青春の記録9話あらすじー最優秀演技賞を受けたパク・ボゴム

こんにちは。
青春の記録9話は主人公のサ・ヘジュンではなくパク・ボゴムさんを見るような気がするほど集中して視聴しました。
9話の予告で、サ・ヘジュンがやっと人気者になるんだな~~と
期待されるところが多かったように実際に人気俳優になりました。

それでは、どこまで人気が上がったのかみてみましょう~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




青春の記録9話予告紹介

出典:tvN公式youtubeチャンネル


「青春の記録」9話では、スーパースター花道に足を踏み出したサ・ヘジュン(パク・ボゴム)の成功記が繰り広げられました。
忙しいスケジュールの中でもひたむきな愛を見せてくれるサ・ヘジュン、アン・ジョンハ(パク・ソダム)のロマンスは、ときめきを加えた。
ここで時代劇「王の帰還」で最優秀男性演技賞まで握ったサ・ヘジュンの姿は胸が熱くカタルシスをプレゼントした。

サ・ヘジュンは俳優で快進撃を続けました。
医療ドラマ「ゲートウェイ」でライジングスター隊列に上った彼は様々な広告を渉猟し、成功の喜びを満喫しました。
サ・ヘジュンを眺める家族、周りの視線も変わりました。
高まる人気でエキストラで出演した「平凡」の制作発表会にも招待され、スポットライトを浴びました。
そのよう望んでいた俳優で成功をしましたが、彼の所信は変わらなかったです。
記者(ベユンジョン)とのインタビューで、「共感と癒される俳優になりたいです。今を一緒に生きていきながら」という言葉は、俳優サ・ヘジュンのすべてを代弁しました。

サ・ヘジュンの所信は次期作を選択でさらに輝きました。
人気が保証されたロマンスを渡すマネージャーイミンジェ(シンドンミ)の粘り強い説得にも関わらず時代劇「王の帰還」に出演を決心したサ・ヘジュン。
彼の選択は大成功でした!
シンドローム級の人気を得て、年末演技大賞授賞式司会者まで託されたもの。ここで終わりではありませんでした。
バクドハ(キム・ゴヌ)など錚錚たる候補者を抑えて最優秀男演技賞を受けました。
モデル先輩であり、トップスターソンミンス(パク・ソジュン)にトロフィーを渡されてうれしい心を伝える彼の姿は解けない感動と爽快な喜びを伝えてくれました。

アン・ジョンハも変化が訪れました。
自分のメイクアップショップをチャリミョ新たな出発を決意しました。
アン・ジョンハは自分に被せられた誤ったフレームを外してくださいとジンジュデザイナー(ジョジスン)に提供しましたが、容易ではなかったです。
トラウマに残った子供の頃のせいで誰かに頼ると、その人がいなくなるかも知らないという不安を抑えながら生きてきたアン・ジョンハ。
むしろ淡々と言うアン・ジョンハに彼女のお父さん(ソン・チャンミン)は、「ごめんね。あなたの子供の頃を全部奪った」とし「子が親から受けることをなぜお世話と思うの?」と申し訳ない思いと心を伝えました。
そしてアン・ジョンハは初めて誰かの助けを受けることにしました。

俳優として認められ最優秀演技賞まで握ったサ・ヘジュンですが、
彼の前途には、予測不可能な障害が待ち受けてします。
サ・ヘジュンの成功を不満に眺める人々があったからです。
広告出演を奪われたパク・ドハは「サ・ヘジュンが上がってくるのは、もう我慢できない」と何とかして彼を困らせてとイテス(イ・チャンフン)を攻めました。
サ・ヘジュンよりも息子ウォンヘヒョが先にスターになると信じていたキムイヨン(シン・エラ)も不安になることは同じでした。
「フォロー数はいくらでも作ることができる偽のものなの!本物はヘジュンこのようにステージ上で拍手を受けることなの」という話は、ウォンヘヒョがまだ見ていない現実を起こして彼を振り始めました。
授賞式で最優秀演技賞を受けたサ・ヘジュンを見て複雑な感情をのぞかせるウォンヘヒョの姿は、彼の歩みにも関心を加えました。果たしてサ・ヘジュンは激しい世界で所信を曲げず本当の「俳優」の道を歩いていくことができるか、選択の岐路に立った青春は危機の中でも愛と夢を守ることができるか注目が集まっています。

記事ソース:エンターメディア(http://www.entermedia.co.kr)

青春の記録詳細はこちら♪

青春の記録紹介ページ⇒⇒青春の記録

「青春記録」詳細ページ

「青春記録」動画配信+DVDレンタル情報

現在(2020年9月)青春記録を配信しているNetflixは、

(新規会員限定)で1か月お試し視聴が可能です。⇒⇒Netflix

  動画配信状況 見放題 お試し期間 月会費(円)
TSUTAYA   ×   - 30日 933~
U-NEXT   ×   - 31日 1990
Hulu   ×   - 14日 933
FOD   ×   - 1か月 888
Netflix   〇   〇 30日(80円) 800~1800
DMM
  ×   - 1か月 498~
dTV
     ×       - 31日間 500

最後に

良かったです~~おめでとう!!

父親にいつも文句ばっかり言われて、かわいそうだったのに、ここまで人気者になって本当に良かったです。

ちょっと、父親は文句言いすぎじゃない!!(大嫌い)

幸せな道を歩いているサ・ヘジュンの周りに嫌な空気が流れ始めたようで少し不安ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »