青春の記録13話ーヘリが青春の記録に出演?

青春の記録13話 青春の記録
スポンサーリンク




青春の記録13話にヘリが出演するという噂を聞いてとても気になっていましたが、

やっと、公開されましたね!!

「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」に一緒に出演したパクボゴムさんへの応援だと思いましたが、やっぱりそうでしたね!!

さて、ヘリが青春の記録ではどんな役で出演するのか見てみましょう。

青春の記録13話紹介

青春の記録13話

出典:https://www.instagram.com/hyeri_0609/?hl=ja

 

俳優イ・ヘリがtvN「青春の記録」に特別出演して輝く存在感を誇りました。

イ・ヘリが10月19日に放送したtvN月火ドラマ「青春の記録」13話でびっくり登場!!
女優のイ・ヘジに変身してパク・ソダムと呼吸を合わせました。
イ・ヘリの登場は、パク・ソダムが夢に一歩近づくために役立つ役割をして視聴者たちの耳目を集中させました。

青春の記録13話の放送でイ・ヘジ(イ・ヘリ)は、ウォン・ヘヒョ(ビョン・ウソク)の紹介でメイクアップアーティストであるアン・ジョンハ(パク・ソダム)と面接を行いました。
イ・へジは、アン・ジョンハが渡したポートフォリオを見ることもしないで「合格!」を叫び、驚くアン・ジョンハに彼女のYouTube放送を見せました。
アン・ジョンハが常備薬にアレルギーの薬を用意しているという内容を介して彼女の繊細さに感動していました。
イ・へジは「ジョンハさんの実力です!」と微笑んでアン・ジョンハを感動させました。メイクアップを開始した以来、ずっと友人の助けを受けたアン・ジョンハが自分だけの力で担当アーティストを増やすために悩んでいた中で、トップスターのイ・へジの選択は、しばらくの間、顧客が減って落ち込んでいたアン・ジョンハに力を吹き込む役割をしてくれました。
特に、イ・ヘリは最高の人気スターらしく美しいビジュアルで、見る人の目を一気にひきつけました。
人形のような顔立ちとエレガントなエディチューブドがドラマの中で役割と完璧なシンクロ率を誇り、短い登場にもドラマをさらに豊かにしたという評価が続いています。

何よりもイ・ヘリの今回の特別出演はtvN「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」に一緒に出演したパク・ボゴムさんとの義理で成功された噂もあります。
そこで、パク・ボゴムさんの入隊前最後の作品に惜しみない応援を送ったイ・ヘリの特急友情に温かさが加わっています。

青春の記録詳細はこちら♪

青春の記録紹介ページ⇒⇒青春の記録

「青春記録」詳細ページ

ヘリの簡単プロフィール

名前 ヘリ
本名 イ・ヘリ(이혜리)
生年月日 1994年6月9日
学歴 建国大学校芸術学部
デビュー 2010年Girl’s Dayアルバム「Girl’s Day Party #1」
代表ドラマ

チョンイル電子 ミス・リー
タンタラ

恋のスケッチ〜応答せよ1988〜
ジキルとハイドに恋した私
ソナム女子高探偵団

公式sns

Homepage
Instagram

youtube

V live

最後に

Girl’s Day出身のヘリが「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」に出演したときは誰も文句を言わないほど演技がうまかったと思いますが、その後の「タンタラ」で、意外と悪い評価が多かったですね!

「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」に出演した時よりは落ち着いてる雰囲気でそこまで悪くはなかった気がしますが…

そこまで、へりさんのファンでもないけど、ヘリの演技よりタンタラの内容があんまりおもしろくなかったと思います。

皆さんはどう思いましたか?

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました