「スタートアップ:夢の扉」6話-あらすじ+感想

「スタートアップ:夢の扉」6話-あらすじ+感想 スタートアップ:夢の扉
スポンサーリンク




「スタートアップ:夢の扉」6話では、サンドボックスに入居したサムサンテックの代表ソ・ダルミ(べ・スジ)がメントを選ぶ姿が描かれました。
サムサンテックのメントになることを希望する人は、アレックス(ジョテクァン)とハン・ジピョン(キム・ソンホ)を応援しました。
ソ・ダルミは、ハン・ジピョンをメントで選択しました。
ハン・ジピョンは、
「あのね。ソ代表さんありがたいけど、私ならアレックスを選択します」と言いながら、有名海外企業トゥーストで来たアレックスをメントとして推薦しました。

しかし、ソ・ダルミは最後までハン・ジピョンを選択ししました。
ハン・ジピョンはソ・ダルミを呼んで「アレックスがサムサンテックを見るために、シリコンバレーから飛んできました」とソ・ダルミを説得しました。
ソ・ダルミは「私にはハンチーム長の関心と真心かなり多く見せました。申し訳ないですがお願いします。これからもずっと家族のように気を遣ってくれたり導いてください」と握手を求めました。

ハン・ジピョンは、「私を選択した事を後悔するかも」と言いましたが、ソ・ダルミは「心配しないでください。私は一度も自分の選択に後悔したことないから」と温かい雰囲気を醸し出しました。

果たしてソ・ダルミがハン・ジピョンを選んだ本当の理由は何でしょうか!

これから「スタートアップ:夢の扉」6話を紹介します~~

「スタートアップ:夢の扉」5話あらすじ

スタートアップ:夢の扉

出典:https://www.netflix.com/jp/title/81290293

ハン・ジピョンーナム・ドサン

ハン・ジピョンは、サンドボックス入居で抱きしめて喜ぶ二人の姿でそわそわして、自分の感情をほのかに知っていくようでナム・ドサンはハン・ジピョンが自ら真実を話す機会を掴みます。

チャ・アヒョンーソ・ダルミ

ソ・ダルミはお母さんにサンドボックス入居について知らせたかったようです。
インスタ写真一枚でホテルのロビーをうろうろがするソ・ダルミの姿が、今日はなぜか寂しく見えてかわいそうでした。

ナム・ドサン

ナム・ドサンの勝負欲は良い方向に発揮光を放つことを知ってアルゴリズムを治したナム・ドサン!

ソ・ダルミーウォン・インジェ

オフィス割り当て嬉しくなったサムサンテック人々達。
ウォン・インジェの事務室がすぐついているせいで、姉妹はよく遭遇するですね。

ソ・ダルミーナム・ドサン

創業支援金1億を受けるために審査を受けなければならです。
技術以外すべてが台無しサムサンテックの事情。
ソ・ダルミは急いで様々な基礎的な作業を準備し始めます。
そして、12期サンドボックス創業者のメント達が登場します。

ウォン・インジェチームはすでにサンドボックスの創設者であるユン・ソンハクがメントになってあげると決めました。
サンドボックスのロゴ「ブランコ乗る少女」をウォン・インジェだと思っているからです
ソ・ダルミだと思ったのに、ウォン・インジェだったかなと思ったら。フェサンシンを通じて陰謀の可能性がゆらゆらと。
サンドボックスの話を聞いたウォン・インジェは亡くなった父を思い出して、これを利用した可能性が浮かびます。
ウォン・インジェなら十分可能かも。

ソ・ダルミ

ソ・ダルミのサムサンテックメントは、皆がやりたいと言います。しかし、ソ・ダルミはアレックスではなく、ハン・ジピョンを選択します。

ナム・ドサン

6話の前半は、ナム・ドサンに振り回されましたが、メントになった後は、また、またいがみ合いするナム・ドサンとハン・ジピョンのエピソードがかなり楽しく演出されました。
そして、サムサンテックの審査が開始されハン・ジピョンの鋭い指摘が始まります。

公平に株式を分けてきた株主名簿を見ていたハン・ジピョンは、現実的なアドバイスをしっかりしてあげます。
株式の重要性、キーマンの重要性が浮上し、他の人々する株式の戦いを情けなく思っていたサムサンテックの友人が仲が悪くなるほどの戦いを繰り広げます。

サムサンテックがドサンテックだった時代の話を見せてくれます。
サムサンテックになるまでの彼らの過去の話、株式の問題で戦って、心が寂しかった友人は、知らず知らずみんな昔の事務室に集まり、オフィスに一人横になっているナム・ドサンはチョルサンとヨンさんのおそれがソ・ダルミとの真正性という事を知ることになります。
そ。ダルミがメールの事実を分かるようになると、このような過程で出発した友人の心配を聞いたナム・ドサン。

ソ・ダルミーハン・ジピョン

一晩サムサンテックの問題と良いCEOになるために悩んだように見えるソ・ダルミ。
自分の位置で最善の答えを見つけるために努力する姿。
ハン・ジピョンは、ソ・ダルミにはいつも天使だから、またアドバイスをあげます。
選択をしなければならないと!

サムサンテックの友人は完璧に仲直りをしてない状況。
ナム・ドサン歯触れないように言った腐った牛乳をわざわざ触ったチョルサンは腐った牛乳をこぼしてその牛乳が目に入って目に異常が生じたようです。
騒動をしながら病院に入って泣いたりするの友人は、お互いを大切にする心を語ります。
厳しくサムサンテックの株式の整理を終えたソ・ダルミ。
株式のないCEOで姉のウオンドクとまた対比される選択をします。
そしてナム・ドサンは、真実を話す事を決めます。

チェ・ウォンドク(ダルミのお祖母ちゃん)ーナム・ドサン

ダルミのお祖母ちゃんに訪ねて手紙の事を話す決心をしたナム・ドサン。
しかし、出会ったダルミのおばあちゃんの姿が何となく見覚えがありますチョルサンの事で病院を探したとき会った祖母は、ダルミのおばあちゃんは、視力を失っていくように見えました。
この秘密を偶然知ったナム・ドサンの今後の行動が気になりますね

「スタートアップ:夢の扉」詳細はこちら♪

「スタートアップ:夢の扉」紹介ページ⇒⇒スタートアップ:夢の扉

スタートアップ:夢の扉

「スタートアップ:夢の扉」動画配信+DVDレンタル情報

現在(2020年9月)青春記録を配信しているNetflixは、

80円(新規会員限定)で1か月お試し視聴が可能です。⇒⇒Netflix

  動画配信状況 見放題 お試し期間 月会費(円)
TSUTAYA   ×   - 30日 933~
U-NEXT   ×   - 31日 1990
Hulu   ×   - 14日 933
FOD   ×   - 1か月 888
Netflix   〇   〇 30日 800~1800
DMM
  ×   - 1か月 498~

最後に

「スタートアップ:夢の扉」6話もいろいろなエピソードに仕上げされたダルミ祖母が病気という大きなサゴンワ復讐というメモをした謎の人物がスリラーの感じを与えながら仕上げました。
ジョン・サハは、最初は何かしっかりするスタイルに見えましたが、普通ではない行動をする人物のように見えたりしました。
サムサンテックのチームメイトであるジョン・サハがメモを書いた人かな?と思いましたが男かもしらない場面もありました。
誰が書いたのかはこれから明らかになると思いますが、それよりダルミのおばあちゃんが可愛そうですね。
あんなに苦労をしたのに。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました