/detail?prSn=1187

事件当時の監視カメラをみていて何かに気づいたヒョンテ(ソヌの先輩)がソヌ(ジェジュン)と一緒に現場に向かい、そこで手がかりとなるペンを発見しました。

仕事を終えて家に帰ったソヌ(ジェジュン)は、
携帯電話がなったので母にとるように頼むが、電話の相手が少し前から不審感を抱いているユンジン(ソヌの彼女)だと分かった母はソヌ(ジェジュン)に彼女と連絡を取らないようにお願いをします。

でも、ソヌ(ジェジュン)は”子どもじゃないから好きな女性と付き合います。

これ以上失望させないでください”と言い、2人は微妙な空気が流れました。夫にもお前は気にし過ぎだ、若い人の恋愛に干渉するなと言われ
どうしても納得がいかないヘリムはユンジン(ソヌノ彼女)を尾行することにしました

ユンジンを尾行すると、そこには北朝鮮工作員ギチョルがいました!!
“こんなはずはない”と言いながらもへリム(ソンウの母)の予感は当たっていました。

ユンジン(ソヌの彼女)はギチョル(北朝鮮工作員)にソヌのスパイはやめたいと訴え、ソヌ(ジェジュン)とも別れると言います。

一方ソヌ(ジェジュン)は、スヨン(自首した北朝鮮工作員)の家族を助けることに成功したがスヨンの母親にスヨンの死を告げなければならなかった。

そしてへリム(ソンウの母)はユンジン(ソヌの彼女)を会うためにユンジンの家に侵入。
ケータイ電話をユンジンにつきつけます。

このケータイの意味は何でしょうか?

スパイ~愛を守るもの~視聴方法

  動画配信 お試し期間 利用料金 ポイント還元
U-NEXT   〇 31日 1990円 600円
TSUTAYA   〇 30日 933円~ 1080円
dTV   〇 31日 500円  
FOD PREMIUM   〇 2週間 888円  

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました